ボーダーライン

ボーダーラインの画像・ジャケット写真

ボーダーライン / エミリー・ブラント
  • 画質は本編映像とは異なります。

全体の平均評価点:(5点満点)

40

全体の平均評価点:

予告編を観る

DVD

Blu-ray

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

シリーズ

ジャンル :

「ボーダーライン」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

Blu-ray

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

シリーズ

解説・ストーリー

エミリー・ブラント主演のサスペンスアクション。巨悪化するメキシコ麻薬カルテルを殲滅すべく、特別部隊に派遣されたFBI捜査官・ケイト。彼女は謎のコロンビア人と共に、国境付近を拠点とする麻薬組織を撲滅させる極秘任務に就くことになり…。※R15+

「ボーダーライン」 の作品情報

作品情報

製作年: 2015年
製作国: アメリカ
原題: SICARIO

「ボーダーライン」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

インビジブル

デス・ロード 染血

ミミック

ゴールデン ボールズ

ユーザーレビュー:40件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

36〜 40件 / 全40件

ヒロインが傍観者。

投稿日:2016/09/20 レビュアー:コタロウ(!)

国外での活動ができないCIAの作戦を正当化するために、とりあえず
居てくれればいいよ的に参加させられたFBI女性捜査官の苦悩…みたいな。

オープニングで描かれる麻薬組織による報復殺人の現場が衝撃的。
その後に続くほとんど違法な作戦もびっくり。
悪者が死んでスッキリ!な話じゃなかったです…

合衆国とメキシコ国境で取引される麻薬問題に対処するための作戦だと
思ったていたら、なんかちょっと違うぞ…と気づく捜査官・ケイト。
「法的に問題が!こんなの許されない!」と終始キーキー言ってます。
少々うざかったです…
うかつな行動で組織に顔を覚えられ、殺されそうになったり。アホか…

デル・トロが暴力と悲しみの気配をまとっていて、存在感がすごかったです。
食えないCIAエージェント役のジョシュ・ブローリンも好演。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

主役は誰なん?

投稿日:2016/09/16 レビュアー:としこちゃん

魅力的な人がいない
ベニチオ・デル・トロが古屋一行氏にしか見えない2時間
ストーリーといい、残虐さといい、憂鬱になる作品
好かん

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

誘拐事件は?

投稿日:2016/09/14 レビュアー:PeaceM15

とてもシリアスな展開でスリル満点かと思ったら
いつの間にか国境問題と薬物問題に転換してしまって、
どこかで見たような人が同じ様なストーリーを演じていて
それで、誘拐事件はどうなったの?っていう処が残念だな。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

どこまでも!

投稿日:2016/09/11 レビュアー:kinako

どこまでも、ないがしろにされる主人公です。
何も知らされず、だまって見ていろと言われ、
最後まで利用されて、主人公のこの扱われ方にびっくりです。

それにしても、「自分には息子が(娘)がいる」「子供には手を出さないでくれ」、
子供、子供といいながら、大人のやることはアレです。

デル・トロ、怖ぇー。

最後にタイトルもってくるとは、あざといがかっこいい。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

ttt

投稿日:2016/09/06 レビュアー:エロエロ大魔神

単身殴りこみ カルテルと銃撃戦 ありえない

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

36〜 40件 / 全40件

ボーダーライン

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:40件

ヒロインが傍観者。

投稿日

2016/09/20

レビュアー

コタロウ(!)

国外での活動ができないCIAの作戦を正当化するために、とりあえず
居てくれればいいよ的に参加させられたFBI女性捜査官の苦悩…みたいな。

オープニングで描かれる麻薬組織による報復殺人の現場が衝撃的。
その後に続くほとんど違法な作戦もびっくり。
悪者が死んでスッキリ!な話じゃなかったです…

合衆国とメキシコ国境で取引される麻薬問題に対処するための作戦だと
思ったていたら、なんかちょっと違うぞ…と気づく捜査官・ケイト。
「法的に問題が!こんなの許されない!」と終始キーキー言ってます。
少々うざかったです…
うかつな行動で組織に顔を覚えられ、殺されそうになったり。アホか…

デル・トロが暴力と悲しみの気配をまとっていて、存在感がすごかったです。
食えないCIAエージェント役のジョシュ・ブローリンも好演。

主役は誰なん?

投稿日

2016/09/16

レビュアー

としこちゃん

魅力的な人がいない
ベニチオ・デル・トロが古屋一行氏にしか見えない2時間
ストーリーといい、残虐さといい、憂鬱になる作品
好かん

誘拐事件は?

投稿日

2016/09/14

レビュアー

PeaceM15

とてもシリアスな展開でスリル満点かと思ったら
いつの間にか国境問題と薬物問題に転換してしまって、
どこかで見たような人が同じ様なストーリーを演じていて
それで、誘拐事件はどうなったの?っていう処が残念だな。

どこまでも!

投稿日

2016/09/11

レビュアー

kinako

どこまでも、ないがしろにされる主人公です。
何も知らされず、だまって見ていろと言われ、
最後まで利用されて、主人公のこの扱われ方にびっくりです。

それにしても、「自分には息子が(娘)がいる」「子供には手を出さないでくれ」、
子供、子供といいながら、大人のやることはアレです。

デル・トロ、怖ぇー。

最後にタイトルもってくるとは、あざといがかっこいい。

ttt

投稿日

2016/09/06

レビュアー

エロエロ大魔神

単身殴りこみ カルテルと銃撃戦 ありえない

36〜 40件 / 全40件

同シリーズ作品を借りる