さらば宇宙戦艦ヤマト −愛の戦士たち−

さらば宇宙戦艦ヤマト −愛の戦士たち−の画像・ジャケット写真
さらば宇宙戦艦ヤマト −愛の戦士たち− / 納谷悟朗
全体の平均評価点:
(5点満点)

18

  • DVD
  • シリーズ
ジャンル:

「さらば宇宙戦艦ヤマト −愛の戦士たち−」 の解説・あらすじ・ストーリー

松本零士が原作・総設定・監督を務めたSFアニメの劇場版。永遠の愛とロマンをのせて、宇宙の彼方へ旅立つヤマトを描く。2201年、ヤマトは廃艦処分のため海底ドッグにあったが、未知の星からの救援信号をキャッチした古代たちは再びヤマトで発進する。

「さらば宇宙戦艦ヤマト −愛の戦士たち−」 の作品情報

製作年: 1978年
製作国: 日本

「さらば宇宙戦艦ヤマト −愛の戦士たち−」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

さらば宇宙戦艦ヤマト −愛の戦士たち−の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
155分 1:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
BCDR0002 2003年04月28日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
34枚 3人 7人

関連作品

ユーザーレビュー:18件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全18件

これが本当の完結編

投稿日:2004/04/29 レビュアー:多夢

劇場版第1弾がTVシリーズの再編集だったのに対し、こちらは劇場完全オリジナル版ということで、全てにおいて前作を越えたといっても過言ではない。それほどこの作品のインパクトは大きかった。

そして正直、これ以降の全てのヤマトは蛇足に過ぎなかったと言っても過言ではない。(TVのパート2は好きだったが…)

事実、白色彗星帝国以上に強大な敵は現れなかったし、ヤマトの装備も徐々に充実して戦い方に余裕が出てきて、当時は次々に新しいヤマトが観られるのが単純に嬉しかったが、20余年を経過して改めて観てみると、なんだか違うんじゃないか?と思わざるを得ないんですよね。

ヤマトを知らない世代の方、観るならこれですよ。
これと前作だけチェックしとけば十分。あとは観る必要ないです。

このレビューは気に入りましたか? はい 26人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

「ヤマト」を懐かしむならコレ!

投稿日:2003/11/18 レビュアー:ピエール

 昔、見ていた「ヤマト」を、また見たい人は多いはず。これなら2時間半で、その欲求を満足させてくれます。とは言え残念ながらイスカンダルも、コスモクリーナーも、地球絶滅まで2月と3日も出てきません。しかし、孤高に傷つきながら戦うヤマトを充分堪能できます。死に華(はな)を咲かして散っていく漢(おとこ)達をとくと見よ!日本のアニメは、「ガンダム」以降だという”定説”をみごと打ち砕いてくれます。空想の世界でも、現実でも日本男児が輝いていた最後の光と言えましょう。

このレビューは気に入りましたか? はい 17人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

ヤマト最終話

投稿日:2006/05/29 レビュアー:ひまこち

子供の頃初めて映画を見て泣きました。今見ると話は荒いし安易な自己犠牲や特攻精神に引く人もいるかもしれませんが、宇宙戦艦ヤマトの存在感やデスラー総統の侍魂、圧倒的に強力な力に押し潰されそうになりながらも決してあきらめないヤマト魂が凝縮されています。この後人気にあやかって死んだキャラを生き返らせてまで稼ごうとする製作者達によってくだらないシリーズが続いたのが心底残念です。でも今作品のヤマトの勇姿は必見です。最後の戦いはアニメのみならず日本映画史上でも屈指の名場面です。お勧めです。

このレビューは気に入りましたか? はい 14人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

シリーズ中の傑作

投稿日:2011/01/25 レビュアー:エコエコアザラク

と評価する人多いですね。当時、劇場前では長蛇の列で、ヤマトブームの全盛期だったような気がします。
ガンダムがドライなら、ヤマトはウェット(笑 
自己犠牲精神で地球を救う隊員たち及び、勧善懲悪のシンプルなシナリオに涙し、当時の子供達は食いつきました。
突然、登場人物が殉職するガンダムとは違い、観客を泣かせるような演出に力を入れてるんですね(笑 
昔のアニメはみんなそうでした。メロドラマチックでしたね〜

白色彗星の急接近による地球の危機と敵に苦戦し、ボロボロになってもう手段がなくなって・・・
最期の選択に・・・・子供たちは、うううっー(涙
でも私は、冷静でしたが(笑 古代進は、そんなに好きなキャラではなかったしね。デスラー総統は好きでしたが・・・(笑
最近になってヤマトが実写化されました。あしたのジョーも然り。なんででしょう?アラフォー、アラサー世代にとっては懐かしいけど、エバ世代の若い人は何となくしか知らないはずなのにね。邦画界は、ネタ不足なのかな?

このレビューは気に入りましたか? はい 11人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

さすがにいま見ると・・・。

投稿日:2006/12/21 レビュアー:好きよ、朔ちゃん!

今のアニメを見慣れた人には、あまりにお粗末で最後まではキツイかも。ただ、当時を知る私は、歯の浮くようなセリフに寒イボ出しながら、1人テレながらイッキに見ちゃいました。そういえば当時は劇場でコレみて目をウルウルさせたんなよな〜。今の子供(我が子)は、5分で飽きてどっかへ行っちゃいました。さみしいね・・・。

このレビューは気に入りましたか? はい 10人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全18件

さらば宇宙戦艦ヤマト −愛の戦士たち−