unknown/アンノウン

unknown/アンノウンの画像・ジャケット写真
unknown/アンノウン / ジム・カヴィーゼル
全体の平均評価点:
(5点満点)

86

  • DVD
ジャンル:

「unknown/アンノウン」 の解説・あらすじ・ストーリー

 閉ざされた廃棄工場の中で意識を取り戻した5人の男たち。彼らは全員記憶を失っていた。やがて、わずかな手がかりから彼らのうちの2人が誘拐された人質で、残る3人が誘拐犯であることが明らかとなる。しかし依然として誰が人質で誰が誘拐犯かはわからないまま。誰もが混乱する中、突如鳴り響く電話のベル。それは誘拐犯のボスからで、日没までにはここへやって来るというものだった…。過酷なシチュエーションで生き残りをかけた戦いを繰り広げる5人の男たちをスリリングに描く心理スリラー。監督は長編デビューとなるサイモン・ブランド。

「unknown/アンノウン」 の作品情報

製作年: 2006年
製作国: アメリカ
原題: UNKNOWN

「unknown/アンノウン」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

unknown/アンノウンの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
85分 日本語 吹き替え用 1:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語
2:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PCBP71540 2007年07月04日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
20枚 0人 0人

関連作品

ユーザーレビュー:86件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

41〜 45件 / 全86件

短め。

投稿日:2007/09/15 レビュアー:バランバラン

野郎どもの緊迫した雰囲気は充分伝わってきますが、
これ以上長かったら、飽きるかもですね。
ありがちな設定ではあるし。
最後、何だか哀しい終わり方でした。

特典で入っていたカナダドラマの第1話は、何だか小難しい内容だったので見てません、、、

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

ほほ〜。そんな感じですか。

投稿日:2007/08/20 レビュアー:KEE


このキャスティング!

惹かれますね〜〜〜〜。

Jim Caviezelは James Caviezelと両方つかいわけているのかしら?

この人ハンサムで影がある感じで私は大変すきです。

Barry Pepper、 Greg Kinnearと気になる演技派がでています。

この映画はキャスティングが実に見事ですね。

誰が被害者で誰が加害者なのか・・・。

前半はいきなり画面が暗いので寝そうになっちゃいましたが、この時間の短さもよい。

誘拐された男性の妻役で Bridget Moynahanが出ていますが、最初はちょっとくたびれた感じだけど、やっぱりキレイです。

昨年長年交際していたNFLスターと別れたみたいだけど、今年、彼の子供を出産。
これからもどんどん出てほしい女優。

もうちょっとなんとかできたかな?とは思いましたが、コンパクトなところに拍手。

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

非常に練られたストーリー!

投稿日:2007/07/16 レビュアー:ランドティピー

想像以上に面白かったです。そんな期待せずに観たせいか思った以上に引き込まれました。いきなり廃屋の中で目覚めたものの一切の記憶を無くしており廻りには手錠に繋がれ瀕死の男、鼻を潰され気を失っている男、椅子に縛られている男、断片の記憶を頼りに廃屋からの脱出を試みるものの誰が加害者で誰が被害者かも分からない疑心暗鬼の状態。緊張感と疑問で、どんどん引き込まれるのが分かりました。展開も斬新で変に退屈する事も無く、テンポも良かったです。しかも最後に最大のドンデン返しまで用意されていて、とても凝った脚本になっていました。久しぶりにミステリー本来の緊張感を持った作品でした。

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

もう少し登場人物の描写があれば良かったのに・・・

投稿日:2012/06/10 レビュアー:ゅう☆


内容や、映像などの見せ方は結構いいと思います。
誰が犯人で、誰が人質?っていうシンプルなサスペンス映画

でも最後のオチ?2重オチっていうのかな、それは良かったんだけど、登場人物のソレ以前の描写があまりないので、最初は「???」状態で、此処に書いてるレビューを読んで理解しました(笑)

もう少しその辺をどうにかすれば「!!!」だったと思う。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

ほどよい緊張感

投稿日:2009/11/08 レビュアー:すいすい

気を失った男が廃工場のような所で目を覚ます。「ここはどこだ?」。まわりには椅子に縛られた男、2Fのパイプから手錠でぶら下げられた男、血を流しながら倒れている男。壊れた携帯電話。あきらかに異常だ。わからない、自分が何者なのかすら覚えていない・・。周りを調べてみると、どうやらこの場所から出ることができないらしい。やがて、電話のベルが鳴る。

諸々の状況から、どうやら5人のうち3人が誘拐犯、2人が誘拐された事が分かる。だれが、誘拐犯なのか。誘拐犯グループの残りが身代金を奪って帰ってくるまでの数時間。ガスによって失われていた記憶が、少しずつ蘇る。仲間が帰ってきたら、誘拐された方は確実に殺されるか、再び拘束される。誰と誰が誘拐犯なのか。自分も殺されるかもしれないという恐怖から、脱出に協力をする4人。疑心暗鬼な時間は過ぎてゆく。

ろくにイントロダクションも読まずに観はじめたので、開始当初はとっつきにくかった。どうやら全員が記憶をなくしているらしい。少しずつ現れるヒントから、観ている方も色々と考えてしまうんだけど、最近「フォーガットン」を観ているせいで、「宇宙人とか出て来ないだろーな!?」なんてうがった見方をしてしまうせいだ(出てきませんでした)。
心理スリラーという位置づけにはなっているものの、血も惨劇も大したものは起こることなく、各々の心理描写で進行するあたりが、ほどよく、ハラハラさせてくれます。各人の記憶や状況に伏線をちりばめ、時々、それを裏切ってみたりと、テンポよく観ることができます。
ラスト近くの、ネタバレテンポはなかなかに秀逸。

お奨め度:☆☆☆☆

SAWみたいなオープニングですが、残虐シーンは一切なく、食事しながらでも安心して観ることができます。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

41〜 45件 / 全86件

unknown/アンノウン

月額課金で借りる

都度課金で借りる