トラック野郎 爆走一番星

トラック野郎 爆走一番星の画像・ジャケット写真

トラック野郎 爆走一番星 / 菅原文太

全体の平均評価点:(5点満点)

6

全体の平均評価点:

DVD

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

シリーズ

旧作

ジャンル :

「トラック野郎 爆走一番星」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

シリーズ

旧作

解説・ストーリー

酒・喧嘩・博打に強くなんでも1番でなければ気のすまない星桃次郎と、彼に親愛と友情を抱お人好しだが小心なのがたまに傷な松下金造。彼らが絶妙なコンビネーションを見せながら、トラックに男の夢を乗せ突っ走る、痛快な人生を描いた人気シリーズ第2弾。

「トラック野郎 爆走一番星」 の作品情報

作品情報

製作年:

1975年

製作国:

日本

「トラック野郎 爆走一番星」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

キャスト・スタッフ

関連作品

関連作品

関東緋桜一家

若者たち

山口組外伝 九州進攻作戦

神戸国際ギャング

ユーザーレビュー:6件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全6件

愛と希望も運びます ネタバレ

投稿日:2010/02/09 レビュアー:野良パンダ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

一度見るとやめれません、低俗かつ筋書きも予想できる代物ですが魅かれる何かが迷作にはあるのです。

大人気シリーズの2作目、今やTVでは大物になった芸能人も数多く出演してて若き日の彼らを見るのも楽しいが懐かしの昭和の風景がまた良いものです!秋から正月、本州から九州までを舞台。

いきなり研ナオコさんが登場!案外お綺麗だったので失礼ですがビックリ!
ここで驚いてたらいけません、故・山城新伍さんが“トルコの帝王 スマタ三四郎”として運転しながらダッチワイフを抱き登場なされます!今は天国でチョメチョメなさってる事でしょう。
そして今回も鶴光師匠は御出演なさってます、ビニ本屋台の店員w実に的を得た配役!彼の口ぶり身振りは卑猥そのもの、ホント素敵です師匠!!!
このように、数話にわたって出演される役者さんも多く、それを楽しみに見る事も出来ます、何でもアリの配役ですね当時は。

ストーリー的には、いつも通り一番星が恋をし、勘違いが起こったり邪魔が入ったりなんですが、今回の見所は相棒“やもめのジョナサン”の過去がわかります。
執拗にジョナサンに嫌がらせをする“ボルサリーノ2”彼が明かすジョナサンの過去・・・・
それは元警察官で、“鬼台貫(だいかん 過積載を取締りをする警察官の隠語)”でかつて自分が苦しめられたと怒る!
そんなジョナサンを皆は許せるのか?どう落とし前つける!?


意外なジョナサンの過去がわかり楽しい!そして今回の見所のもうひとつに不景気で出稼ぎに行く父、それを待つ極貧の子達の話がある、現在の日本の状況とかぶり何故か心を打たれた。
今も昔も不景気で大変・・・だが今とは違う・・・・・貧しいが清く正しかったあの時代・・・それが上手く表現出来てて良かった。
貧しくとも未来に希望に助けがあった・・・今は・・・・・・・

シリーズをバラバラに3作視聴してきたが、さほどマンネリとは感じなかった、古い作品で低俗なんだが憎めない“愛すべきB物”。
映画をアートでなく娯楽として楽しむ作品だと思います。
トラックの運転手って荷物だけでなく愛に希望も運んでるんですね、少しドライバーを好きになれた作品。

出演
田中邦衛・山城新伍・佐藤京一・小林稔侍・研ナオコ(友情出演)・なべおさみ・加茂さくら・ラビット関根(関根勤)・笑福亭鶴光 他







このレビューは気に入りましたか? 7人の会員が気に入ったと投稿しています

ボルサリーノ2こと・・・

投稿日:2005/03/01 レビュアー:yasu

一番星との対決でのハンドルの持ち方。笑っちゃいました。さすがは○大将。いい味出してます。関根 勤(当時、ラビット関根)も出演してます。若いですよ。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

マンネリ

投稿日:2004/06/02 レビュアー:レビュアー名未設定

大筋で前回とほぼ同じお決まりの展開。デコトラ好きの人は見る価値はあるかも。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

トラック野郎 爆走一番星 ネタバレ

投稿日:2014/10/25 レビュアー:片山刑事

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 映画が始まって、デコトラのマイクのチェックだといきなりの下ネタ前回なのが凄いです。ワンシーンだけに豪華な役者さんが出てくるのという東映の勢いが感じられて楽しかったです

 下ネタにバキュームカーで巻き散らかしちゃったりと、このノリについていけるのか否かで面白さは変わってくると思いますが。96分、テンポがよくて面白かったです。

 主人公の桃次郎が惚れたマドンナに勘違いして相棒のやもめのジョナサンが別の女性に恋文を渡してしまって……。という話。それと同時にジョナサンの大家族と長崎にハネムーンに行ってのドタバタがあったり、なべおさみさんの恋があったり、出稼ぎに行った父親を待つ幼い姉弟のために大みそかまでに父親を連れてくる主人公たち。そして田中邦衛さん演じるボルサリーノ2との対決。

 ボルサリーノ2がかつて警官として酷いことをされたジョナサンに「金持ちと貧乏人の二通りだけ!」という台詞は1970年代でもう格差社会があったんだと驚く台詞でした。

 いろんなストーリーが次々に進行してハチャメチャな勢いを楽しめる映画で面白かったです。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

デコトラアホ!

投稿日:2010/08/11 レビュアー:義丹

行くとこ行くとこケンカとトラブルを起こすクモスケ運転手の話!

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全6件

トラック野郎 爆走一番星

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:6件

愛と希望も運びます

投稿日

2010/02/09

レビュアー

野良パンダ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

一度見るとやめれません、低俗かつ筋書きも予想できる代物ですが魅かれる何かが迷作にはあるのです。

大人気シリーズの2作目、今やTVでは大物になった芸能人も数多く出演してて若き日の彼らを見るのも楽しいが懐かしの昭和の風景がまた良いものです!秋から正月、本州から九州までを舞台。

いきなり研ナオコさんが登場!案外お綺麗だったので失礼ですがビックリ!
ここで驚いてたらいけません、故・山城新伍さんが“トルコの帝王 スマタ三四郎”として運転しながらダッチワイフを抱き登場なされます!今は天国でチョメチョメなさってる事でしょう。
そして今回も鶴光師匠は御出演なさってます、ビニ本屋台の店員w実に的を得た配役!彼の口ぶり身振りは卑猥そのもの、ホント素敵です師匠!!!
このように、数話にわたって出演される役者さんも多く、それを楽しみに見る事も出来ます、何でもアリの配役ですね当時は。

ストーリー的には、いつも通り一番星が恋をし、勘違いが起こったり邪魔が入ったりなんですが、今回の見所は相棒“やもめのジョナサン”の過去がわかります。
執拗にジョナサンに嫌がらせをする“ボルサリーノ2”彼が明かすジョナサンの過去・・・・
それは元警察官で、“鬼台貫(だいかん 過積載を取締りをする警察官の隠語)”でかつて自分が苦しめられたと怒る!
そんなジョナサンを皆は許せるのか?どう落とし前つける!?


意外なジョナサンの過去がわかり楽しい!そして今回の見所のもうひとつに不景気で出稼ぎに行く父、それを待つ極貧の子達の話がある、現在の日本の状況とかぶり何故か心を打たれた。
今も昔も不景気で大変・・・だが今とは違う・・・・・貧しいが清く正しかったあの時代・・・それが上手く表現出来てて良かった。
貧しくとも未来に希望に助けがあった・・・今は・・・・・・・

シリーズをバラバラに3作視聴してきたが、さほどマンネリとは感じなかった、古い作品で低俗なんだが憎めない“愛すべきB物”。
映画をアートでなく娯楽として楽しむ作品だと思います。
トラックの運転手って荷物だけでなく愛に希望も運んでるんですね、少しドライバーを好きになれた作品。

出演
田中邦衛・山城新伍・佐藤京一・小林稔侍・研ナオコ(友情出演)・なべおさみ・加茂さくら・ラビット関根(関根勤)・笑福亭鶴光 他







ボルサリーノ2こと・・・

投稿日

2005/03/01

レビュアー

yasu

一番星との対決でのハンドルの持ち方。笑っちゃいました。さすがは○大将。いい味出してます。関根 勤(当時、ラビット関根)も出演してます。若いですよ。

マンネリ

投稿日

2004/06/02

レビュアー

レビュアー名未設定

大筋で前回とほぼ同じお決まりの展開。デコトラ好きの人は見る価値はあるかも。

トラック野郎 爆走一番星

投稿日

2014/10/25

レビュアー

片山刑事

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 映画が始まって、デコトラのマイクのチェックだといきなりの下ネタ前回なのが凄いです。ワンシーンだけに豪華な役者さんが出てくるのという東映の勢いが感じられて楽しかったです

 下ネタにバキュームカーで巻き散らかしちゃったりと、このノリについていけるのか否かで面白さは変わってくると思いますが。96分、テンポがよくて面白かったです。

 主人公の桃次郎が惚れたマドンナに勘違いして相棒のやもめのジョナサンが別の女性に恋文を渡してしまって……。という話。それと同時にジョナサンの大家族と長崎にハネムーンに行ってのドタバタがあったり、なべおさみさんの恋があったり、出稼ぎに行った父親を待つ幼い姉弟のために大みそかまでに父親を連れてくる主人公たち。そして田中邦衛さん演じるボルサリーノ2との対決。

 ボルサリーノ2がかつて警官として酷いことをされたジョナサンに「金持ちと貧乏人の二通りだけ!」という台詞は1970年代でもう格差社会があったんだと驚く台詞でした。

 いろんなストーリーが次々に進行してハチャメチャな勢いを楽しめる映画で面白かったです。

デコトラアホ!

投稿日

2010/08/11

レビュアー

義丹

行くとこ行くとこケンカとトラブルを起こすクモスケ運転手の話!

1〜 5件 / 全6件