天使を誘惑

天使を誘惑の画像・ジャケット写真

天使を誘惑 / 山口百恵

全体の平均評価点:(5点満点)

7

全体の平均評価点:

DVD

ジャンル :

「天使を誘惑」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

解説・ストーリー

世紀のスーパー・アイドル、山口百恵の引退20周年を記念して、彼女の主演作をDVD化。同棲を続ける1組の男女が結婚を考えるまでを、繊細なタッチで描く。

「天使を誘惑」 の作品情報

作品情報

製作年: 1979年
製作国: 日本

「天使を誘惑」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

キャスト・スタッフ

関連作品

関連作品

修羅雪姫

赤い死線

ひとひらの雪

鬼平犯科帳 第7シリーズ

ユーザーレビュー:7件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全7件

懐かしい昭和50年代

投稿日:2006/01/05 レビュアー:ベイトン

山口百恵とは同世代です。1979年(昭和54年)は東京で1人暮らししてました。1Kのアパート、黒電話、喫茶店。ディスコも今見てみれば随分おとなしい感じ。そんな世界で暮らしていたんだなあ、と懐かしく感じさせてくれる作品です。

彼女との同棲、友人の女性関係のトラブル・・・。こんな経験する事は決して珍しい事ではなかったから(私はしていませんが)、素直に感情移入が出来てしまう反面、映画という媒体の中では、日常に起こり得る事柄を題材にしても面白みに欠ける点は否めません。

少なくとも、思いっきり泣いたり感動したりする作品ではありません。はっきり言うと、多少退屈です。でも、あの頃の自分の姿をこの作品の中に重ねてみるにはいいかもしれません(そういう年代の方は)。

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

菩薩

投稿日:2007/09/30 レビュアー:ねね

往年のアイドル 山口百恵さんの映画は今まで一本も
観たことがなく、いつかは一本だけ観ようと思ってました。
そこで選んだのがこの一本。(選んだ理由は特になし!)

ストーリーは退屈だし、茶番劇的エピソードの
繰り返しではありますが・・

こんな寂しい佇まいの(しかもめちゃくちゃ美しい)
アイドルがいたんだなあ、この時代。
百恵さんが”菩薩のような女”といわれていたのが
とても理解できました。どんな表情も綺麗です。
その上、彼女が演じる女性は儚い印象ながらとっても
心の大きな、すげーいい女なのですよ。

今は恰幅の良いおじさまイメージの三浦友和さんは
30年前は、ちょっと世をすねた風の、可愛らしい青年
だったんですね。
この役の男のことをワタシは愛せませんが・・。
(結局のところ暴力男なんだもの・・)

プリズンブレイクみたいなめまぐるしく沢山の
人の人生や事情が交差するタイプの作品に慣れている昨今、
こういう話って逆に新鮮。

いやらしーい駄目上司の津川雅彦さん、最高にイケてます。


このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

誰ですか?星3つつけた人!コンビ作品の中でも最高!

投稿日:2006/02/22 レビュアー:映画だけが楽しみ

コンビ作品は全部見ました。文芸作品の非常に芝居がかったせりふもそれなりによかったし、どれでも友和さんはかっこよかったけれど、これが二人とも一番自然な演技で、一番印象に残る名作でした。百恵さんもひたむきな感じがそのまま出ていて胸に
きゅんときました。友和さんも、やくざまでにはなって欲しくないんですが、振り向けば愛、とこの映画ぐらいの脱優等生の青年役はとっても魅力的です。セリフも30年近くの映画とは思わせないなかなか気がきいていて面白みが増しました。若き日の火野正平、ありし日の梶尾谷さん
なつかしい。蟹江敬三さんのお兄さんも、百恵さんのお母さん役の方も心の優しさがにじみでていて、けいこ(百恵さん)の
性格のよさは、なるほど、このご家族からと納得。
結論!若き日の友和さんに本当にうっとり。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

「もう、こんなのいや!」

投稿日:2006/01/09 レビュアー:ikameshi

 うわあ、初めて友和さんに嫉妬してしまいました。
 
 なんか今までの百恵映画で一番よかったわあ。
 百恵ちゃんがなんか普通っぽくて(アイドルぽくなくて)、ぞうきんがけしたり、おみおつけつくったり、お茶だしたりして。いいなああれ。チクショー!!!!
  
 そして相変わらず脇役がイイ!!
 津川雅彦さんのイヤラシイのがたまんないね。
 蟹江敬三さんのちょっと内面複雑なのもいいね。
 岸辺一徳さんのぼんぼんぶりはあいかわらずね。
 それにくらべると三浦さんはなんかイツモさえないね。
 だから嫉妬。っていうか、テメー!!へんな女とチューしてんじゃねえぞ! だから、バカ女に入りこまれてぼこぼこになるんじゃ!
 (おっと、役と役者がごっちゃになってますね。) 

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

投稿日:2004/07/27 レビュアー:レビュアー名未設定

友和さんが・・・もう、たまりません。
本当に素敵です。
百恵ちゃんの方が年上に見えちゃうのはなぜでしょう(笑)
とにかく胸がキュンキュンしてしまいました。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全7件

天使を誘惑

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:7件

懐かしい昭和50年代

投稿日

2006/01/05

レビュアー

ベイトン

山口百恵とは同世代です。1979年(昭和54年)は東京で1人暮らししてました。1Kのアパート、黒電話、喫茶店。ディスコも今見てみれば随分おとなしい感じ。そんな世界で暮らしていたんだなあ、と懐かしく感じさせてくれる作品です。

彼女との同棲、友人の女性関係のトラブル・・・。こんな経験する事は決して珍しい事ではなかったから(私はしていませんが)、素直に感情移入が出来てしまう反面、映画という媒体の中では、日常に起こり得る事柄を題材にしても面白みに欠ける点は否めません。

少なくとも、思いっきり泣いたり感動したりする作品ではありません。はっきり言うと、多少退屈です。でも、あの頃の自分の姿をこの作品の中に重ねてみるにはいいかもしれません(そういう年代の方は)。

菩薩

投稿日

2007/09/30

レビュアー

ねね

往年のアイドル 山口百恵さんの映画は今まで一本も
観たことがなく、いつかは一本だけ観ようと思ってました。
そこで選んだのがこの一本。(選んだ理由は特になし!)

ストーリーは退屈だし、茶番劇的エピソードの
繰り返しではありますが・・

こんな寂しい佇まいの(しかもめちゃくちゃ美しい)
アイドルがいたんだなあ、この時代。
百恵さんが”菩薩のような女”といわれていたのが
とても理解できました。どんな表情も綺麗です。
その上、彼女が演じる女性は儚い印象ながらとっても
心の大きな、すげーいい女なのですよ。

今は恰幅の良いおじさまイメージの三浦友和さんは
30年前は、ちょっと世をすねた風の、可愛らしい青年
だったんですね。
この役の男のことをワタシは愛せませんが・・。
(結局のところ暴力男なんだもの・・)

プリズンブレイクみたいなめまぐるしく沢山の
人の人生や事情が交差するタイプの作品に慣れている昨今、
こういう話って逆に新鮮。

いやらしーい駄目上司の津川雅彦さん、最高にイケてます。


誰ですか?星3つつけた人!コンビ作品の中でも最高!

投稿日

2006/02/22

レビュアー

映画だけが楽しみ

コンビ作品は全部見ました。文芸作品の非常に芝居がかったせりふもそれなりによかったし、どれでも友和さんはかっこよかったけれど、これが二人とも一番自然な演技で、一番印象に残る名作でした。百恵さんもひたむきな感じがそのまま出ていて胸に
きゅんときました。友和さんも、やくざまでにはなって欲しくないんですが、振り向けば愛、とこの映画ぐらいの脱優等生の青年役はとっても魅力的です。セリフも30年近くの映画とは思わせないなかなか気がきいていて面白みが増しました。若き日の火野正平、ありし日の梶尾谷さん
なつかしい。蟹江敬三さんのお兄さんも、百恵さんのお母さん役の方も心の優しさがにじみでていて、けいこ(百恵さん)の
性格のよさは、なるほど、このご家族からと納得。
結論!若き日の友和さんに本当にうっとり。

「もう、こんなのいや!」

投稿日

2006/01/09

レビュアー

ikameshi

 うわあ、初めて友和さんに嫉妬してしまいました。
 
 なんか今までの百恵映画で一番よかったわあ。
 百恵ちゃんがなんか普通っぽくて(アイドルぽくなくて)、ぞうきんがけしたり、おみおつけつくったり、お茶だしたりして。いいなああれ。チクショー!!!!
  
 そして相変わらず脇役がイイ!!
 津川雅彦さんのイヤラシイのがたまんないね。
 蟹江敬三さんのちょっと内面複雑なのもいいね。
 岸辺一徳さんのぼんぼんぶりはあいかわらずね。
 それにくらべると三浦さんはなんかイツモさえないね。
 だから嫉妬。っていうか、テメー!!へんな女とチューしてんじゃねえぞ! だから、バカ女に入りこまれてぼこぼこになるんじゃ!
 (おっと、役と役者がごっちゃになってますね。) 

投稿日

2004/07/27

レビュアー

レビュアー名未設定

友和さんが・・・もう、たまりません。
本当に素敵です。
百恵ちゃんの方が年上に見えちゃうのはなぜでしょう(笑)
とにかく胸がキュンキュンしてしまいました。

1〜 5件 / 全7件