プラチナデータ

プラチナデータの画像・ジャケット写真
プラチナデータ / 二宮和也
全体の平均評価点:
(5点満点)

70

  • DVD
  • Blu-ray
ジャンル:

「プラチナデータ」 の解説・あらすじ・ストーリー

人気作家・東野圭吾の同名ベストセラーを「るろうに剣心」の大友啓史監督で映画化したSFサスペンス。全国民のDNAデータが管理され、DNA捜査が万能のシステムとなった近未来を舞台に、自ら作り上げたシステムによって追われる身となった天才科学者と現場叩き上げの刑事が繰り広げる緊迫の逃亡・追跡劇をスリリングに描く。主演は「GANTZ」の二宮和也と「20世紀少年」の豊川悦司。共演に鈴木保奈美、生瀬勝久、杏、水原希子。政府は全国民のDNAデータを極秘裏に収集し、事件の捜査は格段の進歩を遂げる。ところがある時、この画期的なDNA捜査システムを開発した天才科学者、神楽龍平のDNAが連続殺人事件の犯人のものと一致してしまう。身に覚えのない神楽は、逃亡を決意するが…。

「プラチナデータ」 の作品情報

製作年: 2012年
製作国: 日本

「プラチナデータ」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

プラチナデータ DVDの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
134分 日本語 1:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
2:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
TDV23232R 2013年09月06日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
119枚 7人 10人

【Blu-ray】プラチナデータ Blu-ray(ブルーレイ)の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
134分 日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
TBR23231R 2013年09月06日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
52枚 4人 7人

関連作品

ユーザーレビュー:70件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

36〜 40件 / 全70件

なんだか残念

投稿日:2015/10/03 レビュアー:ムーンライト

東野圭吾の本を読んだときは、DNAで全てがわかってしまう世界にすごくワクワクしたり恐ろしさを感じたりしてドキドキしたものです。
生意気な神楽をいつの間にか「逃げろー」と応援していたり。
でもね、映像からは全然緊迫感が伝わってこなかったんですよ。
近未来のオシャレ感しか。
既に内容を知っていたからかもしれないけど残念です。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

賛否両論あるだろうけど

投稿日:2015/03/24 レビュアー:なーさん

私は好きだな。。。

リュウの純粋さにとても惹かれた。
特に逃亡中の神楽が浅間から写真を渡されるシーン
徐々にリュウにシフトして「アザなんかなかったよ」と涙するシーン

やっぱり二宮くんは凄いな

アイドルだから引き算されやすいけど、一俳優さんとしては魅力のある人だと思う


物語としてはもう少し厚みがあったらと思う部分もあるけれど

杏のミステリアスな演技も○
ただ鈴木保奈美演じた水上の考えは理解できなかった。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

なんかアイコラみたいな映画やなぁ

投稿日:2015/02/17 レビュアー:tera42

東野圭吾ファンのかた、ニノのファンの方には良い映画なんでしょうが、この映画全体のパーツパーツを取り出してみていくと、どっかで見たような記憶の断片を繋ぎあわせただけのような、そんな印象。
全体のモチーフはマイノリティ・リポート、警察や高級官僚の陰謀とか、顔認証システムというのは、最近では相棒はじめ、国産の刑事ドラマ、推理モノが大好きな定食メニューですし。
あと、神楽が自分が被疑者?と焦って逃げ出した後のトヨエツとのチェイスシーン、尺取り過ぎ。皆が見たいのはそこじゃないでしょう!
で、真犯人の正体はサイコ気味の、ちょっとあんた正気じゃないでしょ、というこれも最近、よく見かけるパターン。
さらに言えば、神楽が解離性人格障害というのも、さんざん、洋画邦画で使いまわされたネタだし、なんかもう、これだけベタな新鮮味のないパーツでも東野圭吾、二宮和也というビッグネーム(かな?)でジョイントすれば、それなりに高評価を出す方もいて、製作委員会としては安全パイということになるのかな〜と、ちょっとなんだか悲しい気分です。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

プラチナデータネタバレ

投稿日:2014/10/14 レビュアー:片山刑事

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

近未来の日本の映像がカッコよく、霧がかかったロケ映像やハイテク機器の室内など見た目が豪華なのがよかったです。カッコいい未来観とローテクな刑事の捜査というのも対比として面白かったです。

 主人公が作った完璧なシステムによって殺人容疑がかけられる【マイノリティ・リポート】のような展開になり、監視カメラで主人公を追いかけるチェイスシーンもテンポのいいカッティングで緊張感あるチェイスシーンでした。

 ただ、ろっ骨を1本抜く猟奇的殺人と主人公の濡れ衣、そして二重人格、システムを作った兄妹、主人公の父親との関係、モーグルとは? 真のプラチナデータの意味とは? とか描かれることが多いため、全部が薄く広くなってしまったような印象でした。
 前半は逃走劇として見た目としてのアクションシーンが展開されて面白さを感じましたが、中盤から後半になると、殺人ミステリーものとしてしょうがないですが回想が多くなりストーリーが停滞ぎみ。あの時はこうだった、ああだった。と説明だらけになってしまって残念でした。

 それに猟奇殺人の真犯人や二重人格、それにシステムを作った妹さんとの関係などを一気に説明していくため。前半の風呂敷を広げた期待感を上回ることなく、動機の説明で終わってしまって残念でした。
 肝心のアクションシーンも序盤の逃走劇とその次に入るカーチェイスシーンも似たようなものでだんだんと飽きてしまうのが残念でした。

 そのため途中で死んでいく重要キャラクターが何で殺されたのかとかもガッカリでしたし、肝心な主人公を追いかける刑事がほとんど追いかけることなく、何かが起こってからそれに対するリアクションしかしない狂言回しになってしまっているため物語に今一つ躍動感が出ない印象でした。

 とはいえ映像から伝わってくる豪華感で楽しめる映画でよかったです

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

惜しい作品

投稿日:2014/08/14 レビュアー:かおるん

せっかくいい俳優達も生かせない・・・。最近そんなものが多い気がする・・。映画もドラマもそう。なんか捻ったようで捻ってないような・・・。演出が良くないのか・・・。監督がいまいちなのか・・・。逆にもっと組織的からみとか色々あったらもっと面白かったかも。ちょっともったいないな。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

36〜 40件 / 全70件

プラチナデータ

月額課金で借りる

都度課金で借りる