風花の画像・ジャケット写真

風花 / 小泉今日子

全体の平均評価点:(5点満点)

45

全体の平均評価点:

予告編を検索

DVD

旧作

ジャンル :

「風花」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

旧作

解説・ストーリー

満開の桜の樹の下で目覚めた男と女。男は文部省のエリート官僚・澤城廉司。女は30過ぎの風俗嬢・富田ゆり子。澤城はエリートながら酒を飲みだすと止まらず、必ず記憶をなくす。いまは酒で失敗し謹慎中。この日も、ここがどこなのか、隣の女が誰なのかさっぱり分からない。しかし、ゆり子の話では、彼女の故郷北海道への5年ぶりの帰郷に付き合うと約束したらしい。状況の把握できないまま澤城はゆり子とともに北海道まで旅をすることに……。浅野忠信、小泉今日子共演のロード・ムービー。

「風花」 の作品情報

作品情報

製作年:

2000年

製作国:

日本

「風花」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

キャスト・スタッフ

脚本:

森らいみ

原作:

鳴海章

撮影:

町田博

音楽:

大友良英

関連作品

関連作品

誰がために

鬼平犯科帳スペシャル 山吹屋お勝

アウトレイジ

風を聴く日

ユーザーレビュー:45件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

41〜 45件 / 全45件

役者さんって大変・・・。

投稿日:2007/02/17 レビュアー:LUXG@

特典映像のメイキングを観て
心底思いました・・・。「演じる」ことは
大変だ・・・。浅野忠信とキョンキョンの
裏舞台を垣間見て、役者さんの大変さが少しだけですが
わかったように思います。
さて。本作はゆる〜い感じのロードムービーでした。
独特の世界観で交わることのない 男女の生き方を
上手く表現してくれました。北海道の景色もさることながら
浅野忠信の個性とキョンキョンの魅力。
どちらも 見ものでした。
「ゆるさ」と「緊張感」は紙一重。
メイキングでは あんなに緊迫してるのに・・・
いざ出来上がってみると こんなにゆるい。不思議。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

ぼけーっと。

投稿日:2005/07/11 レビュアー:なち

なんだかだるいというか、ゆる〜い感じの映画です。
好きな人は好きなのかも!
私はちょっと眠くなっちゃいました。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

淡々と。

投稿日:2005/01/29 レビュアー:かめ

やっとこ観ました(笑)。静かな映画でしたね。特にストーリーがどうというのではないのですが、淡々として映画らしい映画だったかと。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

きちんと見た方には叱られそうだけど

投稿日:2003/11/25 レビュアー:レビュアー名未設定

映画作りを目指す若い人にはぜひオススメ。人気の二人が共演していることに関係なく、じっくりと見るべき作品。細かな感情の描写など、映画作りの教科書として学ぶべき点が多いと思った。
個人的には最後まで見れず、偉そうなことは言えないが、こうした理由で特に若い、夢を持った人にすすめる。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

雰囲気がとてもいい

投稿日:2003/11/03 レビュアー:panpansan

全体的に淡々としていて静かな映画です。主演の2人がとても魅力的でした。小泉今日子の存在感。大物の風格というかオーラが出てませんか?浅野忠信は、最初の方は「なんだ?この素人くさい演技は・・・」なんて不満でしたが、物語が進むにつれて画面に自然になじんできて、不思議な魅力を発してました。これがこの人の持ち味なのかもしれませんね。
風俗嬢のゆり子の、底辺にある悲しみみたいなのがとても痛くて切なかった。二人ははまり役だと思います。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

41〜 45件 / 全45件

風花

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:45件

役者さんって大変・・・。

投稿日

2007/02/17

レビュアー

LUXG@

特典映像のメイキングを観て
心底思いました・・・。「演じる」ことは
大変だ・・・。浅野忠信とキョンキョンの
裏舞台を垣間見て、役者さんの大変さが少しだけですが
わかったように思います。
さて。本作はゆる〜い感じのロードムービーでした。
独特の世界観で交わることのない 男女の生き方を
上手く表現してくれました。北海道の景色もさることながら
浅野忠信の個性とキョンキョンの魅力。
どちらも 見ものでした。
「ゆるさ」と「緊張感」は紙一重。
メイキングでは あんなに緊迫してるのに・・・
いざ出来上がってみると こんなにゆるい。不思議。

ぼけーっと。

投稿日

2005/07/11

レビュアー

なち

なんだかだるいというか、ゆる〜い感じの映画です。
好きな人は好きなのかも!
私はちょっと眠くなっちゃいました。

淡々と。

投稿日

2005/01/29

レビュアー

かめ

やっとこ観ました(笑)。静かな映画でしたね。特にストーリーがどうというのではないのですが、淡々として映画らしい映画だったかと。

きちんと見た方には叱られそうだけど

投稿日

2003/11/25

レビュアー

レビュアー名未設定

映画作りを目指す若い人にはぜひオススメ。人気の二人が共演していることに関係なく、じっくりと見るべき作品。細かな感情の描写など、映画作りの教科書として学ぶべき点が多いと思った。
個人的には最後まで見れず、偉そうなことは言えないが、こうした理由で特に若い、夢を持った人にすすめる。

雰囲気がとてもいい

投稿日

2003/11/03

レビュアー

panpansan

全体的に淡々としていて静かな映画です。主演の2人がとても魅力的でした。小泉今日子の存在感。大物の風格というかオーラが出てませんか?浅野忠信は、最初の方は「なんだ?この素人くさい演技は・・・」なんて不満でしたが、物語が進むにつれて画面に自然になじんできて、不思議な魅力を発してました。これがこの人の持ち味なのかもしれませんね。
風俗嬢のゆり子の、底辺にある悲しみみたいなのがとても痛くて切なかった。二人ははまり役だと思います。

41〜 45件 / 全45件