インクレディブル・ハルク

インクレディブル・ハルクの画像・ジャケット写真
インクレディブル・ハルク / エドワード・ノートン
予告編を観る
  • 画質は本編映像とは異なります。
全体の平均評価点:
(5点満点)

126

  • DVD
  • Blu-ray
  • TSUTAYA TV
  • 見放題
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「インクレディブル・ハルク」 の解説・あらすじ・ストーリー

米マーベル・コミックから生まれた人気キャラクターを、演技派エドワード・ノートンを主演に迎え装いも新たに再映画化したヒーロー・アクション。怒りの感情によって緑色の巨人“ハルク”に変身してしまう主人公ブルース・バナーが、葛藤を乗り越え自らの運命に立ち向かう姿を、迫力のアクション・シーン満載で描き出す。監督は「トランスポーター」シリーズのルイ・レテリエ。実験中の事故で緑色の巨人“ハルク”に変身する体質となってしまった科学者ブルース。以来、軍の追跡を逃れ、また愛する恋人ベティとも別れてブラジルで隠遁生活を送っていた。だが、ある出来事がきっかけで、ついに彼の居場所が軍に知れてしまい…。

「インクレディブル・ハルク」 の作品情報

製作年: 2008年
製作国: アメリカ
原題: THE INCREDIBLE HULK

「インクレディブル・ハルク」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

インクレディブル・ハルクの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
112分 日 英 英:ドルビーデジタル5.1ch、日:ドルビーデジタル5.1ch
レイティング: 記番: レンタル開始日:
RDD48133 2009年02月25日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
86枚 8人 19人

【Blu-ray】インクレディブル・ハルク(ブルーレイ)の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
112分 日本語・英語 1:DOLBY True HD/5.1chサラウンド/英語
2:DOLBY True HD/5.1chサラウンド/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
BRR48133*B 2009年02月25日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
47枚 9人 4人

関連作品

ユーザーレビュー:126件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

41〜 45件 / 全126件

ヒーロー数多いるけれどネタバレ

投稿日:2009/04/15 レビュアー:幕末コング

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

個人的にはハルクはかなり好きなヒーローですね
圧倒的なパワーっぷりが見ていてスカッとするし、もし自分の目の前に現われた時に一番絶望するのがコイツだから(笑)

ハルク・スマッシュ
あれが出てきた時にはかなりゾクッとしたけど、技名は叫ばないで欲しかったなぁ・・・

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

グッツジョブグリーンジャイアント!

投稿日:2009/04/12 レビュアー:アマギン

主演エドワード・ノートン氏は、原作ファンが故に相当出演を渋っていたみたいです。最終的には監督を気に入ったらしく、今に至るわけですが。

結果は題名の通り、私はありだと思いました。

緑の筋肉馬鹿がとりあえず暴れます。こらぁ!ちらかしたものはちゃんとかたずけなさーーーっい!!!!こらぁぁぁあああ!!!!だ〜れがそんな高価な物を真っ二つにしていいと言いましたかぁぁあああ!!!!って、おいおいおいおいっ!!!投げるな〜!笑
えぇ。とっても爽快です(^^)

がしかし。

これはある程度はハルクを知っている上で鑑賞した感想です。
コミックの内容はほとんど知りません。
しかしながら過去作品の「ハルク」は鑑賞済みです。
あと、コミック映画は難しいことを考えない性格なので、小難しいことは逆にいらないです。変身するもんは変身するんです 笑
くらいの勢いです(^^)
原作の生みの親、スタン・リー氏のカメオ出演だけで満足します♪←健在です!

とまぁ、これは私観点なのですが↑

過去作品の「ハルク」とは全くの別物。
続編ではないというわりには超不親切なことに間違いありません。

そんなこと言いながら相当省略されてます(^^;)
確かに冷静になって考えると、何かしら知識ないといきなりこんなとこから始められても無理があるだろと。

確かに過去の「ハルク」とは別物です。
ハルクの体形も表情もそこそこ変わってます。

だからといって最初っから丁寧に作りなおしているわけではありません。

ある程度は前の作品見てるだろう。

ある程度はハルク知ってるでしょ?

だから、こんなとっから始めてみようか。どうだい?いけるかな?

って感じで。私はOKでしたが、OKじゃない人は続出すると思います。

なのでぇ・・・やはり別物といえど「ハルク」鑑賞してからの方が受け入れやすいと思います。がまたこれがしかし、ハルクに変身するまでが長いこと長いこと(^^;)それは耐えて見てください。

それを乗り越えれば、本作を見る時には楽勝で待てます(^^)

とにかく。マーベル社自ら改めてハルクを世に送り出すことができて心底嬉しいです。

アイアンマンも公開されました。←!!
「ハルク」→「アイアンマン」→「インクレディブル」の順がいいかもしれません!

X-MENのスピンオフ・ウルヴァリンや、キャプテン・アメリカの公開も予定されています。

マーブルはなにやらこの先、映画史上とんでもないことをしでかすつもりです!!!

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

まさに、アメリカンヒーロー!

投稿日:2009/04/10 レビュアー:NAOYA

「スパイダーマンは知ってる? じゃあX−MENは? ふんふん。バットマンももちろん知ってるよねぇ? …じゃあなんで、
ハルク知らねーんだよっっっ!!」
 実際の会話です…。日本人にとって、ハルクのようなキャラクターってウケないんだよね。牛若丸と弁慶のように、華奢で小兵なキャラが、大きいものを退治するのが好きだから。でも、本国アメリカでは、マーヴルユニバースで1、2を争うほどの人気者のようなんです。
 普段は博識で紳士的な科学者、ブルース・バナーが怒りの感情で、緑色の巨躯を持つマッチョマンに変身して悪を討つ!
 誰ですか? 『マッチョマン』ってとこで苦笑いした人は?
 日本じゃマッチョマンって単語はもはやギャグだけど、アメリカ人はストレートな強さの表現が好きみたいよ。
 少し話はそれるかもしれないけど、トランスフォーマーのCGアニメ、動物がロボットにトランスフォームするビーストウォーズではリーダーのコンボイがゴリラでした。ゴリラって言えば日本じゃコメディリリーフだけど、アメリカでは家族を守り、森を守る心優しき動物なんだって。ハルクにも共通するとこあるでしょ?
 あと、すでに『アベンジャーズ』への複線も張られてて、スターク社長が出るのも有名だけど、劇中、60年前の兵士強化計画って話はたぶんキャプテン・アメリカのことだと思う。
 ビジュアルで食わず嫌いしないで観よう! そして、これからはじまる一大クロスオーバー、アベンジャーズを楽しみにしよう! 
 ハルクスマァァァシュ!

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

ストーリーが役者に負けてる。

投稿日:2009/04/05 レビュアー:おもろない映画は・・

ん〜〜〜・・・
スパイダーマンとかが好きやった人はそこそこ楽しめるんかな〜?
ノートン・リブタイラー・ティムと役者は何故か?そろってんのに
アメコミやね〜〜〜・・・なじみがないから感情移入もないし
面白どころもお約束も分からんからどうも入っていけない感じ。
肝心のハルクよりも強敵の方が質感がリアルやったり実写のアクションにCGが完全に負けてる所なんかがワザとなんか技術不足なんか?
どっちにしてもハルクマニアの方が見る映画かな?

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

強敵が救ったね。

投稿日:2009/03/29 レビュアー:のり

前半面白くなく、後半に強敵が現れてやっと面白くなりました。息子も強敵が現れた後半から現れて一緒に見ました。

これは大人向け?子供のためにも最初はハルクになってしまうまでをもう少し丁寧に描いてほしかった。

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

41〜 45件 / 全126件

インクレディブル・ハルク