時をかける少女

時をかける少女の画像・ジャケット写真

時をかける少女
  • 画質は本編映像とは異なります。

全体の平均評価点:(5点満点)

275

全体の平均評価点:

予告編を観る

DVD

Blu-ray

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

旧作

「時をかける少女」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

Blu-ray

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

旧作

解説・ストーリー

これまでに何度も映像化されてきた筒井康隆の名作ジュブナイルを初のアニメ映画化。あるきっかけで、過去に遡ってやり直せる“タイムリープ”という能力を身につけたヒロインの淡い恋の行方と心の成長を描く。監督は「ONE PIECE ワンピース THE MOVIE オマツリ男爵と秘密の島」の細田守。ひょんなことから“タイムリープ”という不思議な能力を身につけた高校2年生の紺野真琴。相談した叔母の芳山和子からは、年頃の女の子にはよくあることだと教えられる。半信半疑の真琴だったが、いつしか使い方を覚えて些細な問題でも簡単にタイムリープで解決するようになるのだったが…。 JAN:4907953210882

「時をかける少女」 の作品情報

作品情報

製作年:

2006年

「時をかける少女」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

キャスト・スタッフ

監督:

細田守

脚本:

奥寺佐渡子

原作:

筒井康隆

音楽:

吉田潔

関連作品

関連作品

映画 デジモンアドベンチャー ぼくらのウォーゲーム!

サマーウォーズ

プロフェッショナル 仕事の流儀 アニメーション映画監督 細田 守の仕事 希望を灯す、魂の映画

ONE PIECE THE MOVIE オマツリ男爵と秘密の島

ユーザーレビュー:275件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

41〜 45件 / 全275件

やっと借りれたと思ったら。

投稿日:2007/07/23 レビュアー:はるっちょ

すぐに地上波で放送されてしまいました。
損したような・・・
でも、CMなしで見たほうが良かったな。と、思うくらいに勢いのある作品でした。
公開はたしかゲド戦記と同時期。
当時の評価でこちらの方が面白いという評が多かったような気がします。
見てみてまぁ、納得かな。
ゲドは複雑な原作を消化できなかった感じですが、こちらは割りと単純な原作をアニメでしか見せられない見せ方で最初から最後までとばしたっていう感想です。
原田知世がかつて演じた主人公が出てきますが、イメージは壊れてないなと思います。その後の彼女の生活と、時代が変わって若者の生活もかかわりかたも変化しているけれど、なにか通じるものもある・・・そのへんの塩梅も良かったです。
ぜひCMなしで見てみてください。

このレビューは気に入りましたか? 5人の会員が気に入ったと投稿しています

駆ける 駆ける 時をかける元気なヒロイン

投稿日:2007/05/28 レビュアー:ひよママ

 生まれて初めて読んだSFが「時をかける少女」。昨年息子に読ませようと久々に手に取ったら、時代背景が古臭いのにびっくりしつつ、内容的には永遠に変わらない青春のひとコマが詰まっていて新鮮でした。

 今回のアニメ版が評判がとてもよいのは知っていましたが、見終わって予想以上の大感動作だと思いました。

 恋にはまだ鈍感な元気なヒロイン。仲良しの男子二人。
いかにも、、のシチュエーションで物語が始まる。
自転車、教室、運動場、遅刻、テスト…特別ではない、等身大のヒロインが活き活きと、当人にとっては何気なく毎日を過ごしている。ある事件に遭うまでは。
 特別な女の子になったヒロインは、特別な数日を過ごす。
当たり前だと思っていたことの中に、とっても大切なものを見つける。夏、セミの声と一緒にジリジリ、少女が一回り成長していく過程が、みずみずしいタッチでテンポ良く描かれ、見ていてとっても楽しかった。
 ちょっとミステリアスなおばさんの勤める美術館(博物館かな?)の雰囲気も好きです。
 真琴が走る…走る… あの人に一刻も早く会いたくて…
その場面の画の作り方が、とっても面白かった。

 今、青春の入り口のあなた、むかし青春真っ只中だったあなた、どなたにでもオススメ太鼓判の映画です。
 

このレビューは気に入りましたか? 5人の会員が気に入ったと投稿しています

あの日に帰りたい

投稿日:2022/02/02 レビュアー:アーモンド

2006年。監督:細田守。原作:筒井康隆。脚本:奥寺佐渡子
あの日に帰りたい。
17歳の女子高生に戻って学園生活をもう一度。
(戻りたいですね)。
男の子2人に女の子1人。
このトライアングルにも憧れます。
紺野真琴。石田卓也。津田功介。
無二の親友。なんでも話し合える。

ある日。ひょんなことから大きくジャンプすると過去へ「タイムリープ」する技を
身につけた、女子高校生の真琴。
小さな時間移動で戻れる過去も、1日とか何時間前とか、
ごく僅かな時間。
可能にすることも、ささやかなことばかり。
試験の問題をあらかじめ知ってたり、
カラオケをぶっ続けで10時間したり、
でもでも、大きな事故を防ぐことも・・・
それは踏み切りを自転車で飛び越えそうになった時。
真琴は咄嗟に過去に戻ったのです。

夏です。
校庭でキャッチボール。
理科室の実験。
男の子も女の子も、好きな子に「告ります」
卓也の告白を真琴は、必死でずらしちゃうんですよ!!
これってズル・・ですよね!
照れ?

爽やかです。
鼻の奥がツーンとします。
一番驚いたのは、卓也の秘密。

時をかけていたのは真琴・・・だけではなかった。

ラストが大林宣彦監督の映画と大きく違います。

こちらが、好きですね。

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

B タイムリープの仕掛けがミソ

投稿日:2011/05/21 レビュアー:かづしげ

 あそこまでドジな女子に現実なら魅力を感じないがアニメならあり 笑  繰り返しやり直すタイムリープの動機が、揺れ動く年頃の女子らしくて新鮮。後半はそれが原因で徐々に深刻な展開に進んで行くので最後まで楽しめる。


※レーティングは、A+,A,A->B+,B,B->C+,C,C- の9段階。

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

甘酸っぱい☆

投稿日:2010/01/30 レビュアー:崇甫

仲のいい友だちが、1人で劇場に足を運んででも見たい、と言っていたので、
気になってしまい、観てみました。

わたし的には満塁&野外ホームランです。
特に音楽がよかったぁ。
CD買っちゃいました(●´∀`●)
ストーリーも気になっているので今度、実写版も見てみようかと思います♪

偏屈なので人と感じ方がズレてますが、
これを見てから
今自分がのぅのうとしている分、代わりにどこかで誰かがお腹を空かせていたり、イヤな気持になってるんじゃないかと、更につよく思うようになりました。
もしかしたら、今私がいい思いをしているのは、誰かが犠牲を被ってくれているお蔭でわないのか、ということですね。。

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

41〜 45件 / 全275件

時をかける少女

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:275件

やっと借りれたと思ったら。

投稿日

2007/07/23

レビュアー

はるっちょ

すぐに地上波で放送されてしまいました。
損したような・・・
でも、CMなしで見たほうが良かったな。と、思うくらいに勢いのある作品でした。
公開はたしかゲド戦記と同時期。
当時の評価でこちらの方が面白いという評が多かったような気がします。
見てみてまぁ、納得かな。
ゲドは複雑な原作を消化できなかった感じですが、こちらは割りと単純な原作をアニメでしか見せられない見せ方で最初から最後までとばしたっていう感想です。
原田知世がかつて演じた主人公が出てきますが、イメージは壊れてないなと思います。その後の彼女の生活と、時代が変わって若者の生活もかかわりかたも変化しているけれど、なにか通じるものもある・・・そのへんの塩梅も良かったです。
ぜひCMなしで見てみてください。

駆ける 駆ける 時をかける元気なヒロイン

投稿日

2007/05/28

レビュアー

ひよママ

 生まれて初めて読んだSFが「時をかける少女」。昨年息子に読ませようと久々に手に取ったら、時代背景が古臭いのにびっくりしつつ、内容的には永遠に変わらない青春のひとコマが詰まっていて新鮮でした。

 今回のアニメ版が評判がとてもよいのは知っていましたが、見終わって予想以上の大感動作だと思いました。

 恋にはまだ鈍感な元気なヒロイン。仲良しの男子二人。
いかにも、、のシチュエーションで物語が始まる。
自転車、教室、運動場、遅刻、テスト…特別ではない、等身大のヒロインが活き活きと、当人にとっては何気なく毎日を過ごしている。ある事件に遭うまでは。
 特別な女の子になったヒロインは、特別な数日を過ごす。
当たり前だと思っていたことの中に、とっても大切なものを見つける。夏、セミの声と一緒にジリジリ、少女が一回り成長していく過程が、みずみずしいタッチでテンポ良く描かれ、見ていてとっても楽しかった。
 ちょっとミステリアスなおばさんの勤める美術館(博物館かな?)の雰囲気も好きです。
 真琴が走る…走る… あの人に一刻も早く会いたくて…
その場面の画の作り方が、とっても面白かった。

 今、青春の入り口のあなた、むかし青春真っ只中だったあなた、どなたにでもオススメ太鼓判の映画です。
 

あの日に帰りたい

投稿日

2022/02/02

レビュアー

アーモンド

2006年。監督:細田守。原作:筒井康隆。脚本:奥寺佐渡子
あの日に帰りたい。
17歳の女子高生に戻って学園生活をもう一度。
(戻りたいですね)。
男の子2人に女の子1人。
このトライアングルにも憧れます。
紺野真琴。石田卓也。津田功介。
無二の親友。なんでも話し合える。

ある日。ひょんなことから大きくジャンプすると過去へ「タイムリープ」する技を
身につけた、女子高校生の真琴。
小さな時間移動で戻れる過去も、1日とか何時間前とか、
ごく僅かな時間。
可能にすることも、ささやかなことばかり。
試験の問題をあらかじめ知ってたり、
カラオケをぶっ続けで10時間したり、
でもでも、大きな事故を防ぐことも・・・
それは踏み切りを自転車で飛び越えそうになった時。
真琴は咄嗟に過去に戻ったのです。

夏です。
校庭でキャッチボール。
理科室の実験。
男の子も女の子も、好きな子に「告ります」
卓也の告白を真琴は、必死でずらしちゃうんですよ!!
これってズル・・ですよね!
照れ?

爽やかです。
鼻の奥がツーンとします。
一番驚いたのは、卓也の秘密。

時をかけていたのは真琴・・・だけではなかった。

ラストが大林宣彦監督の映画と大きく違います。

こちらが、好きですね。

B タイムリープの仕掛けがミソ

投稿日

2011/05/21

レビュアー

かづしげ

 あそこまでドジな女子に現実なら魅力を感じないがアニメならあり 笑  繰り返しやり直すタイムリープの動機が、揺れ動く年頃の女子らしくて新鮮。後半はそれが原因で徐々に深刻な展開に進んで行くので最後まで楽しめる。


※レーティングは、A+,A,A->B+,B,B->C+,C,C- の9段階。

甘酸っぱい☆

投稿日

2010/01/30

レビュアー

崇甫

仲のいい友だちが、1人で劇場に足を運んででも見たい、と言っていたので、
気になってしまい、観てみました。

わたし的には満塁&野外ホームランです。
特に音楽がよかったぁ。
CD買っちゃいました(●´∀`●)
ストーリーも気になっているので今度、実写版も見てみようかと思います♪

偏屈なので人と感じ方がズレてますが、
これを見てから
今自分がのぅのうとしている分、代わりにどこかで誰かがお腹を空かせていたり、イヤな気持になってるんじゃないかと、更につよく思うようになりました。
もしかしたら、今私がいい思いをしているのは、誰かが犠牲を被ってくれているお蔭でわないのか、ということですね。。

41〜 45件 / 全275件