死刑台のエレベーターの画像・ジャケット写真

死刑台のエレベーター / ジャンヌ・モロー

全体の平均評価点: (5点満点)

27

死刑台のエレベーター /ルイ・マル

全体の平均評価点: 

予告編を検索

DVD

Blu-ray

旧作

お届け率:100%

ジャンル :

新規ご登録はこちら

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@Aのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

「死刑台のエレベーター」 の解説・あらすじ・ストーリー

解説・ストーリー

土地開発会社に勤める技師ジュリアンは社長夫人フロランスと通じており、邪魔な社長を殺す完全犯罪を目論んでいた。だが社内で社長を殺した帰途、残してきた証拠に気づいたジュリアンは現場へ戻ろうとするが、週末で電源を落とされたエレベーター内に閉じ込められてしまう。しかも会社の前に置いてあった車は、若いカップルに無断で使われており、彼らは彼らで別の犯罪を引き起こしていた……。

「死刑台のエレベーター」 の作品情報

作品情報

製作年:

1957年

製作国:

フランス

原題:

ASCENSEUR POUR L’ECHAFAUD/FRANTIC/LIFT T

「死刑台のエレベーター」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@Aのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

TSUTAYAだから可能な圧倒的作品数!!

TSUTAYAだから可能な圧倒的作品数!!

洋画・邦画

35,500
タイトル以上

国内ドラマも一部含まれております

国内・海外ドラマ

5,400
タイトル以上

アニメ

9,200
タイトル以上

R-18

223,000
タイトル以上

CD

250,000
タイトル以上

※2022年2月 現在のタイトル数

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@Aのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

関連作品

関連作品

審判

ランボー 地獄の季節

華麗なる相続人

沈黙の世界

銀幕のメモワール

ユーザーレビュー:27件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全27件

未だに色あせない

投稿日:2011/05/18 レビュアー:ミルクチョコ

このレビューは気に入りましたか? 22人の会員が気に入ったと投稿しています

愛は罪作り

投稿日:2012/05/11 レビュアー:飛べない魔女

このレビューは気に入りましたか? 14人の会員が気に入ったと投稿しています

ルイ・マル25歳 ネタバレ

投稿日:2010/01/03 レビュアー:よふかし

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 ボリス・ヴィヴァンの仲介でルイ・マルはマイルス・デイヴィスに音楽を依頼したそうだ。音楽をつけたい箇所のフィルムを流しながらの即興演奏はひと晩で録音されたという。ルイ・マルの実質的なデビュー作。50年前の作品ながら、今見ても十分楽しめるフィルム・ノワールである。

(以下重大なネタバレあり)
 ――物憂げなトランペットの音色が響いて、男と女が電話で話している。話の中身は、殺人計画だ。女(ジャンヌ・モロー)のハスキーで甘い声が、男の迷いをふっ切らせる。アリバイ作りも織り込んで、殺人は実行され、計画はうまくいきそうに見えたが……。
 出色なのは、エレベータに閉じ込められた男(モーリス・ロネ)の描写だ。マル自身は、本作をヒチコックとブレッソンの諸作に大きく影響されていると語っているが、このエレベータ内のシーンは台詞が一切なく、演技も極端に削り込まれて、まさにブレッソン的と見える(もちろん、床からの脱出劇のサスペンスなど、ブレッソンよりははるかにエンタテインメントな仕上がり)。
 一方、約束の場所にやってこないロネを探して夜のパリをさまようジャンヌ・モローは、従来の映画的な照明を排し高感度フィルムを用いてロケ撮影されたそうで、本作がヌーヴェル・ヴァーグの先触れと言われる所以だという。モローは饒舌に内面の思いをモノローグで表現する。この手法は当時まだスターとは言えなかったモローの美しさ、繊細な表情の演技を際立たせていると思うが、ストイックなロネの描写とはいかにも対照的であるのが面白い。
 こうした対照的な手法を迷いなく一作に盛り込んでしまうところに、このあと『恋人たち』『地下鉄のザジ』と作風をどんどん変えていくマルの軽やかさ、器用さが感じられる。
 ヒチコック的な瞬間といえば、ようやくエレベータから解放されたロネがカフェに入り、皆に胡散臭い視線を向けられる場面だろうか。というのはロネの幽閉中に彼の車を盗んだ「勝手にしやがれ」なカップルが、ドイツ人ツーリストを射殺するという事件を起こし、その犯人はロネであると新聞に写真付きで出ていたからだ。ロネ以外はみんなそのニュースを知っているのに、自分だけが知らない――眼鏡の少女の使い方も含めて、この場面にはヒチコックへのオマージュがあふれていると思う。あるいは、より重大な容疑を回避するために、真実を告白しなければならなくなるという皮肉なプロットそのものが、ヒチコック的とも言えるだろうか。
 終盤、ジャンヌ・モローがドイツ人殺しの真犯人を探す部分は、やや軽くなった。また、本作の大きな特徴は、計画殺人の共謀者である男と女が、最後の瞬間まで同じフレームに寄り添うことがない、という点である。抱き合うふたりを映し出す終い方は、なかなか粋なのだが、これもまたやや軽い。いや若い、瑞々しいというべきだろうか。
 何といっても、ルイ・マル25歳の時の作品なのである。そう思えば驚きも新たに、70点。

このレビューは気に入りましたか? 13人の会員が気に入ったと投稿しています

完全犯罪のはずが・・・思わぬアクシデントで八方ふさがり

投稿日:2012/01/15 レビュアー:MM3

このレビューは気に入りましたか? 12人の会員が気に入ったと投稿しています

格調高い雰囲気はありますね

投稿日:2012/05/19 レビュアー:みなみ

このレビューは気に入りましたか? 10人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全27件

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:27件

未だに色あせない

投稿日

2011/05/18

レビュアー

ミルクチョコ

愛は罪作り

投稿日

2012/05/11

レビュアー

飛べない魔女

ルイ・マル25歳

投稿日

2010/01/03

レビュアー

よふかし

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 ボリス・ヴィヴァンの仲介でルイ・マルはマイルス・デイヴィスに音楽を依頼したそうだ。音楽をつけたい箇所のフィルムを流しながらの即興演奏はひと晩で録音されたという。ルイ・マルの実質的なデビュー作。50年前の作品ながら、今見ても十分楽しめるフィルム・ノワールである。

(以下重大なネタバレあり)
 ――物憂げなトランペットの音色が響いて、男と女が電話で話している。話の中身は、殺人計画だ。女(ジャンヌ・モロー)のハスキーで甘い声が、男の迷いをふっ切らせる。アリバイ作りも織り込んで、殺人は実行され、計画はうまくいきそうに見えたが……。
 出色なのは、エレベータに閉じ込められた男(モーリス・ロネ)の描写だ。マル自身は、本作をヒチコックとブレッソンの諸作に大きく影響されていると語っているが、このエレベータ内のシーンは台詞が一切なく、演技も極端に削り込まれて、まさにブレッソン的と見える(もちろん、床からの脱出劇のサスペンスなど、ブレッソンよりははるかにエンタテインメントな仕上がり)。
 一方、約束の場所にやってこないロネを探して夜のパリをさまようジャンヌ・モローは、従来の映画的な照明を排し高感度フィルムを用いてロケ撮影されたそうで、本作がヌーヴェル・ヴァーグの先触れと言われる所以だという。モローは饒舌に内面の思いをモノローグで表現する。この手法は当時まだスターとは言えなかったモローの美しさ、繊細な表情の演技を際立たせていると思うが、ストイックなロネの描写とはいかにも対照的であるのが面白い。
 こうした対照的な手法を迷いなく一作に盛り込んでしまうところに、このあと『恋人たち』『地下鉄のザジ』と作風をどんどん変えていくマルの軽やかさ、器用さが感じられる。
 ヒチコック的な瞬間といえば、ようやくエレベータから解放されたロネがカフェに入り、皆に胡散臭い視線を向けられる場面だろうか。というのはロネの幽閉中に彼の車を盗んだ「勝手にしやがれ」なカップルが、ドイツ人ツーリストを射殺するという事件を起こし、その犯人はロネであると新聞に写真付きで出ていたからだ。ロネ以外はみんなそのニュースを知っているのに、自分だけが知らない――眼鏡の少女の使い方も含めて、この場面にはヒチコックへのオマージュがあふれていると思う。あるいは、より重大な容疑を回避するために、真実を告白しなければならなくなるという皮肉なプロットそのものが、ヒチコック的とも言えるだろうか。
 終盤、ジャンヌ・モローがドイツ人殺しの真犯人を探す部分は、やや軽くなった。また、本作の大きな特徴は、計画殺人の共謀者である男と女が、最後の瞬間まで同じフレームに寄り添うことがない、という点である。抱き合うふたりを映し出す終い方は、なかなか粋なのだが、これもまたやや軽い。いや若い、瑞々しいというべきだろうか。
 何といっても、ルイ・マル25歳の時の作品なのである。そう思えば驚きも新たに、70点。

完全犯罪のはずが・・・思わぬアクシデントで八方ふさがり

投稿日

2012/01/15

レビュアー

MM3

格調高い雰囲気はありますね

投稿日

2012/05/19

レビュアー

みなみ

1〜 5件 / 全27件

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@Aのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

ご利用の流れ

ご利用の流れ

@ 会員登録

申し込みフォームへ記入

申し込みフォームへ記入したら登録完了!

A 作品をレンタル

作品をレンタル

借りたい作品をリストアップするだけ!
発送可能な商品を自宅にお届けします。

B ポストに返却

ポストに返却

商品をポストに投函すればOK!

よくあるご質問

よくあるご質問

もちろん無料お試し期間中に退会することも可能です。 また、その場合は料金は一切かかりません。

無料お試し中も、都度レンタルは、有料でご利用いただくことができます。
また、無料お試し中に解約され、何らかの理由でレンタル商品を期日までにご返却いただけなかった場合に、追加料金が発生する場合がございます。

定額プランは1つの封筒に2枚入り、お届けいたします。
届いた往復封筒でポストへご投函いただき、当社配送センターにてご返却を確認できましたら次の封筒を発送致します。繰り返しでご登録のプラン枚数までご利用いただけます。

各プランはこちら

各プランはこちら

  • 宅配レンタル 定額8プラン
    月額2,052円税込
    • 「新作・準新作」が定額で月8枚レンタルできる!※1借り放題付き※2
    新規登録する
  • 宅配レンタル 定額4プラン
    月額1,026円税込
    • DVD/CDが定額で月4枚レンタルできる!※1
    新規登録する
  • 都度課金 プラン
    無料会員 月額0円税込 ※都度レンタル時の費用は発生します
    • 月額無料で単品レンタルを楽しみたい方におすすめ!
    新規登録する

※1 無料お試し期間中の「新作」レンタルは対象外です。

※2 借り放題はDVD「旧作」、CD「新作・準新作・旧作」が対象です。

死刑台のエレベーター