アバター

アバターの画像・ジャケット写真
アバター / サム・ワーシントン
予告編を観る
  • 画質は本編映像とは異なります。
全体の平均評価点:
(5点満点)

425

  • DVD
  • Blu-ray
  • TSUTAYA TV
  • 動画ポイント利用可
  • 映画賞受賞作品
ジャンル:

「アバター」 の解説・あらすじ・ストーリー

「ターミネーター」「タイタニック」のジェームズ・キャメロン監督が、3D技術をはじめ最先端の映像テクノロジーを存分に駆使して描くSFアクション超大作。戦争で負傷し車いす生活を余儀なくされた元海兵隊員のジェイク。ある時、彼は“アバター・プロジェクト”にスカウトされる。それは、地球から遥か彼方の衛星パンドラで、莫大な利益をもたらす希少な鉱物を採掘するための事業。そのために、人間に有害なパンドラの環境で活動できるよう先住民ナヴィと人間のDNAを掛け合わせた肉体“アバター”が造られていた。そしてジェイクに課せられた任務は、そのアバターに意識をリンクさせ、遠隔操縦によりパンドラで生活し、ナヴィ族との交流を図ることだったのだが…。

「アバター」 の作品情報

製作年: 2009年
製作国: アメリカ
原題: AVATAR
受賞記録: 2009年 アカデミー賞 撮影賞
2009年 ゴールデン・グローブ 作品賞(ドラマ)

「アバター」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

アバターの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
162分 日本語・英語 1:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語
2:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
FXBR39603 2010年04月23日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
209枚 17人 6人

アバターのシリーズ商品


1〜 2件 / 全2件

【Blu-ray】アバター(ブルーレイ)

  • 旧作

22世紀、人類は地球から遠く離れた惑星パンドラで《アバター・プロジェクト》に着手していた。この星の先住民ナヴィと人間のDNAを組み合わせた肉体《アバター》を創ることで、有毒な大気の問題をクリアし、莫大な利益をもたらす鉱物を採掘しようというのだ。この計画に参加した元兵士ジェイクは車椅子の身だったが、《アバター》を得て体の自由を取り戻す。パンドラの地に降り立ち、ナヴィの族長の娘ネイティリと恋に落ちるジェイク。しかし彼はパンドラの生命を脅かす任務に疑問を抱き、この星の運命を決する選択を強いられていく・・・。

収録時間: 字幕: 音声:
162分 日本語・英語 1:ドルビーデジタル/5.1chDTS/英語
2:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
FXXR39603 2010年04月23日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
199枚 2人 4人

【Blu-ray】アバター〈3D〉(ブルーレイ)

  • 旧作

「ターミネーター」「タイタニック」のジェームズ・キャメロン監督が、3D技術をはじめ最先端の映像テクノロジーを存分に駆使して描くSFアクション超大作。戦争で負傷し車いす生活を余儀なくされた元海兵隊員のジェイク。ある時、彼は“アバター・プロジェクト”にスカウトされる。それは、地球から遥か彼方の衛星パンドラで、莫大な利益をもたらす希少な鉱物を採掘するための事業。そのために、人間に有害なパンドラの環境で活動できるよう先住民ナヴィと人間のDNAを掛け合わせた肉体“アバター”が造られていた。そしてジェイクに課せられた任務は、そのアバターに意識をリンクさせ、遠隔操縦によりパンドラで生活し、ナヴィ族との交流を図ることだったのだが…。

収録時間: 字幕: 音声:
162分 日本語・英語 1:DTS-HD Master Audio/5.1chサラウンド/英語/(ロスレス)
3:DTS/5.1chサラウンド/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
FXXM39603 2014年11月05日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
21枚 1人 1人

1〜 2件 / 全2件

関連作品

ユーザーレビュー:425件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

36〜 40件 / 全425件

3Dは未体験です

投稿日:2010/04/27 レビュアー:kazupon

実際、3Dの映像がどんなものか分からないのですが、想像力のお蔭で3Dを体感したような気分になっています。
DVDでも奥行きは感じられたし、森などの色も美しく、あの森が実感出来るなら、触れるとサーッとしぼんでしまう花に、私も触ってみたいです!
森の精でしたっけ?フワフワ空中を漂っているイソギンチャクみたいなもの。
(サンゴの幼虫があんな感じだったような・・・)
私の体にも、とまってくれないかな。
森の声が聞けるなら、聞いてみたいものです。
予告を観た時からずっと思っていたのですが、アバターやナヴィの顔って「ダーク・エンジェル」のジョシュアの顔に似ていますね、目と鼻の感じが。
あの頃からキャメロン監督には、他のDNAと人間との遺伝子操作による合成に興味があり、アバターの構想もあったのでしょうか。
何にせよキャメロン監督は、映像のチャレンジャーであり先駆者であると思います。
確かにストーリーは、どこかで観た事があるようなものの寄せ集め感がありますが、私は、こういうのが好きだし楽しめました。
162分という尺もあっという間に感じられるほど、集中して観ることが出来ました。
一度は観てみる価値はありますよ!


このレビューは気に入りましたか? はい 6人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

ものすごい。傑作ネタバレ

投稿日:2010/04/25 レビュアー:ケイアイ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 映画館では見てません。今でもやってますけど、何だかあまりに騒がれすぎて、かえっていきそびれた感じ。それに3D料金は一切の割引なしで2000円というのにも腹がたって。
 家ではプロジェクター、80インチくらいで見ましたが、やっぱり映画館にいくべきだったかなと思います。すごい迫力、これで3Dなら、そりゃあ。話題になるはずだと思います。
 内容がない、と非難する人もおおいみたいですが、話自体それほど悪くもないし、想像通りに結末を迎えてくれるのには、むしろ安心感があって、ああよかったと思えます。
 アクションや映像のスケールが見所ではありますが、物語としても、私は非常に満足です。この映画とLORの差があるでしょうか。またこの映画から、例えば、先進国が発展途上国に乗り込んでいって、資源を食い尽くそうとしていることを批判しているとか、人間がこういうふうに環境を破壊しているから、そのことを暗に非難しているのだとか、ものの見かたは様々にできるでしょうが、全ての映画に、裏に何かの主張がなければならないというのも、おかしなことで、そういうふうに思いたい人は思えばいいのだ、と思います。
 ナウシカやもののけ姫は環境問題、自然問題なのだと、言わなくては気がつかない人には言ってあげよう。でも、あるお話から、なにを感じるのかは、人それぞれ、その人の個人的な環境によるものです。難しいことはなしにしましょうよ。素直に楽しめばいいじゃないですか。これは、そればできる凄い映画だと思いますので。
 エイリアンにでてきた人が乗って操作するロボットも登場するし、ナヴイの集会はインドネシアのケチャックダンスのように思えます。あの青い巨人達が、見ているうちにかっこよく、または美人にみえてくるから不思議です。まあ、いいもの見たなあと思います。

このレビューは気に入りましたか? はい 6人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

アジャパー

投稿日:2010/03/20 レビュアー:aiai

こんばんは、伴淳三郎です(笑)
(検索「アジャパー」)

普段眼鏡なのですが、この映画3D専用メガネをかけるので、メガネだと反射とかして邪魔だと聞いてたんですよ。

それではということで、この映画見るときはコンタクトレンズしてみようと、数年ぶりに、はりきってコンタクトレンズやさんにいったんですね(笑)

で、遠近両用コンタクト装着して検診したのですけど、遠近両用って、近くは、そこそこみえるのですけど、そのかわり、遠くはそこそこしかみえないっていう、アバター…失礼、バーターなのですよ(笑)

結局普段の眼鏡のままみてしまいました。

IMAXの3Dメガネですが、眼鏡のうえからつけても別にたいして邪魔にならなかったです。

ただ、期待したわりには、3Dっていっても、字幕が手前にみえる程度でして(逆に見にくかったりする)、目の前に石が飛んきて思わず避けてしまうようなそんな効果はありませんでした。
そこそこ立体感はありましたが。

ところで、内容なんですが、アニメ「風の谷のナウシカ」にある自然との共生というような、その世界に生きとし生けるものはすべて繋がっていて、その流れを破壊する輩には、罰がくだると。

つまり、破壊するもの=人類ということで、人類の欲望がいずれは自分に降りかかってくるという、そこにはある種のエコテーマがあります。

後はもう、よくあるSFアクション。
とりたててひねりもないし。

まあでも、本作は興行的に大成功なので、以降の3D作品に拍車をかけたという意味では、3D映画の牽引役としてグッドジョブ!ってところでしょうか。

今後は、テレビとかも3D対応がでてくるでしょうし、DVDとかブルーレイも、3D対応版とかでてくるんだろうなぁ。

そん時ついでに、3D対応コンタクトレンズとか出してくれれば、ぜひ装着したい!

レンズの色が、左右、緑と赤で、はたから見ると、なんか人間ぽくなくて、まさにお主がアバター!みたいな(笑)

このレビューは気に入りましたか? はい 6人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

やっぱりアカデミー賞は無理であったかと納得

投稿日:2011/04/05 レビュアー:ykk1976

DVDで観ちゃったので、3Dの恩恵は受けませんでした。
最近、個人的事情で映画館に行けないけど、(小さな子どもがいるから)
行けばよかった映画館とつくづく思いました。
3Dで観ないと良さがわからないんじゃないかって思ってしまって。

映像はすばらしいですよね。
この映画で作られた世界というのは、もうため息がでるほど美しいです。
これを夢で思い描いたエデンと言わずして・・・という感じ。
私もジェイクのように、ナヴィと一緒に飛び回りたいです。
キャラクターも練られています。思いつきはすごいと思います。

それにしても、ストーリー・・・。
映画は、やはり物語ありきだと思います。
なんか、あまりにも観客の予想どおりになりすぎた感じがありました。
人間の描き方も、わたしは個人的に好きではありません。

これでは、アカデミー賞は無理でしょう。
かといって、ハートロッカーもわたしならあげたくないです。
ダークホースの「第9地区」にあげたかったなあ・・・無理でしょうけど。
「第9地区」がストーリーといい、映画はやはり娯楽であるの観点として、
いちばんよかったと、わたしは思いましたけど。
やっぱり、3Dで観ていないから??

このレビューは気に入りましたか? はい 5人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

インディアン

投稿日:2010/08/09 レビュアー:Don Vito(引退)

映像(CG)はとにかく凄かった。壮大で美しくて。
今更ながら、映画館で3D鑑賞すべきだった!と後悔をしております。
それでも内容がお粗末過ぎます。
目新しさの無い、開拓者と先住民との対立。
舞台がアメリカ大陸から宇宙に移っただけのことです。

PR戦略が功を奏したのか、それまで馴染みの薄かった3D映画にも関らず、興業成績的には大成功でした。
しかし、そこは映画賞の最高峰アカデミー賞。きちんと見抜いてました。
アカデミー賞の作品・監督賞を逃した理由は明白です。

それでもこんなに3Dを世に知らしめたのだから、個人的に特別功労賞を贈りたいです。

このレビューは気に入りましたか? はい 5人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

36〜 40件 / 全425件

アバター