8Mileの画像・ジャケット写真

8Mile / エミネム

全体の平均評価点:(5点満点)

131

全体の平均評価点:

予告編を検索

DVD

Blu-ray

映画賞受賞作品

旧作

ジャンル :

「8Mile」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

Blu-ray

映画賞受賞作品

旧作

解説・ストーリー

1995年、デトロイト。中産階級の白人が多く住む郊外とは“8マイルロード”で分断され、貧困層が多数を占める都市中心部。ジミーはここで無職の母と幼い妹の3人でトレイラー・ハウスに暮らしていた。彼は昼間プレス工場で働き、夜はヒップホップ・クラブ“シェルター”で毎週行われるラップ・バトルでの優勝を目指し、プロで成功することを夢見ていた。だが、彼は才能がありながらその実力を発揮出来ないでいる。加えて母ステファニーとの確執に悩んでいたジミーはある日、モデルを夢見るウェイトレスのアレックスと出会い恋に落ちるのだが…。

「8Mile」 の作品情報

作品情報

製作年:

2002年

製作国:

アメリカ

原題:

8 Mile

受賞記録:

2002年 アカデミー賞 歌曲賞

「8Mile」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

L.A.ギャングストーリー

ER 緊急救命室 11thシーズン

ジャスト・マリッジ

カレの嘘と彼女のヒミツ

ユーザーレビュー:131件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

41〜 45件 / 全131件

プロモーション?

投稿日:2003/10/05 レビュアー:atsushi69

良くできた長いプロモーションビデオといった感じです。エミネムファンは必見です。映画としては特に見るところはありませんでした。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

貫け 改

投稿日:2011/09/03 レビュアー:ビンス

己を貫け。
怒りを貫け。
才能を貫け。
信じたものを貫け。
貫かなければ突き抜けない。
貫かなければ伝わらない。
信じた仲間は貫いてる。
とっくの昔に貫いてる。
お前の才能を見つめ。
お前の才能を信じ。
お前の才能に惚れぬいて。
お前自身を愛してやまない。
己の人生。
己の怒り。
貫いたその全てで、聴衆の心を撃ち抜け。
ドン底の人生から逃げて、抜け出すのではなく。
そこにしっかり立って、その大地から未来の糧を咲かすのだ。

エミネムの半自伝的な内容のこの映画(確かエミネム本人は否定的だったような・・・)。
エミネムのトラックは「おバカ」と「悲しみ&怒り」にカテゴライズされる曲が大半。
ボクはエミネムの曲では物悲しいバックトラックの曲が大好きです。
この映画の主題歌もそうですね。
シビれるほどにカッコイイ。
生きていく手段を限定された人生(少なくともあそこに住む住人はそう思っている)。
鬱積する不満。
ドン底の人生は言葉に乗せて「未来への糧」とするしかない。
いつでも紙とえんぴつを持ち歩き「未来への糧」となる言葉を模索しつづけるラビット(エミネム)に心震えます。
そして最大の見せ場は「ディスるラップバトル」
ここだけでも観る価値あり。
興奮間違いなし。
言葉に乗せて。
思いを乗せて。
フリースタイルの戦いは、心の底から燃え上がります。


ラビットの母親役のキム・ベイシンガーの演技が素晴らしい。
ビッチがひとり。
ブリタニー・マーフィーのどんよりした瞳が素晴らしい。
ビッチがふたり。
もう見れないんですねぇ、ブリタニーのビッチっぷり。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

ついつい厳しい目線で・・・

投稿日:2009/08/07 レビュアー:ヨッシ〜

大昔、DJしてました。
バトルで使われるバックトラックを聞いて、
当時を懐かしむことが出来ました。

この作品は、初見です。
なぜかと言うと・・・

当時、エミネムが嫌いだったからです。
(好きな方はゴメンナサイ)

で、初見の感想ですが・・・
映画としてのレベルは低いと思います。
勿論、HIP HOPのごく一部分しか描かれていないので、
HIP HOP映画として見ることも出来ませんでした。

2002年製作・・・
ブームになった時代でもないのに・・・
もっと、コアに作って欲しかったです。

酷評ゴメンナサイ^^;

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

ふ〜ん、ラップって音楽に合わせて人をけなすものなんだ・・・

投稿日:2008/03/06 レビュアー:チキンハート

面白さ:★★★☆☆
(音楽に合わせた口喧嘩でどちらが勝ったか競うのって変な感じ、というか判定基準がよくわからない。ストーリー的に見るべきものはないけど、ノリがいいので退屈はしない。英語のよくわかる人が原語で見るのが一番)

対象年齢:大人(H場面があるので。それを気にしなければ高校生以上でもいいかも)

食事中に見られるか:やめておいた方がよさそう

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

ラップをしらないロックオヤジですが...。

投稿日:2008/01/06 レビュアー:もっち

大ヒット作、今頃に拝見♪

ラップですが、ロック派でもリリック派でないので(だいたい洋楽聴いてる日本人て時点で大抵そう?)知らないのですが、ホントのところ、ラップってアレですね?口げんか?w

この映画で中核となってるラップ・バトルっておもしろおかしくスラングで口喧嘩ですよね?眼からウロコでしたよ!

バトルの制し方はけっきょくさ、自虐ネタで先攻しとけば負けないんだね?「何か?」みたいに。w

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

41〜 45件 / 全131件

8Mile

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:131件

プロモーション?

投稿日

2003/10/05

レビュアー

atsushi69

良くできた長いプロモーションビデオといった感じです。エミネムファンは必見です。映画としては特に見るところはありませんでした。

貫け 改

投稿日

2011/09/03

レビュアー

ビンス

己を貫け。
怒りを貫け。
才能を貫け。
信じたものを貫け。
貫かなければ突き抜けない。
貫かなければ伝わらない。
信じた仲間は貫いてる。
とっくの昔に貫いてる。
お前の才能を見つめ。
お前の才能を信じ。
お前の才能に惚れぬいて。
お前自身を愛してやまない。
己の人生。
己の怒り。
貫いたその全てで、聴衆の心を撃ち抜け。
ドン底の人生から逃げて、抜け出すのではなく。
そこにしっかり立って、その大地から未来の糧を咲かすのだ。

エミネムの半自伝的な内容のこの映画(確かエミネム本人は否定的だったような・・・)。
エミネムのトラックは「おバカ」と「悲しみ&怒り」にカテゴライズされる曲が大半。
ボクはエミネムの曲では物悲しいバックトラックの曲が大好きです。
この映画の主題歌もそうですね。
シビれるほどにカッコイイ。
生きていく手段を限定された人生(少なくともあそこに住む住人はそう思っている)。
鬱積する不満。
ドン底の人生は言葉に乗せて「未来への糧」とするしかない。
いつでも紙とえんぴつを持ち歩き「未来への糧」となる言葉を模索しつづけるラビット(エミネム)に心震えます。
そして最大の見せ場は「ディスるラップバトル」
ここだけでも観る価値あり。
興奮間違いなし。
言葉に乗せて。
思いを乗せて。
フリースタイルの戦いは、心の底から燃え上がります。


ラビットの母親役のキム・ベイシンガーの演技が素晴らしい。
ビッチがひとり。
ブリタニー・マーフィーのどんよりした瞳が素晴らしい。
ビッチがふたり。
もう見れないんですねぇ、ブリタニーのビッチっぷり。

ついつい厳しい目線で・・・

投稿日

2009/08/07

レビュアー

ヨッシ〜

大昔、DJしてました。
バトルで使われるバックトラックを聞いて、
当時を懐かしむことが出来ました。

この作品は、初見です。
なぜかと言うと・・・

当時、エミネムが嫌いだったからです。
(好きな方はゴメンナサイ)

で、初見の感想ですが・・・
映画としてのレベルは低いと思います。
勿論、HIP HOPのごく一部分しか描かれていないので、
HIP HOP映画として見ることも出来ませんでした。

2002年製作・・・
ブームになった時代でもないのに・・・
もっと、コアに作って欲しかったです。

酷評ゴメンナサイ^^;

ふ〜ん、ラップって音楽に合わせて人をけなすものなんだ・・・

投稿日

2008/03/06

レビュアー

チキンハート

面白さ:★★★☆☆
(音楽に合わせた口喧嘩でどちらが勝ったか競うのって変な感じ、というか判定基準がよくわからない。ストーリー的に見るべきものはないけど、ノリがいいので退屈はしない。英語のよくわかる人が原語で見るのが一番)

対象年齢:大人(H場面があるので。それを気にしなければ高校生以上でもいいかも)

食事中に見られるか:やめておいた方がよさそう

ラップをしらないロックオヤジですが...。

投稿日

2008/01/06

レビュアー

もっち

大ヒット作、今頃に拝見♪

ラップですが、ロック派でもリリック派でないので(だいたい洋楽聴いてる日本人て時点で大抵そう?)知らないのですが、ホントのところ、ラップってアレですね?口げんか?w

この映画で中核となってるラップ・バトルっておもしろおかしくスラングで口喧嘩ですよね?眼からウロコでしたよ!

バトルの制し方はけっきょくさ、自虐ネタで先攻しとけば負けないんだね?「何か?」みたいに。w

41〜 45件 / 全131件