LIFE!/ライフの画像・ジャケット写真

LIFE!/ライフ / ベン・スティラー
  • 画質は本編映像とは異なります。

全体の平均評価点:(5点満点)

97

全体の平均評価点:

予告編を観る

DVD

Blu-ray

旧作

ジャンル :

「LIFE!/ライフ」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

Blu-ray

旧作

解説・ストーリー

ベン・スティラー監督・主演、『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日間』のスタジオが贈るアドベンチャー。廃刊が決定したライフ誌を手掛ける平凡で臆病なウォルターは、最終号を飾る写真のネガがないことに気付きカメラマンを探す旅に出る。

「LIFE!/ライフ」 の作品情報

作品情報

製作年:

2013年

製作国:

アメリカ

原題:

THE SECRET LIFE OF WALTER MITTY

「LIFE!/ライフ」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

ミルク

ディズニー映画の名曲を作った兄弟:シャーマン・ブラザーズ

エイリアン バスターズ<特別編>

プレッジ

ユーザーレビュー:97件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

36〜 40件 / 全97件

吹き替え最悪

投稿日:2014/10/04 レビュアー:七転八起。

映画館ではオリジナル、レンタルでは日本語の私。
今回は失敗でした。
主人公の声が岡村……。
関西弁をしゃべる外人……周りも突っ込まないし、違和感ありすぎ。
多少は抑えていたけれど、それがさらに違和感。

映像の美しさなんて見ていられない。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

久々の期待外れ映画!

投稿日:2014/09/22 レビュアー:きゃしー

主人公はなんでまたあんな空想にふける男になったんだろうか。
スケボーやめたから?生れもっての性格?
その理由がハッキリしてれば彼の空想も楽しめたかもしれない。
何回もあるとまた始まったよ・・って途中うんざりだったよ。

一応ね、そのうち展開が良くなるんじゃないの?って思ってダラダラ見てたら終盤は面白くなったかな。
旅を経て主人公がどんどん変わっていく様子は素敵でした。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

映像が綺麗だった

投稿日:2014/09/22 レビュアー:てんてんまま

主演のウォルターはいつもフッとした瞬間にとんでもない妄想の世界に突入してしまう。観てるこっちも何処までが実際の話で、何処からが妄想なのかが分からなくて最初はイライラさせられる。そのウォルターが思いを寄せる女性も大して美人では無いし ....
でも彼が写真家の行方を追って旅をスタートさせてからは話が変わってくる。引っ込み思案で腰が重いウォルターがドンドン身軽になってゆく。ヘリコプターにいきなり乗り込んでゆく辺りからはもう「LIFE」でチマチマ働いてた彼は何処にも居なくなる。
実際この話、「LIFE」の最後の発売にあたって、最終巻の表紙の写真を無くなった25番のネガに!というトコからスタートの様なモノだけど、あのLIFEが終わるハズ無いじゃん!ってのが正直な感想。
でもいつか終わりってくるのかなぁ?そう思うと、LIFEを手に取った事も無いのに少し寂しい。

この作品、ウォルターが行く先々での国の景色がホントに綺麗に描かれています。そこだけでも見応えあるなぁと思いました。
そして無くしたと思っていた25番のネガは思わぬトコロにあったのですが、それがLIFEの表紙になったのを見た時のウォルターの表情に彼の成長を感じました。実際、とっても感動的な写真だったのです、25番に写真は。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

字幕でみるべき

投稿日:2014/09/14 レビュアー:mitto

私は吹替え派なのですが、この作品は芸人の大阪弁が違和感ありすぎで、開始1分で字幕に変更しました。

いまさらですが、やはり吹替えはプロの声優を使うべき。

映画全体の印象を損なう。

絶対に吹替えだという人には全く薦められません。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

吹き替えに問題

投稿日:2014/09/02 レビュアー:新人

主人公の大阪弁での吹き替えが違和感ありすぎてびっくり。すぐに英語に戻しました。ストーリーは展開に間延びした感があります。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

36〜 40件 / 全97件

LIFE!/ライフ

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:97件

吹き替え最悪

投稿日

2014/10/04

レビュアー

七転八起。

映画館ではオリジナル、レンタルでは日本語の私。
今回は失敗でした。
主人公の声が岡村……。
関西弁をしゃべる外人……周りも突っ込まないし、違和感ありすぎ。
多少は抑えていたけれど、それがさらに違和感。

映像の美しさなんて見ていられない。

久々の期待外れ映画!

投稿日

2014/09/22

レビュアー

きゃしー

主人公はなんでまたあんな空想にふける男になったんだろうか。
スケボーやめたから?生れもっての性格?
その理由がハッキリしてれば彼の空想も楽しめたかもしれない。
何回もあるとまた始まったよ・・って途中うんざりだったよ。

一応ね、そのうち展開が良くなるんじゃないの?って思ってダラダラ見てたら終盤は面白くなったかな。
旅を経て主人公がどんどん変わっていく様子は素敵でした。

映像が綺麗だった

投稿日

2014/09/22

レビュアー

てんてんまま

主演のウォルターはいつもフッとした瞬間にとんでもない妄想の世界に突入してしまう。観てるこっちも何処までが実際の話で、何処からが妄想なのかが分からなくて最初はイライラさせられる。そのウォルターが思いを寄せる女性も大して美人では無いし ....
でも彼が写真家の行方を追って旅をスタートさせてからは話が変わってくる。引っ込み思案で腰が重いウォルターがドンドン身軽になってゆく。ヘリコプターにいきなり乗り込んでゆく辺りからはもう「LIFE」でチマチマ働いてた彼は何処にも居なくなる。
実際この話、「LIFE」の最後の発売にあたって、最終巻の表紙の写真を無くなった25番のネガに!というトコからスタートの様なモノだけど、あのLIFEが終わるハズ無いじゃん!ってのが正直な感想。
でもいつか終わりってくるのかなぁ?そう思うと、LIFEを手に取った事も無いのに少し寂しい。

この作品、ウォルターが行く先々での国の景色がホントに綺麗に描かれています。そこだけでも見応えあるなぁと思いました。
そして無くしたと思っていた25番のネガは思わぬトコロにあったのですが、それがLIFEの表紙になったのを見た時のウォルターの表情に彼の成長を感じました。実際、とっても感動的な写真だったのです、25番に写真は。

字幕でみるべき

投稿日

2014/09/14

レビュアー

mitto

私は吹替え派なのですが、この作品は芸人の大阪弁が違和感ありすぎで、開始1分で字幕に変更しました。

いまさらですが、やはり吹替えはプロの声優を使うべき。

映画全体の印象を損なう。

絶対に吹替えだという人には全く薦められません。

吹き替えに問題

投稿日

2014/09/02

レビュアー

新人

主人公の大阪弁での吹き替えが違和感ありすぎてびっくり。すぐに英語に戻しました。ストーリーは展開に間延びした感があります。

36〜 40件 / 全97件