her/世界でひとつの彼女

her/世界でひとつの彼女の画像・ジャケット写真

her/世界でひとつの彼女 / ホアキン・フェニックス

全体の平均評価点:(5点満点)

40

全体の平均評価点:

DVD

Blu-ray

映画賞受賞作品

ジャンル :

「her/世界でひとつの彼女」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

Blu-ray

映画賞受賞作品

解説・ストーリー

「マルコヴィッチの穴」「かいじゅうたちのいるところ」のスパイク・ジョーンズ監督が「ザ・マスター」のホアキン・フェニックスを主演に迎えて贈る異色ラブ・ストーリー。コンピュータがさらなる進化を遂げた近未来を舞台に、傷心の作家が女性の人格を有した人工知能(AI)型オペレーティング・システム(OS)と心を通わせ、本気で恋に落ちていく切なくも愛おしい姿を描く。共演はエイミー・アダムス、ルーニー・マーラ、オリヴィア・ワイルド。そして主人公が恋に落ちるOS“サマンサ”の声でスカーレット・ヨハンソン。そう遠くない未来のロサンゼルス。他人に代わってその相手への想いを手紙に綴る“代筆ライター”のセオドア。仕事は順調だったが、その一方で離婚調停中の妻キャサリンとの思い出を、別れて1年経った今も断ち切れないでいた。そんなある日、最新式のAI型OS“OS1”の広告を目にしたセオドアはさっそく自宅のPCに取り込むことに。すると起動した画面の奥から聞こえたのは、“サマンサ”と名乗る女性の声。それは無機質で事務的なAIとは思えないほどユーモラスかつセクシーで、バイタリティーに満ち溢れる人間のようだった。サマンサをすぐに気に入ったセオドアは携帯端末にも彼女をインストール。こうして常に一緒のふたりは新鮮で刺激的な日々を過ごし、いつしか恋に落ちていく。

「her/世界でひとつの彼女」 の作品情報

作品情報

製作年: 2013年
製作国: アメリカ
原題: HER
受賞記録: 2013年 アカデミー賞 脚本賞
2013年 ゴールデン・グローブ 脚本賞
2013年 LA批評家協会賞 作品賞

「her/世界でひとつの彼女」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

Dr.HOUSE/ドクター・ハウス シーズン7

スリー・キングス

タナー・ホール 胸騒ぎの誘惑

ラザロ・エフェクト

ユーザーレビュー:40件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

36〜 40件 / 全40件

her/世界でひとつの彼女 ネタバレ

投稿日:2015/02/01 レビュアー:tamafuru

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

現在でもコンピュータから影響を受けすぎている人があるのに、将来コンピュータが進歩すると結果としてこの映画のようなことが発生する可能性は高い。
ただ、映画の出来としてはつまらない。エンディングも全く素人が作ったようなものだった。
トランセンデンスと同時期に見たがこの作品にはがっかりした。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

悲しいね

投稿日:2015/01/26 レビュアー:はなびらもくれん

こんな世の中になるのかな・・・・?!

悲しいね、さびしいね

煩わしくなくていいのかな?

でも求めてたのは人間の女性に対してと同じか・・・

私は片思いでもいいから、生身の男性がいい

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

久々スパイク・ジョーンズ

投稿日:2015/01/19 レビュアー:Te Amo

流行のというか今気になるAIものの中では異色ではあるが流石スパイク・ジョーンズ。
もう俳優辞めってかつて言っていたホアキン・フェニックスもなかなかいい演技しています。
スカーレット・ヨハンソンの声だけのキャスティングは素晴らしい、というか体も出演している映画の方が普通ならばもちろんいいがこの映画に関してはヨハンソン好きには逆に声に集中できてより身近に感じられる。
ドラゴンタトゥーの女の眉毛剃り剃り刺青女役のRooney Maraが普通の女性役(刺青なしのセクシー女性)、人生の特等席でクリントイーストウッドの娘役が良かったAmy Admsも好演。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

アホ?

投稿日:2015/01/07 レビュアー:だぁらぁす

イライラ、ストレス溜まる映画でした。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

林原めぐみ様の声が好き

投稿日:2015/01/05 レビュアー:simaちゃん

映画の展開は、それほどおもしろく感じなかったけど、音声をヨハンセンから林原めぐみ様に変えたら
ドンピシャ!私のツボでした。最初は優しいレナ・インバース(解る人にしかわかるまい)な感じでした。
しかし濃厚なシーンでの彼女の声は、下手なR指定より、ゾクゾクいたしました。
私もこんなAIなら 恋してしまうかもです。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

36〜 40件 / 全40件

her/世界でひとつの彼女

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:40件

her/世界でひとつの彼女

投稿日

2015/02/01

レビュアー

tamafuru

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

現在でもコンピュータから影響を受けすぎている人があるのに、将来コンピュータが進歩すると結果としてこの映画のようなことが発生する可能性は高い。
ただ、映画の出来としてはつまらない。エンディングも全く素人が作ったようなものだった。
トランセンデンスと同時期に見たがこの作品にはがっかりした。

悲しいね

投稿日

2015/01/26

レビュアー

はなびらもくれん

こんな世の中になるのかな・・・・?!

悲しいね、さびしいね

煩わしくなくていいのかな?

でも求めてたのは人間の女性に対してと同じか・・・

私は片思いでもいいから、生身の男性がいい

久々スパイク・ジョーンズ

投稿日

2015/01/19

レビュアー

Te Amo

流行のというか今気になるAIものの中では異色ではあるが流石スパイク・ジョーンズ。
もう俳優辞めってかつて言っていたホアキン・フェニックスもなかなかいい演技しています。
スカーレット・ヨハンソンの声だけのキャスティングは素晴らしい、というか体も出演している映画の方が普通ならばもちろんいいがこの映画に関してはヨハンソン好きには逆に声に集中できてより身近に感じられる。
ドラゴンタトゥーの女の眉毛剃り剃り刺青女役のRooney Maraが普通の女性役(刺青なしのセクシー女性)、人生の特等席でクリントイーストウッドの娘役が良かったAmy Admsも好演。

アホ?

投稿日

2015/01/07

レビュアー

だぁらぁす

イライラ、ストレス溜まる映画でした。

林原めぐみ様の声が好き

投稿日

2015/01/05

レビュアー

simaちゃん

映画の展開は、それほどおもしろく感じなかったけど、音声をヨハンセンから林原めぐみ様に変えたら
ドンピシャ!私のツボでした。最初は優しいレナ・インバース(解る人にしかわかるまい)な感じでした。
しかし濃厚なシーンでの彼女の声は、下手なR指定より、ゾクゾクいたしました。
私もこんなAIなら 恋してしまうかもです。

36〜 40件 / 全40件