バック・トゥ・ザ・フューチャー

バック・トゥ・ザ・フューチャーの画像・ジャケット写真
バック・トゥ・ザ・フューチャー / マイケル・J.フォックス
全体の平均評価点:
(5点満点)

132

  • DVD
  • Blu-ray
  • TSUTAYA TV
  • 映画賞受賞作品
  • シリーズ
ジャンル:

「バック・トゥ・ザ・フューチャー」 の解説・あらすじ・ストーリー

友人の科学者ドクの作ったタイムマシン・デロリアンに誤って乗り込んだ高校生マーティが30年前の世界へ。その世界でのドクの協力を得て元の世界へ帰る方法を見つけたマーティだったが、彼には少女の頃の母親に惚れられたために変わりつつある歴史の修復作業が残っていた。 JAN:9999203045370

「バック・トゥ・ザ・フューチャー」 の作品情報

製作年: 1985年
原題: BACK TO THE FUTURE
受賞記録: 1985年 アカデミー賞 音響効果編集賞

「バック・トゥ・ザ・フューチャー」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

バック・トゥ・ザ・フューチャーの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
116分 日本語・英語 英:ドルビーデジタル5.1ch、日:ドルビーデジタル4.1ch
レイティング: 記番: レンタル開始日:
UJRD30742 2003年11月28日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
85枚 4人 4人

【Blu-ray】バック・トゥ・ザ・フューチャー(ブルーレイ)の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
116分
レイティング: 記番: レンタル開始日:
GNXR1141R 2011年07月28日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
21枚 2人 0人

関連作品

ユーザーレビュー:132件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

41〜 45件 / 全132件

徹底した“天丼”と小ネタと煽り!

投稿日:2010/10/31 レビュアー:天才芸人

もう25年も前になるんですか…。
僕にとっては、初めてちゃんと観た洋画(のハズ)であり、
とにかく思い入れの強い映画です。
きっと同年代にはそういう人、多いんじゃないかなぁ。

「ショーシャンクの空に」が“映画好きの共通言語”だとすれば、
このシリーズはもはや“人間の共通言語”とまで言えるほどの、
超が20個ぐらい付く名作なわけで、
今更あれがどーだこーだと僕のようなタコ助が言うのは
おこがましい作品ですが、それなりの年齢になった人間として、
再度「どこがいいのか」を考えながら観た結果、
とにかくサービス精神旺盛で、お気楽なようでいて
徹底したシナリオがその良さなんじゃないかと。

「昔の家族に会う」という題材だけに、
とにかくあちこちで天丼ラッシュ。
セリフの一つ一つが(場合によっては2とか3も含め)
伏線となっていて、これでもかとオーバーラップしていきます。
それが劇中ずっと「飽きない」笑いを生み続け、
スパイスになり、最後までしっかり見せてくれる。
そういうフックを要所要所に配しておきながら、
中心に流れるストーリーも非常に秀逸。
今となっては「昔の親が自分に惚れちゃう」だの
「過去に飛んで未来を変える」だの、
話としてはありきたりなものですが、
それもすべてこの映画があったからこそなわけで、
そういうド定番を作り出した力がこの映画にはあるし、
その見せ方がとにかくうまいからこそ、
後に与える影響の大きさが伺えます。
特に写真1枚で未来を可視化するアイデアは、
わかりやすさとしても、小道具としての
使いやすさとしても本当に上手い。
このアイデアは本当にすごいと思いますね。

最近、個人的に「80年代のアメリカ映画はスゴイんじゃないか説」を
勝手に唱えているんですが、まさにその王道を行っている今作は、
「スティング」や「明日に向って撃て!」のような、
“映画への愛情”が全面に出た映画、というよりは、
映画への熱意が全編通してあふれ出ている、
アイデアてんこ盛りの名作といった感じ。
企画会議で「これ面白いんじゃない?」
「あー、そしたらこういうのもいいかも」みたいな意見を
とにかく全部詰め込んでみたら、
どのアイデアもすごくて本当に面白かった、みたいな。

いかにも“映画音楽らしい”テーマ曲と、
わかってるんだけど興奮しちゃう、
“ギリギリの煽り”もやっぱりよくて、
これはやっぱり、非の打ち所がないなぁと。
「後に与える影響」というのは映画だけに
とどまらないと思いますが、
そういった意味でも、実はこの作品自体が、
一番「未来を変えた」ものだったのかもしれません。

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

ビフが少し、可愛そうになるが、、、

投稿日:2010/04/25 レビュアー:魔る太郎

テレビで何度も見てますが、原語で見たくなり、借りました。
その感想を書きます。


イヤ味がなく、万人向けに非常に面白く出来ている作品。
面白さ爆発、ハラハラドキドキ、ユーモアもあり、冒険活劇として言う事なし。
これを見とけば間違いなし、鉄板映画。

マイケルが、外人にしては小柄で、親しみ安い風貌をしていることも
一役買っているかな。
最近は 病気 らしいけど、頑張って欲しいものだ。

自分の母親が迫ってくるとこなんぞ、こちらまでドキドキしてしまう。
父親が、パシリの覗き魔だったいうのも、笑えていいわ。
脚本が圧倒的に秀逸で、すばらしい出来。

固い事言わずに、どっぷりと映画に浸りこもう!
誰にでもオススメできる大傑作。

絶対に見るべし。

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

今見てもスゴイ!ネタバレ

投稿日:2010/01/03 レビュアー:ナビ助

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

某BSでの再放送を見て思わず唸った。
やっぱりスピルバーグとゼメキス監督のタッグは強力だ。
よくこの作品を解説する際「BTTF」と略す方々がいますが、
判りにくいし、この作品に失礼なのでやめて欲しいです。
とにかく「良く出来たオハナシ」です。
それもシリーズ化してますます混迷を極める両親の婚活支援
ミッションに手に汗握ります。
しつこいくらい過去の人達がダウンジャケットを「救命胴着」
と言い張るところがツボでした。
当時としては結構画期的な特撮を駆使しているようでしたし、
MJフォックスの慌てぶりが上手いので引込まれます。
毎回ジャケット(当時はポスター)に細かい追加が入るところも
「遊び心」をくすぐられたもんです。

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

名作!ネタバレ

投稿日:2009/11/17 レビュアー:うさぎちゃーん

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

と言われる理由が分かりました。
SF映画だからこそ描ける世界が広がっています!
タイムスリップという誰もが夢に見るような、でも現実に起こりえない出来事を描きつつも主人公が歌うシーンで出てくる曲が見事に現実の私たちの世界とリンクするので見入ってしまいます★
ストーリーも私は好きですね。お父さんお母さんを出会わせられるか、そして博士を救えるか、という2つもハラハラポイントがあるところがとっても良かったです!
今見ても新しかったこの作品、2も3も見たくなるくらい面白かったです!

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

楽しいー♪♪♪

投稿日:2009/02/13 レビュアー:BEEFジャーキー

* 久しぶりに見ましたが、今見ても充分楽しめました。何年も前に見た時と同じ感覚で楽しめるなんて…、すごい映画です!!(私が成長してないだけかも?(笑))
 これぞ最高の娯楽映画です!また、何年後かに再び見たくなること間違いないです!!

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

41〜 45件 / 全132件

バック・トゥ・ザ・フューチャー