1000年女王

1000年女王の画像・ジャケット写真

1000年女王 / 潘恵子

全体の平均評価点:(5点満点)

14

全体の平均評価点:

DVD

「1000年女王」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

解説・ストーリー

「銀河鉄道999」に続いて松本零士と東映動画(東映アニメーション)が手がけたSFアニメ映画。同時期には物語展開の異なるTV版も放映されていた。教師と天文台職員を兼任する美女・雪野弥生の正体は、かつてのかぐや姫の時代から地球を統治してきた“1000年女王”だった。西暦1999年の今、女王交代の時が近づく。だが弥生は故郷の遊星ラーメタルが地球侵略を企てていると知り、愛する地球のため交代を拒否した。自らの命をかけた弥生の戦いは…。

「1000年女王」 の作品情報

作品情報

製作年: 1982年
製作国: 日本

「1000年女王」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

キャスト・スタッフ

監督: 明比正行
製作総指揮: 今田智憲
出演: 潘恵子戸田恵子永井一郎小山茉美麻上洋子
脚本: 藤川桂介
原作: 松本零士
音楽: 喜多郎

関連作品

関連作品

それいけ!アンパンマン リトミックあそび

きかんしゃトーマス ベッドタイムストーリー おやすみトーマスいい夢みてね!

きかんしゃトーマス新大図鑑 〜ソドー島のなかま全員集合〜

きかんしゃトーマスといろんななかまたち〜トーマスとくるまのなかま〜

ユーザーレビュー:14件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全14件

このイントロダクションは何!?

投稿日:2005/06/15 レビュアー:Leda

大間違いですよね!? 早く何とかして下さーい!

このレビューは気に入りましたか? 5人の会員が気に入ったと投稿しています

何故か忘れられない映画

投稿日:2005/10/21 レビュアー:光の翼<

999の映画版で感動していた頃、松本作品のこの映画を大変期待して見に行った記憶があります。しかし、壮大な物語の割りに松本作品特有の設定の矛盾が目に付いて、がっかりして帰ったものです。しかし、あれから時間が経っていつも思い出すのは、999よりこちらの作品なんですよね。実際にビデオで見直した回数もこちらのほうが多い。何故でしょう?
この時代のアニメ作品には時代背景的に勢いあって、設定やディテールの矛盾など気にせずに描かれているからでは?と久しぶりに見終わった今思います。見る側が感じる疑問や矛盾などお構い無しに、とにかく壮大な物語を描き切る。大事なのはディテールではなく、何を語って何を訴えるのか?ということ。
今この時代にこの作品を受け入れるのは、ディテールにこだわり過ぎた現代には決して出現しない映画だからではないか?と思っています。細かい疑問は忘れて、壮大な物語を感じ取って下さい。

999との接点:
詳しい設定は知りませんが、プロメテウスが後に機械帝国を作り、その娘メーテルと、この物語の主人公ハジメの子孫鉄郎が、後に結ばれるのだとしたら、最後に永久管理人が言った言葉がその伏線となっているのですね。そうだとすれば、とても素敵な話ですね。

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

エンディングの歌よいわ〜

投稿日:2007/02/15 レビュアー:ねこさん

私が小学生だった頃、兄と二人で999にハマッていました。そして、その後に続いたこの1000年女王もまたしかり。でもなぜか、こちらの方が辛口でシリアスな物語のような気がします。メーテルのお母さんの話ですよね?すばらしい人だったのに、どうしてあんなになってしまったのかしら〜?なぞです。
メーテルレジェンドを見ると少しわかったような気がしましたが、あれも999とは別の話のような気がしますし。
でも、この時代のアニメとしてはずば抜けてメッセージ性が強く、アニメでなければ伝えきれないものを証明してくれたような気がします。本当にすばらしい1000年女王。ぜひぜひ観てほしいです。

余談ですが、エンディングの歌が素敵ですよ〜。もうほんと、感動ものです。

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

あれ・・?

投稿日:2011/07/10 レビュアー:Kei

中学生の頃、劇場で観て以来、久しぶりに見てみたがこんなに薄っぺらい内容でつまらなかったっけ?という感じだった。
やはりいくら歳を取っても当時と同じように心底、感動できるアニメ映画は「銀河鉄道999」と「さよなら・・・」だけである。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

1999年がもう8年も前になってしまうとは ネタバレ

投稿日:2007/05/16 レビュアー:にゃふ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

異星人だけど地球の指導者である1000年女王が、自分の産まれた星から地球を守ろうとする話。投石機で戦闘機を撃ち落としている戦闘シーンには笑った。喜多郎の音楽がSFらしさを醸し出していて良かった。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全14件

1000年女王

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:14件

このイントロダクションは何!?

投稿日

2005/06/15

レビュアー

Leda

大間違いですよね!? 早く何とかして下さーい!

何故か忘れられない映画

投稿日

2005/10/21

レビュアー

光の翼<

999の映画版で感動していた頃、松本作品のこの映画を大変期待して見に行った記憶があります。しかし、壮大な物語の割りに松本作品特有の設定の矛盾が目に付いて、がっかりして帰ったものです。しかし、あれから時間が経っていつも思い出すのは、999よりこちらの作品なんですよね。実際にビデオで見直した回数もこちらのほうが多い。何故でしょう?
この時代のアニメ作品には時代背景的に勢いあって、設定やディテールの矛盾など気にせずに描かれているからでは?と久しぶりに見終わった今思います。見る側が感じる疑問や矛盾などお構い無しに、とにかく壮大な物語を描き切る。大事なのはディテールではなく、何を語って何を訴えるのか?ということ。
今この時代にこの作品を受け入れるのは、ディテールにこだわり過ぎた現代には決して出現しない映画だからではないか?と思っています。細かい疑問は忘れて、壮大な物語を感じ取って下さい。

999との接点:
詳しい設定は知りませんが、プロメテウスが後に機械帝国を作り、その娘メーテルと、この物語の主人公ハジメの子孫鉄郎が、後に結ばれるのだとしたら、最後に永久管理人が言った言葉がその伏線となっているのですね。そうだとすれば、とても素敵な話ですね。

エンディングの歌よいわ〜

投稿日

2007/02/15

レビュアー

ねこさん

私が小学生だった頃、兄と二人で999にハマッていました。そして、その後に続いたこの1000年女王もまたしかり。でもなぜか、こちらの方が辛口でシリアスな物語のような気がします。メーテルのお母さんの話ですよね?すばらしい人だったのに、どうしてあんなになってしまったのかしら〜?なぞです。
メーテルレジェンドを見ると少しわかったような気がしましたが、あれも999とは別の話のような気がしますし。
でも、この時代のアニメとしてはずば抜けてメッセージ性が強く、アニメでなければ伝えきれないものを証明してくれたような気がします。本当にすばらしい1000年女王。ぜひぜひ観てほしいです。

余談ですが、エンディングの歌が素敵ですよ〜。もうほんと、感動ものです。

あれ・・?

投稿日

2011/07/10

レビュアー

Kei

中学生の頃、劇場で観て以来、久しぶりに見てみたがこんなに薄っぺらい内容でつまらなかったっけ?という感じだった。
やはりいくら歳を取っても当時と同じように心底、感動できるアニメ映画は「銀河鉄道999」と「さよなら・・・」だけである。

1999年がもう8年も前になってしまうとは

投稿日

2007/05/16

レビュアー

にゃふ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

異星人だけど地球の指導者である1000年女王が、自分の産まれた星から地球を守ろうとする話。投石機で戦闘機を撃ち落としている戦闘シーンには笑った。喜多郎の音楽がSFらしさを醸し出していて良かった。

1〜 5件 / 全14件