時をかける少女

時をかける少女の画像・ジャケット写真

時をかける少女
  • 画質は本編映像とは異なります。

全体の平均評価点:(5点満点)

275

全体の平均評価点:

予告編を観る

DVD

Blu-ray

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

旧作

「時をかける少女」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

Blu-ray

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

旧作

解説・ストーリー

これまでに何度も映像化されてきた筒井康隆の名作ジュブナイルを初のアニメ映画化。あるきっかけで、過去に遡ってやり直せる“タイムリープ”という能力を身につけたヒロインの淡い恋の行方と心の成長を描く。監督は「ONE PIECE ワンピース THE MOVIE オマツリ男爵と秘密の島」の細田守。ひょんなことから“タイムリープ”という不思議な能力を身につけた高校2年生の紺野真琴。相談した叔母の芳山和子からは、年頃の女の子にはよくあることだと教えられる。半信半疑の真琴だったが、いつしか使い方を覚えて些細な問題でも簡単にタイムリープで解決するようになるのだったが…。 JAN:4907953210882

「時をかける少女」 の作品情報

作品情報

製作年:

2006年

「時をかける少女」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

キャスト・スタッフ

監督:

細田守

脚本:

奥寺佐渡子

原作:

筒井康隆

音楽:

吉田潔

関連作品

関連作品

プロフェッショナル 仕事の流儀 アニメーション映画監督 細田 守の仕事 希望を灯す、魂の映画

サマーウォーズ

ONE PIECE THE MOVIE オマツリ男爵と秘密の島

映画 デジモンアドベンチャー ぼくらのウォーゲーム!

ユーザーレビュー:275件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

36〜 40件 / 全275件

わしだったら・・

投稿日:2011/01/31 レビュアー:勇光

過去に何回も戻れるのだとしたら、まず、ラスベガスに飛びます。
資金をガッポリ稼いだら、株などでその資金をさらに膨らませ、映画つくったり、テレビ局を買ったり、自民党を丸抱えにして、気に入った政治家を育て、憲法を改正して大統領制を導入したりしたいですねぇ・・。
なのに、この映画の主人公は、試験でいい点数をとったり、好きな男の子からの告白をずらしたりすることに使ってしまいます。
あー・・そうですか・・っていう感じ。
若いってイイですね。
でも、もう、17歳には戻りたくないですねぇ・・。

このレビューは気に入りましたか? 5人の会員が気に入ったと投稿しています

苛立ち

投稿日:2009/09/12 レビュアー:wahou

主人公の少女の幼さと、割合成熟したボーイフレンド2人に違和感を感じる。
これは製作した側がボーイフレンド2人に自らの姿を投影した結果に他ならないからだと思うが、意地悪な見方だろうか?

主人公の真琴について。。。
折角、タイムリープという方法で人生をやり直す機会を与えられながら、何という無計画でわがままな使い方をするのだろう。

ボーイフレンドの一人から告られるのを嫌がり何度もリープする場面、自分の至らなさから取り返しのつかない悲劇を招き大泣きする場面などでは、はっきり言えば、かなりイラついた。

この苛立ちはなんだろう、と考えた。

そして、それがいい加減さ、無計画さなどから貴重な時間を浪費する子供に対し、大人一般が感じる怒りである、ということに気づいたとき「嗚呼、俺もおっさんになったのね」と理解出来たわけである。

時を自由に操り人生を思い通りに過ごす、なんてことを子供が考える必要はない。
なぜなら、子供には充実した今があり、希望に燃える明日があるからである。

それが、本来の子供のあり方だと思うが、先日JRの中で塾帰りと思われる小学生の少女2人がこんな会話をしていて驚いた。
「私人生もう一度やり直したい・・・」
「私も・・・」
子供がこんな言い方をする国が健全であるはずが無い。

話を戻す。
大人がこの手のアニメを観て無条件に感動する、というのも余り健全でない気がするのだが、賛成してくれる方がどのくらいいるだろう?



このレビューは気に入りましたか? 5人の会員が気に入ったと投稿しています

17歳の少女に突然起こった不思議「タイムリープ」

投稿日:2009/08/14 レビュアー:ハヴィ

テレビCMで流れる「イッケーー!!」の真琴の叫び声と大空に舞う彼女の姿が印象的なアニメでした。

『時をかける少女』は昔観た原田知世の作品が今も強く残ってるせいか、アニメを観る気が起きませんでした。しかし先日テレビで偶然観ることになり、たちまち作品に引き込まれてしまいました。

それは、二度とは戻らない青春の想い出と、淡い恋のお話でした。
彼女はきっといつまでも続くと信じていたのだと思う。親友千昭と功介とのキャッチボールが・・・

物語前半位は、真琴の行動にあきれ、不快感さえ感じました。しかし、確かに17歳の彼女が思いつく事などこの程度かも知れません。何故自分にこんな能力(タイムスリープ)がいきなり備わったのか全く疑問も持たずやりたい放題。しかも彼女の叔母もまるで不思議がらない。彼女には何か別な理由があるのだろうか?

しかし、段々気が付いてくる。自分のした行動がどんな結果を導くのか。切ない少女の心が段々と観ている自分の心をも引き込んでゆく。ラストはかなり胸が苦しく、切なかったです。

このレビューは気に入りましたか? 5人の会員が気に入ったと投稿しています

 中高生の恋愛促進アニメかな? ネタバレ

投稿日:2009/08/13 レビュアー:(` ♭゜ ´)y⌒・

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 ストーリーが良く出来てますね。原作を読みたくなりました。
まともな感想は出て来ませんが、純粋に「恋愛したい!」って気持ちになりました。

 お気に入りのシーンは
序盤の4時に人形が踊りだすシーンから始まって、桃が飛び散るまでのシーンです。
 悲しい場面を美しく描く、心を動かされる素晴らしいシーンでした。

 そして、一番感動したのは最後のタイムリープ<Vーンですね。
「ここで この映画に恋する!」みたいな・・・
「恋いしたい」って気持ちにさせてくれるシーンでした。

 ラストは今ひとつな感じもしますが、リアルタイムな中高生の方たちには
それが良いと思えるのかもしれませんね。
 私もあの頃にタイムリープ≠オたいなー^ ^


 映像的には、絵がしっかりしていて、光と影や映り込みが自然で
「凄く頑張って作ったんだろうなー」という印象です。

 色遣いも素敵ですね。
背景の家具や草花など、バランス良く描かれていると思いました。
 野菜をのせたロールパンが美味しそうでした^ ^

 そして、人の動きも自然です。小さく描かれた顔のない人の演技?までも
しっかり伝わるところは実写顔負け≠ニいった感じで凄いと思いました。

 最後に
 タイムリープ前に掴んだであろうほうき≠
運動場の真ん中で、持って立つ真琴に笑いました。 芸が細かい^ ^

このレビューは気に入りましたか? 5人の会員が気に入ったと投稿しています

「時をずっこけるアホ女子高生」

投稿日:2008/07/23 レビュアー:Ego_Vidi

にしか見えませんでした。
あんたら「コクリ」「コクラレ」にしか興味ないのか。

こうすりゃ見てる者はハラハラするだろみたいな、露骨であざとい演出が不快。(最後にお決まりの「ホロリ」もご用意しました。)

筒井康孝の同名の小説とは何の関係もない。むしろドイツ映画「ラン・ローラ・ラン」の翻案に思えた。

こういう安直な作品が高い評価を受ける理由がわからない。但しアニメの「技」だけはたいしたものです。なので★2つ。

このレビューは気に入りましたか? 5人の会員が気に入ったと投稿しています

36〜 40件 / 全275件

時をかける少女

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:275件

わしだったら・・

投稿日

2011/01/31

レビュアー

勇光

過去に何回も戻れるのだとしたら、まず、ラスベガスに飛びます。
資金をガッポリ稼いだら、株などでその資金をさらに膨らませ、映画つくったり、テレビ局を買ったり、自民党を丸抱えにして、気に入った政治家を育て、憲法を改正して大統領制を導入したりしたいですねぇ・・。
なのに、この映画の主人公は、試験でいい点数をとったり、好きな男の子からの告白をずらしたりすることに使ってしまいます。
あー・・そうですか・・っていう感じ。
若いってイイですね。
でも、もう、17歳には戻りたくないですねぇ・・。

苛立ち

投稿日

2009/09/12

レビュアー

wahou

主人公の少女の幼さと、割合成熟したボーイフレンド2人に違和感を感じる。
これは製作した側がボーイフレンド2人に自らの姿を投影した結果に他ならないからだと思うが、意地悪な見方だろうか?

主人公の真琴について。。。
折角、タイムリープという方法で人生をやり直す機会を与えられながら、何という無計画でわがままな使い方をするのだろう。

ボーイフレンドの一人から告られるのを嫌がり何度もリープする場面、自分の至らなさから取り返しのつかない悲劇を招き大泣きする場面などでは、はっきり言えば、かなりイラついた。

この苛立ちはなんだろう、と考えた。

そして、それがいい加減さ、無計画さなどから貴重な時間を浪費する子供に対し、大人一般が感じる怒りである、ということに気づいたとき「嗚呼、俺もおっさんになったのね」と理解出来たわけである。

時を自由に操り人生を思い通りに過ごす、なんてことを子供が考える必要はない。
なぜなら、子供には充実した今があり、希望に燃える明日があるからである。

それが、本来の子供のあり方だと思うが、先日JRの中で塾帰りと思われる小学生の少女2人がこんな会話をしていて驚いた。
「私人生もう一度やり直したい・・・」
「私も・・・」
子供がこんな言い方をする国が健全であるはずが無い。

話を戻す。
大人がこの手のアニメを観て無条件に感動する、というのも余り健全でない気がするのだが、賛成してくれる方がどのくらいいるだろう?



17歳の少女に突然起こった不思議「タイムリープ」

投稿日

2009/08/14

レビュアー

ハヴィ

テレビCMで流れる「イッケーー!!」の真琴の叫び声と大空に舞う彼女の姿が印象的なアニメでした。

『時をかける少女』は昔観た原田知世の作品が今も強く残ってるせいか、アニメを観る気が起きませんでした。しかし先日テレビで偶然観ることになり、たちまち作品に引き込まれてしまいました。

それは、二度とは戻らない青春の想い出と、淡い恋のお話でした。
彼女はきっといつまでも続くと信じていたのだと思う。親友千昭と功介とのキャッチボールが・・・

物語前半位は、真琴の行動にあきれ、不快感さえ感じました。しかし、確かに17歳の彼女が思いつく事などこの程度かも知れません。何故自分にこんな能力(タイムスリープ)がいきなり備わったのか全く疑問も持たずやりたい放題。しかも彼女の叔母もまるで不思議がらない。彼女には何か別な理由があるのだろうか?

しかし、段々気が付いてくる。自分のした行動がどんな結果を導くのか。切ない少女の心が段々と観ている自分の心をも引き込んでゆく。ラストはかなり胸が苦しく、切なかったです。

 中高生の恋愛促進アニメかな?

投稿日

2009/08/13

レビュアー

(` ♭゜ ´)y⌒・

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 ストーリーが良く出来てますね。原作を読みたくなりました。
まともな感想は出て来ませんが、純粋に「恋愛したい!」って気持ちになりました。

 お気に入りのシーンは
序盤の4時に人形が踊りだすシーンから始まって、桃が飛び散るまでのシーンです。
 悲しい場面を美しく描く、心を動かされる素晴らしいシーンでした。

 そして、一番感動したのは最後のタイムリープ<Vーンですね。
「ここで この映画に恋する!」みたいな・・・
「恋いしたい」って気持ちにさせてくれるシーンでした。

 ラストは今ひとつな感じもしますが、リアルタイムな中高生の方たちには
それが良いと思えるのかもしれませんね。
 私もあの頃にタイムリープ≠オたいなー^ ^


 映像的には、絵がしっかりしていて、光と影や映り込みが自然で
「凄く頑張って作ったんだろうなー」という印象です。

 色遣いも素敵ですね。
背景の家具や草花など、バランス良く描かれていると思いました。
 野菜をのせたロールパンが美味しそうでした^ ^

 そして、人の動きも自然です。小さく描かれた顔のない人の演技?までも
しっかり伝わるところは実写顔負け≠ニいった感じで凄いと思いました。

 最後に
 タイムリープ前に掴んだであろうほうき≠
運動場の真ん中で、持って立つ真琴に笑いました。 芸が細かい^ ^

「時をずっこけるアホ女子高生」

投稿日

2008/07/23

レビュアー

Ego_Vidi

にしか見えませんでした。
あんたら「コクリ」「コクラレ」にしか興味ないのか。

こうすりゃ見てる者はハラハラするだろみたいな、露骨であざとい演出が不快。(最後にお決まりの「ホロリ」もご用意しました。)

筒井康孝の同名の小説とは何の関係もない。むしろドイツ映画「ラン・ローラ・ラン」の翻案に思えた。

こういう安直な作品が高い評価を受ける理由がわからない。但しアニメの「技」だけはたいしたものです。なので★2つ。

36〜 40件 / 全275件