マッドマックス 2

マッドマックス 2の画像・ジャケット写真

マッドマックス 2 / メル・ギブソン
  • 画質は本編映像とは異なります。

全体の平均評価点:(5点満点)

39

全体の平均評価点:

予告編を観る

DVD

Blu-ray

TSUTAYA TV

見放題

映画賞受賞作品

シリーズ

旧作

ジャンル :

「マッドマックス 2」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

Blu-ray

TSUTAYA TV

見放題

映画賞受賞作品

シリーズ

旧作

解説・ストーリー

前作よりさらに数年後、石油危機を迎え荒廃した世界。凶悪な暴走族と戦いながら荒野の中で生活を続ける一団に救われたマックスは用心棒として彼らに協力する。

「マッドマックス 2」 の作品情報

作品情報

製作年:

1981年

製作国:

オーストラリア

原題:

MAD MAX 2/THE ROAD WARRIOR

受賞記録:

1982年 LA批評家協会賞 外国映画賞

「マッドマックス 2」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

テストN

コンティニュー

トワイライトゾーン/超次元の体験

FARSCAPE シーズン2

ユーザーレビュー:39件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全39件

殿堂入り! ネタバレ

投稿日:2011/02/25 レビュアー:ホヨマックス

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

こ〜れこれこれ!正に「北斗の拳」の元祖!

荒廃した世界で暴力が人類を支配する世界観。もう最高!!!
ガソリンを血眼で狙っている悪党共と精油基地を守る人々との死闘。
主人公は善民らの脱出に一役買う事になるが次々と友が死んで行く・・

このシリーズで一番好きなのがこのパート2。久々に観た〜懐かし〜
もう何も言う事ない。とにかく観て楽しむ他ないよ。

悪党どもよ!死ぬのは貴様らだ!地獄への片道切符を用意しろ!^^

このレビューは気に入りましたか? 18人の会員が気に入ったと投稿しています

当時のインパクトはすごかった。

投稿日:2013/05/30 レビュアー:ゆういちろう

正編のレビューにも書きましたが、「北斗の拳」をはじめとする、核戦争後の世界を舞台にした漫画や映画のルーツになったのが、この2作目。
その影響力からも、いかに本作の世界観が衝撃的であったかが分かろうというものでしょう。

当時、この作品を観た映画界の底辺をうろつく山師たちは、砂漠とボロボロの衣装さえあれば「荒廃した地球」が表現できると直感。次々と低予算で世紀末バイオレンス映画を製作したのでした。その甲斐あって、80年代のB級アクションは、8割くらいがマッドマックス2のバッタもんという結果に。(ちょっと大げさ)
もちろん映画作りがそんな甘いものであるハズもなく、絶望的にセンスの欠落したそれらの作品は、単に薄汚いだけの画面に仕上がり、かけた予算よりさらに貧乏臭く見えるという負のスパイラルに陥ったのでした。結果として、ゲテモノ好きなマニアとビデオショップのワゴンとテレビ東京の編成を賑わせただけに終わったことは、説明するまでもありませんネ。


余談が過ぎたので、少しは作品の感想を。
シンプルな復讐系バイオレンスだった1作目から、続編はガラリと趣向が変わり、世紀末救世主伝説的な物語になっています。当然のことながらドラマの骨格もスケールアップ、展開もダイナミックになりました。ただし、中盤あたりは間延びしている部分も多いんですよね。その点で、僕はシャープな1作目の方が好きかも。
もっともそれは、(粗製濫造されたポンコツ映画たちのせいで?)「荒廃した未来感」に目新しさを感じなくなった今だから言えることですけど。
わりあいタイムリーに観た当時は、『2』の方が圧倒的に面白く感じた記臆はあります。

このレビューは気に入りましたか? 11人の会員が気に入ったと投稿しています

ちょっと印象変わったかな。けど、やっぱり凄いです。

投稿日:2006/06/30 レビュアー:ぶわつ

 『マッドマックス』シリーズ3作の中では『2』が一番だとずっと思ってました。
 けれど、ひさしぶりに(はじめてDVDで)観直して、あれ?っと思ってしまいました。
 マックスことメル・ギブソンは1作目とうって変わってスターのオーラが漂い、彼については断然本作の方が光っていると思うのですが、そのほかの部分、特にカーアクションに関してはひょっとしたら1作目のほうが良かったんじゃないか。
 本作がぬるいというわけではありません。単純に比較するなら本作の方がカーアクションの比重はかなり大きいです。けど、ある一瞬感じる、怖さや痛さという点においては1作目のほうが勝っていたのかなという気がしています。
 数名のスタントマンが不幸にも死亡した1作目を踏まえたうえで作られた2作目です。それでも2名の負傷者が出たようですが・・・。ひょっとしたら、この差なのかもしれません。
 いずれにしても、現在ではもうこんな形のアクションは作られることはないのでしょう。そういう意味でも、貴重なシリーズだと思います(サンダードーム除く)。

このレビューは気に入りましたか? 11人の会員が気に入ったと投稿しています

ここまでやってくれてありがとう

投稿日:2008/11/21 レビュアー:ナナメ歩き

もはや何も言うことはないが、書かなければレビューにならない
北斗の拳やプロレスラーのロードウォリアーズ、映画ウォーターワールドの基ネタだとかは、皆さんご存知なので、人よりマッド・マックス好きの人なら当たり前に知ってるが、あまり知らない人にチョイネタでも書いてみます。

原題がマッド・マックス2でないのは、前作がアメリカでヒットしていないので、2ではなくThe Road Warriorになった。

前作、実はホラーのつもりで制作していた。(真意は分からない)

気づいた方もおられるだろうが、実はマックスはほとんど台詞がなく、十数言しか話していない。

1と2はディテール以外、その後ではなく全く関連がない。

メインキャラ以外は本物の暴走族。

使用されたバイクは全て日本のメーカーのものを改造。

制作費と興行収入の差が世界一でギネスに認定された。

スタントがハンパじゃないので、死者が数人出ておりそのシーンも劇中に使われている。

と、まあこんなところです、当然まだまだありますが、何せうろ覚えの記憶なので、間違いや1と2のものが混在してるかもしれません、検索すればこれくらい直ぐヒットすると思うので、興味がある方は調べてみてください。

とにかく、これ程当時は話題だらけで、世界中で盛り上がったのだ
今だに、これ程の超バイオレンス作品を観たことがなく
当時に限って言えば、間違いなくジョージ・ミラーは神だった。

このレビューは気に入りましたか? 8人の会員が気に入ったと投稿しています

マッドマックス?

投稿日:2005/12/06 レビュアー:Bikke兄

1作目に衝撃を受けた私として、この作品を続編と捉える事がどうしてもできませんでした。あまりにも設定が飛びすぎ…。
アクション、ストーリー共に派手に過激に盛り上がり、インターセプターまで強化されて、そりゃもうヨダレもの!なのですが…
どうしても題名に違和感があるのです。違う題名を使ってほしかった。変なコダワリですが。
作品としては、上記にも書きましたが、過激テンコ盛りの素晴らしさ。
マックスが更にダーク&無口になり、強烈さを増しています。世界観も異常に広がり、荒廃を超えて異次元になっています。
この後、漫画はしかり、他の映画作品に多大な影響を与えた事でも作品の完成度の高さが伺えます。
この作品を1作目として観たら、もっと入れ込んで面白いと思ったでしょう。
ちなみに私は1作目派です。

このレビューは気に入りましたか? 8人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全39件

マッドマックス 2

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:39件

殿堂入り!

投稿日

2011/02/25

レビュアー

ホヨマックス

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

こ〜れこれこれ!正に「北斗の拳」の元祖!

荒廃した世界で暴力が人類を支配する世界観。もう最高!!!
ガソリンを血眼で狙っている悪党共と精油基地を守る人々との死闘。
主人公は善民らの脱出に一役買う事になるが次々と友が死んで行く・・

このシリーズで一番好きなのがこのパート2。久々に観た〜懐かし〜
もう何も言う事ない。とにかく観て楽しむ他ないよ。

悪党どもよ!死ぬのは貴様らだ!地獄への片道切符を用意しろ!^^

当時のインパクトはすごかった。

投稿日

2013/05/30

レビュアー

ゆういちろう

正編のレビューにも書きましたが、「北斗の拳」をはじめとする、核戦争後の世界を舞台にした漫画や映画のルーツになったのが、この2作目。
その影響力からも、いかに本作の世界観が衝撃的であったかが分かろうというものでしょう。

当時、この作品を観た映画界の底辺をうろつく山師たちは、砂漠とボロボロの衣装さえあれば「荒廃した地球」が表現できると直感。次々と低予算で世紀末バイオレンス映画を製作したのでした。その甲斐あって、80年代のB級アクションは、8割くらいがマッドマックス2のバッタもんという結果に。(ちょっと大げさ)
もちろん映画作りがそんな甘いものであるハズもなく、絶望的にセンスの欠落したそれらの作品は、単に薄汚いだけの画面に仕上がり、かけた予算よりさらに貧乏臭く見えるという負のスパイラルに陥ったのでした。結果として、ゲテモノ好きなマニアとビデオショップのワゴンとテレビ東京の編成を賑わせただけに終わったことは、説明するまでもありませんネ。


余談が過ぎたので、少しは作品の感想を。
シンプルな復讐系バイオレンスだった1作目から、続編はガラリと趣向が変わり、世紀末救世主伝説的な物語になっています。当然のことながらドラマの骨格もスケールアップ、展開もダイナミックになりました。ただし、中盤あたりは間延びしている部分も多いんですよね。その点で、僕はシャープな1作目の方が好きかも。
もっともそれは、(粗製濫造されたポンコツ映画たちのせいで?)「荒廃した未来感」に目新しさを感じなくなった今だから言えることですけど。
わりあいタイムリーに観た当時は、『2』の方が圧倒的に面白く感じた記臆はあります。

ちょっと印象変わったかな。けど、やっぱり凄いです。

投稿日

2006/06/30

レビュアー

ぶわつ

 『マッドマックス』シリーズ3作の中では『2』が一番だとずっと思ってました。
 けれど、ひさしぶりに(はじめてDVDで)観直して、あれ?っと思ってしまいました。
 マックスことメル・ギブソンは1作目とうって変わってスターのオーラが漂い、彼については断然本作の方が光っていると思うのですが、そのほかの部分、特にカーアクションに関してはひょっとしたら1作目のほうが良かったんじゃないか。
 本作がぬるいというわけではありません。単純に比較するなら本作の方がカーアクションの比重はかなり大きいです。けど、ある一瞬感じる、怖さや痛さという点においては1作目のほうが勝っていたのかなという気がしています。
 数名のスタントマンが不幸にも死亡した1作目を踏まえたうえで作られた2作目です。それでも2名の負傷者が出たようですが・・・。ひょっとしたら、この差なのかもしれません。
 いずれにしても、現在ではもうこんな形のアクションは作られることはないのでしょう。そういう意味でも、貴重なシリーズだと思います(サンダードーム除く)。

ここまでやってくれてありがとう

投稿日

2008/11/21

レビュアー

ナナメ歩き

もはや何も言うことはないが、書かなければレビューにならない
北斗の拳やプロレスラーのロードウォリアーズ、映画ウォーターワールドの基ネタだとかは、皆さんご存知なので、人よりマッド・マックス好きの人なら当たり前に知ってるが、あまり知らない人にチョイネタでも書いてみます。

原題がマッド・マックス2でないのは、前作がアメリカでヒットしていないので、2ではなくThe Road Warriorになった。

前作、実はホラーのつもりで制作していた。(真意は分からない)

気づいた方もおられるだろうが、実はマックスはほとんど台詞がなく、十数言しか話していない。

1と2はディテール以外、その後ではなく全く関連がない。

メインキャラ以外は本物の暴走族。

使用されたバイクは全て日本のメーカーのものを改造。

制作費と興行収入の差が世界一でギネスに認定された。

スタントがハンパじゃないので、死者が数人出ておりそのシーンも劇中に使われている。

と、まあこんなところです、当然まだまだありますが、何せうろ覚えの記憶なので、間違いや1と2のものが混在してるかもしれません、検索すればこれくらい直ぐヒットすると思うので、興味がある方は調べてみてください。

とにかく、これ程当時は話題だらけで、世界中で盛り上がったのだ
今だに、これ程の超バイオレンス作品を観たことがなく
当時に限って言えば、間違いなくジョージ・ミラーは神だった。

マッドマックス?

投稿日

2005/12/06

レビュアー

Bikke兄

1作目に衝撃を受けた私として、この作品を続編と捉える事がどうしてもできませんでした。あまりにも設定が飛びすぎ…。
アクション、ストーリー共に派手に過激に盛り上がり、インターセプターまで強化されて、そりゃもうヨダレもの!なのですが…
どうしても題名に違和感があるのです。違う題名を使ってほしかった。変なコダワリですが。
作品としては、上記にも書きましたが、過激テンコ盛りの素晴らしさ。
マックスが更にダーク&無口になり、強烈さを増しています。世界観も異常に広がり、荒廃を超えて異次元になっています。
この後、漫画はしかり、他の映画作品に多大な影響を与えた事でも作品の完成度の高さが伺えます。
この作品を1作目として観たら、もっと入れ込んで面白いと思ったでしょう。
ちなみに私は1作目派です。

1〜 5件 / 全39件