No.51 RANKING

この世界の片隅に

この世界の片隅にの画像・ジャケット写真
この世界の片隅に / 松本穂香
予告編を観る
  • 画質は本編映像とは異なります。
全体の平均評価点:
(5点満点)

61

  • DVD
  • TSUTAYA TV
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「この世界の片隅に」 の解説・あらすじ・ストーリー

こうの史代の人気コミックを片渕須直監督がアニメ映画化。戦時下の1944年2月。18歳のすずは、突然の縁談で軍港の街・呉へお嫁に行くことに。見知らぬ土地で、海軍勤務の文官・周作の妻となったすずの日々が始まった。のんが主人公の声を担当。

「この世界の片隅に」 の作品情報

製作年: 2016年
製作国: 日本
原題: IN THIS CORNER OF THE WORLD

「この世界の片隅に」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

出演: 松本穂香

この世界の片隅にの詳細

  • 準新作
収録時間: 字幕: 音声:
129分 日(聴覚障害者用) 日:ドルビーデジタル5.1ch/ドルビーデジタルステレオ
レイティング: 記番: レンタル開始日:
BCDR3626 2017年09月15日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
2,790枚 261人 238人

関連作品

ユーザーレビュー:61件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

36〜 40件 / 全61件

思ってた以上に

投稿日:2018/01/10 レビュアー:art

アニメのタッチと、のんさんの声が意外とマッチしていました。
ストーリー内容の重さと、絵とのんさんの声の脱力感が、アニメならではのバランスを取れていたと思います。
だからこそ、泣けた〜〜

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

理不尽な事、極まりなし

投稿日:2018/01/08 レビュアー:

今の時代、
この作品をみて成長する子は良いね。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

庶民の暮らし

投稿日:2018/01/06 レビュアー:グランブルー

日本の庶民の暮らしが描かれている。
デジタル機器も何もない暮らしだが、貧しいけれども、健気に生きている。心の暖かさがあった。
食事を工夫して作るのは感心した。あのレシピが見たい。
確かに時代の片隅かもしれないが、一般の人は、あんなものかもしれない。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

良かった

投稿日:2017/12/21 レビュアー:じん

ほのぼのとした日常に割り込んでくる戦争という非日常。
非日常も繰り返されれば日常になる。そして忘れた頃に非日常が牙を剥く。
その流れが凄く巧みに描かれていて、きっと当時の人達の心理をリアルに表現しているんだと思う。

戦争映画に有りがちな悲惨過ぎる描写も無く、別の視点からの戦争の怖さを垣間見れたような気がした。
主役のすずも愛らしい方で、より物語に没頭させる。
みんなに一度は観て欲しい作品

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

後悔と希望は紙一重

投稿日:2017/12/20 レビュアー:まさばさ

ちょうどこの映画DVDを見る日の新聞で、ある僧侶の「人生は、手遅れのくり返しです」という一文を読んだ。
あの時、こうすれば、あの時あれに気づいていれば、あの時、こう思っていれば…と自分のしたこと周りで起きたことに後悔する。前向きにと言われてもどうしようもない恐ろしさで、実際に経験した人しか本当の怖さ、悲しさまでは想像できない世界の戦争、天災などを体験した人も、テレビで体験談をコメントする時に悲しさの中にごく僅かでも笑顔を見かける。それをすずを見ていても同じように感じた。多くの後悔とほのかな希望は紙一重なのだと。
大きな悲しみ後悔の

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

36〜 40件 / 全61件

この世界の片隅に

月額課金で借りる

都度課金で借りる