クリープショー

クリープショーの画像・ジャケット写真

クリープショー / オムニバス洋画

全体の平均評価点:(5点満点)

7

全体の平均評価点:

DVD

シリーズ

旧作

ジャンル :

「クリープショー」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

シリーズ

旧作

解説・ストーリー

スティーヴン・キングの原案を基に、コミックマガジン形式で繰り広げられるオムニバス・ホラー。父の日に墓から甦る死者、不貞を働いた妻と愛人を干潮の砂浜に顔だけ出して埋めた男に訪れる恐怖、大学の片隅に眠る木箱に潜む謎の怪物、隕石に触れたため身体中が奇怪な植物に覆われてしまう男の悲劇、潔癖症の老人を襲うゴキブリの群れの5つのエピソードが、文字通りのコミック・タッチで描かれる。

「クリープショー」 の作品情報

作品情報

製作年:

1982年

製作国:

アメリカ

原題:

CREEPSHOW

「クリープショー」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

セブン・サムシング

DEJAVU 2 韓国都市怪談4

ダメージ シーズン2

スリー・リバーズ

ユーザーレビュー:7件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全7件

ゴキブリのエピソードだけは別格!

投稿日:2012/02/07 レビュアー:KASPAR

超久々にポップなアメコミ映画(ウソ)の「クリープショー」を観てみました♪

まぁ正直、全体的なデキとしては、今観るとツライもんがあるんすけど、とにかくゴキブリの話だけは別格っすね!!!
ある一定の年齢以上の映画好きは「クリープショー」と聞けば、ソレを思い出すのです!!!

わっさ〜
わっさ〜
わっさ〜

全て本物(三万匹!)で撮影をしたという一連のシーンは、今では撮影不可能(というか誰もやらない)なので、
あのインパクトを経験するには、この映画を観るしかないのです!!!

せやから、ワシは今でもこの映画を観るのです!!!

そして、観た後に、あまりのゾワゾワ感に、ムチャクチャ後悔するのです☆(゜o゜(○=( ゜-゜)o後悔するんかよ!

あ!なので、もちろん、一般の方は全く観る必要は無いですヽ( ´ ▽ `)ノ

えー。。。あとは、Sキングが良いですな♪
あんなキワキワのキャラを喜んで演じる作家はキングぐらいっしょ!?

観て欲しい映画ではあるけど、基本的にはオススメしません!
ほとんど、思い出点数です←

個人的満足度 80点! オススメ度 60点!

このレビューは気に入りましたか? 11人の会員が気に入ったと投稿しています

5話のオムニバス・ホラー。凄く怖いのについ笑っちゃうのが◎ ネタバレ

投稿日:2013/02/06 レビュアー:mikitty.

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

スティーヴン・キングとジョージ・A・ロメロ監督が共同で製作したオムニバス・ホラーです。

1話「父の日」
今日は父の日なので、大伯母さんがお墓参りがてら実家にやって来ます。実家で待っているのは、大伯母の娘である母親と長男夫婦、次男の4人です。
昔、大伯母は愛する人を父親に殺されたので、威張り腐った父親を殺害したのです。お墓の前でウイスキーをゴボゴボと振り撒く。すると大変!ゾンビとなって蘇り・・・。

2話「ジョディ・ヴァレルの孤独な死」
ある夜、ヴァレルの庭に隕石が落ちた。「研究所に持って行き200ドルで売ろう」とか妄想している。そして冷やそうと水をかける。すると真っ二つに割れてしまった。
接着剤でつけようと家の中に運ぶ。庭で隕石の落ちた跡が緑色になり何やら蠢いている。そのうちヴァレルの手や顔に緑色のドロドロした物がこびり付き増殖していく。
庭の緑色の苔のよう物が大きな草となり増殖していく。さあ 大変!!見る見るうちに・・・・。

3話「迫り来る潮流」
ハリーは、愛人ビッキーの夫リチャードに呼び出され砂浜に行く。そして穴を掘って入れと言われ砂の中に埋められた。首だけ出した状態だ。
テレビを目の前に用意し画面を見ろと言われる。そこには何とビッキーがハリーと同じ状態で映っていた。助けてー!とパニックになっている。
2人の運命は・・・。そしてラストは・・・な・なんと!!そうきましたか・・・。

4話「木箱」
鬼嫁に愛想を尽かし殺してしまいたいと思っている気弱な夫がいる。大学の教授らしい。ある日、スタンリー博士は古い木箱を見つけたと守衛のマイクから聞く。
”1834年製 北極探検隊”と表示されている。おそるおそるマイクが蓋をあけたとたん、奇妙な声のモンスターに襲われてしまった。喰われたらしい。
その話を聞いたあの鬼嫁の夫は、妻を呼び出し木箱に入れようとするが・・・。

5話「這い寄るやつら」
社長の自宅。ワンマンで潔癖症の社長が電話の応対に忙しい。イライラしたり怒ったりしている。そんな社長の周りでゴキブリがチョロチョロ顔を出し這い回る。
片手には殺虫剤のスプレーを持っていて片時も放さない。いろいろな用事の電話が入りますが、度が過ぎるほど横暴な受け答えをしています。
そのうち電話口で「夫は社長に殺された」と怒鳴る妻がいるが知らん顔で平然としています。そのうちゴキブリがだんだん増殖し・・・・・・・・。
ラストはとおってもキモイ状態で締め括られる。

★年代がちょっと古いので粗い映像でしたが面白かったです。もの凄く怖いのに、つい笑ってしまうのです。特に、ラストシーンはどの作品もついクスッと笑ってしまいました。

このレビューは気に入りましたか? 5人の会員が気に入ったと投稿しています

怖くないが…恐怖心は残る

投稿日:2013/02/22 レビュアー:しづちゃん

mikitty様のご紹介でやっとレンタルできた作品。同じようなタイトルで「クリープ」は3巻まで観ました。
でも、この作品は最初のしか置いていないなかった。

愛読書コミックマガジンを捨てられた少年のシーンから始まり捨てられたコミックのページがめくれ、そのページの話が漫画でない実録で紹介されます。
合計で5本のお話ですが、どれも怖くないが怖い話ばかり。一番怖いな〜と思ったのは浮気した妻とその男性を海岸に埋めて頭だけ出し満ち潮でおぼれさせる話。

いくら憎ったらしいからと言っても、この殺し方は人道的でないと思う。そして、その結果同じ目にあうご主人。悪いが同情ができなかった。
そんな自分が一番怖いかな〜なんて少し反省。

ホラーとしては怖くないれけれど、ありそうな話なので怖い。ただ、観ていて凄いなと感じたのは、漫画のワンシーンから実物のシーンへ変わるのですが、全く同じ場面なのです。
よくぞ、サイズから色まで合わせたなと感心しました。
紹介して下さったmikitty様には感謝です。また、怖くなり怖い作品がありましたらお願いします^_^

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

監督ロメロで、脚本Sキングだったとは

投稿日:2014/02/01 レビュアー:さるこ

昔、この作品テレビで見たことがあって、インパクトの強いゴキブリ話しか覚えてなくて。。
すごーくうろ覚えだったけど、懐かしく思い借りてみました。

改めて観ると、古さは感じますけどアニメと実写の融合がオシャレですね〜。
本のページ風にめくったり、マンガのひとコマを静止画からスタートさせたり。
こういうセンスってアメリカっぽいなぁと思います。

パラパラと「クリープショー」という漫画雑誌をめくるように5つのお話が入っています。
ホラーというかブラックユーモア的なアメコミですね。
この中に、植物になっちゃう男の話があるんですが、原案のスティーブン・キングが主役を演じています!
わ、若い!!
でもやっぱり、何と言ってもゴキブリ話が群を抜いて目に焼きつくわ。。
あれはホラーですよね。本当に。。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

ホラーはこれくらいがちょうどよい。

投稿日:2012/10/21 レビュアー:キヨ

古き良き、ホラー映画。
そう、これくらいがちょうどよい、これくらいが一番リアルで恐い。

CGは可能性を広げるが、やはり、触れられるものとは違う。
どれだけ技術がなくても、想像力を膨らませることで視覚をも操ることができるのだ。

改めてクリープショーを観て感じたことは、今で言う「都市伝説」に近いエピソードだと。
まっ、少しだけ勧善懲悪に近い教えもありますが、見終わってから、なぜかスッキリするのだ。
基本的に殺られるのは悪いやつだからね。(笑)

近年見られる、ただビックリで、だた気持ちの悪いホラーとは違い、短いながらもひとつひとつがしっかりと構成されている練った作品である。

それにしても…虫は嫌いだ。(汗)

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全7件

クリープショー

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:7件

ゴキブリのエピソードだけは別格!

投稿日

2012/02/07

レビュアー

KASPAR

超久々にポップなアメコミ映画(ウソ)の「クリープショー」を観てみました♪

まぁ正直、全体的なデキとしては、今観るとツライもんがあるんすけど、とにかくゴキブリの話だけは別格っすね!!!
ある一定の年齢以上の映画好きは「クリープショー」と聞けば、ソレを思い出すのです!!!

わっさ〜
わっさ〜
わっさ〜

全て本物(三万匹!)で撮影をしたという一連のシーンは、今では撮影不可能(というか誰もやらない)なので、
あのインパクトを経験するには、この映画を観るしかないのです!!!

せやから、ワシは今でもこの映画を観るのです!!!

そして、観た後に、あまりのゾワゾワ感に、ムチャクチャ後悔するのです☆(゜o゜(○=( ゜-゜)o後悔するんかよ!

あ!なので、もちろん、一般の方は全く観る必要は無いですヽ( ´ ▽ `)ノ

えー。。。あとは、Sキングが良いですな♪
あんなキワキワのキャラを喜んで演じる作家はキングぐらいっしょ!?

観て欲しい映画ではあるけど、基本的にはオススメしません!
ほとんど、思い出点数です←

個人的満足度 80点! オススメ度 60点!

5話のオムニバス・ホラー。凄く怖いのについ笑っちゃうのが◎

投稿日

2013/02/06

レビュアー

mikitty.

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

スティーヴン・キングとジョージ・A・ロメロ監督が共同で製作したオムニバス・ホラーです。

1話「父の日」
今日は父の日なので、大伯母さんがお墓参りがてら実家にやって来ます。実家で待っているのは、大伯母の娘である母親と長男夫婦、次男の4人です。
昔、大伯母は愛する人を父親に殺されたので、威張り腐った父親を殺害したのです。お墓の前でウイスキーをゴボゴボと振り撒く。すると大変!ゾンビとなって蘇り・・・。

2話「ジョディ・ヴァレルの孤独な死」
ある夜、ヴァレルの庭に隕石が落ちた。「研究所に持って行き200ドルで売ろう」とか妄想している。そして冷やそうと水をかける。すると真っ二つに割れてしまった。
接着剤でつけようと家の中に運ぶ。庭で隕石の落ちた跡が緑色になり何やら蠢いている。そのうちヴァレルの手や顔に緑色のドロドロした物がこびり付き増殖していく。
庭の緑色の苔のよう物が大きな草となり増殖していく。さあ 大変!!見る見るうちに・・・・。

3話「迫り来る潮流」
ハリーは、愛人ビッキーの夫リチャードに呼び出され砂浜に行く。そして穴を掘って入れと言われ砂の中に埋められた。首だけ出した状態だ。
テレビを目の前に用意し画面を見ろと言われる。そこには何とビッキーがハリーと同じ状態で映っていた。助けてー!とパニックになっている。
2人の運命は・・・。そしてラストは・・・な・なんと!!そうきましたか・・・。

4話「木箱」
鬼嫁に愛想を尽かし殺してしまいたいと思っている気弱な夫がいる。大学の教授らしい。ある日、スタンリー博士は古い木箱を見つけたと守衛のマイクから聞く。
”1834年製 北極探検隊”と表示されている。おそるおそるマイクが蓋をあけたとたん、奇妙な声のモンスターに襲われてしまった。喰われたらしい。
その話を聞いたあの鬼嫁の夫は、妻を呼び出し木箱に入れようとするが・・・。

5話「這い寄るやつら」
社長の自宅。ワンマンで潔癖症の社長が電話の応対に忙しい。イライラしたり怒ったりしている。そんな社長の周りでゴキブリがチョロチョロ顔を出し這い回る。
片手には殺虫剤のスプレーを持っていて片時も放さない。いろいろな用事の電話が入りますが、度が過ぎるほど横暴な受け答えをしています。
そのうち電話口で「夫は社長に殺された」と怒鳴る妻がいるが知らん顔で平然としています。そのうちゴキブリがだんだん増殖し・・・・・・・・。
ラストはとおってもキモイ状態で締め括られる。

★年代がちょっと古いので粗い映像でしたが面白かったです。もの凄く怖いのに、つい笑ってしまうのです。特に、ラストシーンはどの作品もついクスッと笑ってしまいました。

怖くないが…恐怖心は残る

投稿日

2013/02/22

レビュアー

しづちゃん

mikitty様のご紹介でやっとレンタルできた作品。同じようなタイトルで「クリープ」は3巻まで観ました。
でも、この作品は最初のしか置いていないなかった。

愛読書コミックマガジンを捨てられた少年のシーンから始まり捨てられたコミックのページがめくれ、そのページの話が漫画でない実録で紹介されます。
合計で5本のお話ですが、どれも怖くないが怖い話ばかり。一番怖いな〜と思ったのは浮気した妻とその男性を海岸に埋めて頭だけ出し満ち潮でおぼれさせる話。

いくら憎ったらしいからと言っても、この殺し方は人道的でないと思う。そして、その結果同じ目にあうご主人。悪いが同情ができなかった。
そんな自分が一番怖いかな〜なんて少し反省。

ホラーとしては怖くないれけれど、ありそうな話なので怖い。ただ、観ていて凄いなと感じたのは、漫画のワンシーンから実物のシーンへ変わるのですが、全く同じ場面なのです。
よくぞ、サイズから色まで合わせたなと感心しました。
紹介して下さったmikitty様には感謝です。また、怖くなり怖い作品がありましたらお願いします^_^

監督ロメロで、脚本Sキングだったとは

投稿日

2014/02/01

レビュアー

さるこ

昔、この作品テレビで見たことがあって、インパクトの強いゴキブリ話しか覚えてなくて。。
すごーくうろ覚えだったけど、懐かしく思い借りてみました。

改めて観ると、古さは感じますけどアニメと実写の融合がオシャレですね〜。
本のページ風にめくったり、マンガのひとコマを静止画からスタートさせたり。
こういうセンスってアメリカっぽいなぁと思います。

パラパラと「クリープショー」という漫画雑誌をめくるように5つのお話が入っています。
ホラーというかブラックユーモア的なアメコミですね。
この中に、植物になっちゃう男の話があるんですが、原案のスティーブン・キングが主役を演じています!
わ、若い!!
でもやっぱり、何と言ってもゴキブリ話が群を抜いて目に焼きつくわ。。
あれはホラーですよね。本当に。。

ホラーはこれくらいがちょうどよい。

投稿日

2012/10/21

レビュアー

キヨ

古き良き、ホラー映画。
そう、これくらいがちょうどよい、これくらいが一番リアルで恐い。

CGは可能性を広げるが、やはり、触れられるものとは違う。
どれだけ技術がなくても、想像力を膨らませることで視覚をも操ることができるのだ。

改めてクリープショーを観て感じたことは、今で言う「都市伝説」に近いエピソードだと。
まっ、少しだけ勧善懲悪に近い教えもありますが、見終わってから、なぜかスッキリするのだ。
基本的に殺られるのは悪いやつだからね。(笑)

近年見られる、ただビックリで、だた気持ちの悪いホラーとは違い、短いながらもひとつひとつがしっかりと構成されている練った作品である。

それにしても…虫は嫌いだ。(汗)

1〜 5件 / 全7件

同シリーズ作品を借りる