トラック野郎 度胸一番星

トラック野郎 度胸一番星の画像・ジャケット写真

トラック野郎 度胸一番星 / 菅原文太

全体の平均評価点:(5点満点)

6

全体の平均評価点:

DVD

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

シリーズ

ジャンル :

「トラック野郎 度胸一番星」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

シリーズ

解説・ストーリー

長距離トラック運転手のコンビが繰り広げる笑いと涙の珍騒動。ヤクザ映画のスター・菅原文太が新境地を切り開いたシリーズ第5弾。幽霊の出るという峠で出会った女性に一目惚れした桃次郎は、彼女の残した「佐渡で…」という言葉に従い佐渡へ向かう。

「トラック野郎 度胸一番星」 の作品情報

作品情報

製作年: 1977年
製作国: 日本

「トラック野郎 度胸一番星」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

キャスト・スタッフ

関連作品

関連作品

新・日本の首領 2

ポニーテールはふり向かない

まむしと青大将

田園に死す

ユーザーレビュー:6件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全6件

片平なぎさのファンということで・・・

投稿日:2004/09/05 レビュアー:エイプリルフル

映画の内容より、片平なぎさのファンだったということだけで見ました。今は貫禄ある演技の片平なぎさですが、この頃は、まだまだ可愛かったです。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

そこ向けに楽しい

投稿日:2019/12/12 レビュアー:土方歳二

たのしい作品です。
どんどんトラックがぼろぼろになるシーンは毎回ジーンときます。
自分のためでなく仲間のために動くトラック野郎かっこいいです

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

菅原文太さん、若い (⌒▽⌒)/

投稿日:2012/08/23 レビュアー:しづちゃん

洋画を見慣れているので、邦画のアクション物を見ているとなんとなく違和感を感じます。
つまり製作費をかなり低く作っているな…なんてね。でも、お亡くなりになった菅原文太さんや片平なぎささんの若さに惚れ惚れ。

愛川欽也さんの煩いのには閉口しましたが…矢代亜紀さんの可愛らしさと歌の上手さに目を瞑りましょう。
全体は、ふうてんの寅さんに似ているような感じでした。でも、最後のトラック野郎が力を合わせるシーンが一番面白かったかな。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

ちょっと失敗作やなあこれは ネタバレ

投稿日:2014/03/18 レビュアー:浪速の逃犬

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

1作目から毎回楽しんでいたシリーズだが、今作には陰りを感じた。
今までも破天荒でナンセンスな話はいくらでもあったとはいえ、エピソード同士の繋がりや展開が散漫すぎる。
少々破綻していても、終盤それを覆すぐらいの人情話の魅力が足りないのかもしれない。
(ジョナサンとはほとんど別行動で終盤になってようやく本筋に関わってくるしな。)
一番許せないのが先生の扱い。「いつもはここら辺で振られるハズじゃあねぇか」と
ヒネリを加えたかったのはわかるけど、予定調和に戻すためにあんな別れ方をしてほしくなかったわ…。
ま、ケンカやワッパはいつも通り派手でよかったけどな。
次回の男一匹桃次郎はシリーズ最高傑作に挙げる人も多いようなので期待したい。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

シャーク君

投稿日:2010/08/02 レビュアー:義丹

行くとこ 行くとこ ケンカとトラブルを起こすトラック運転手の話。今回は、地元の運転手との無線の取り合いで大ゲンカ

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全6件

トラック野郎 度胸一番星

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:6件

片平なぎさのファンということで・・・

投稿日

2004/09/05

レビュアー

エイプリルフル

映画の内容より、片平なぎさのファンだったということだけで見ました。今は貫禄ある演技の片平なぎさですが、この頃は、まだまだ可愛かったです。

そこ向けに楽しい

投稿日

2019/12/12

レビュアー

土方歳二

たのしい作品です。
どんどんトラックがぼろぼろになるシーンは毎回ジーンときます。
自分のためでなく仲間のために動くトラック野郎かっこいいです

菅原文太さん、若い (⌒▽⌒)/

投稿日

2012/08/23

レビュアー

しづちゃん

洋画を見慣れているので、邦画のアクション物を見ているとなんとなく違和感を感じます。
つまり製作費をかなり低く作っているな…なんてね。でも、お亡くなりになった菅原文太さんや片平なぎささんの若さに惚れ惚れ。

愛川欽也さんの煩いのには閉口しましたが…矢代亜紀さんの可愛らしさと歌の上手さに目を瞑りましょう。
全体は、ふうてんの寅さんに似ているような感じでした。でも、最後のトラック野郎が力を合わせるシーンが一番面白かったかな。

ちょっと失敗作やなあこれは

投稿日

2014/03/18

レビュアー

浪速の逃犬

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

1作目から毎回楽しんでいたシリーズだが、今作には陰りを感じた。
今までも破天荒でナンセンスな話はいくらでもあったとはいえ、エピソード同士の繋がりや展開が散漫すぎる。
少々破綻していても、終盤それを覆すぐらいの人情話の魅力が足りないのかもしれない。
(ジョナサンとはほとんど別行動で終盤になってようやく本筋に関わってくるしな。)
一番許せないのが先生の扱い。「いつもはここら辺で振られるハズじゃあねぇか」と
ヒネリを加えたかったのはわかるけど、予定調和に戻すためにあんな別れ方をしてほしくなかったわ…。
ま、ケンカやワッパはいつも通り派手でよかったけどな。
次回の男一匹桃次郎はシリーズ最高傑作に挙げる人も多いようなので期待したい。

シャーク君

投稿日

2010/08/02

レビュアー

義丹

行くとこ 行くとこ ケンカとトラブルを起こすトラック運転手の話。今回は、地元の運転手との無線の取り合いで大ゲンカ

1〜 5件 / 全6件