横道世之介

横道世之介の画像・ジャケット写真
横道世之介 / 高良健吾
予告編を観る
  • 画質は本編映像とは異なります。
全体の平均評価点:
(5点満点)

48

  • DVD
  • TSUTAYA TV
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「横道世之介」 の解説・あらすじ・ストーリー

「南極料理人」「キツツキと雨」の沖田修一監督が吉田修一の同名小説を映画化した感動の青春ドラマ。大学進学のため田舎から上京してきた真っ直ぐで心優しい青年“横道世之介”が、周囲の人々と織り成すほのぼの青春模様をユーモアと80年代ノスタルジーを織り交ぜ、心温まるタッチで綴る。主演は「蛇にピアス」の高良健吾、共演に吉高由里子。大学進学のために上京した横道世之介。少々お人好し過ぎるものの、明るく素直な性格で出会った人を魅了していく。そんな世之介は、入学式で出会った倉持一平や同級生の加藤雄介らと友情を育む一方、年上の女性・片瀬千春に片思いをしたり、あるいはお嬢様の与謝野祥子との間に淡い恋が芽生えたりと大学ライフを謳歌していくのだが…。

「横道世之介」 の作品情報

製作年: 2012年
製作国: 日本

「横道世之介」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

横道世之介の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
160分 1:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
ASBX5567 2013年08月07日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
123枚 1人 1人

関連作品

ユーザーレビュー:48件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

36〜 40件 / 全48件

意外な高良健吾!

投稿日:2014/06/09 レビュアー:junjun

原作を読んでから映画を見た。いつも頭の中で勝手にキャスティングしながら見るのだが、「高良健吾は無いわ〜!」と思っていたら意外や意外・・・
なんか今までの彼のイメージと違ってしっくりくる(笑) ちょっと挙動不審なところとか、KYなところなど、なんか憎めずかわいらしい♪
吉高由里子もあまり自分の中では良いイメージが無かったのに、この映画の中ではお嬢ぶりがなんともかわいらしくていい感じ。
吉田修一は本当に不思議な作家で、「悪人」「怒り」的なハードなストーリーも有れば、このようにほのぼの、マッタリ感あふれるものまで
いろいろ楽しませてくれる、大好きな作家の一人です。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

ほっこり

投稿日:2014/04/13 レビュアー:ponieeee

時間が長く感じる事はなく、最後まで鑑賞できました♪
バブル時代なお話。
シャツはインな時代。
でも、何だか古臭さは感じなかった。

主人公の世之介は、どこにでもいるタイプの大学生。
どこかお人よしで、大丈夫なの?と声をかけたくなるそんなタイプで、純粋そのもの。
そんな彼の周りには、色々な事情を抱えながらも、同じく人のいい仲間が集まってくる。
どの人とのエピソードもほんわか気分になれました。

お嬢様役の吉高由里子とは、蛇とピアスと同じく、恋人?ですが、2人共キャラが違う為、新鮮味有です。
カーテンに隠れるシーンなんて可愛すぎ。(笑)

よくある誰かに裏切られたり、売られたり、とかのドロドロの部分が全くない本作。
だからこそ淡々と進むんですが、この作品は特にネタバレなしの状態での鑑賞をお勧め。
観終わった後、ホッコリ出来る、そんな映画です。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

面白かった!

投稿日:2014/03/22 レビュアー:

この映画、一見つまらなそうだけど、めっちゃ面白いです。
私は映画館とレンタルで2度みて、2度笑ってホッコリしました!
オススメです。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

160分なのに長さをまったく感じなかった!

投稿日:2014/01/16 レビュアー:さるこ

この作品を観た人は、ふと「あいつ、どうしてるかな」と誰かを思い出すんじゃないでしょうか。

80年代後半の東京が舞台。
長崎から上京してきた大学生、横道世之介。
人懐っこいちょっと変わった青年の彼が大学生活で出会った人々、初めての一人暮らし、初めてのバイト、
年上の女性に憧れたり、恋愛をしたり、というありふれた日常を描いているのだが、
これらのエピソードを現在の大人になった彼らが思いだすという構成にすることによって、
それらの何でもない日常がとても愛おしく思えるようになっている。

彼をとりまく人々も面白いし、大学生あるあるのオンパレードだった。
大学デビューしようとラメ入りのアイシャドーで冒険する女子大生、
が、空気の読めない奴によって、からかわれてしまうとか、
そんなに興味のないサークルになんとなく流されて入ってしまうとか、
入学早々、第一志望の大学に転入すると言いながら勉学そっちのけで色恋に走っちゃうとか、
自分の思い出とも重なりながら、目を細めて鑑賞してたわ。。

冒頭の新宿のシーンに貼られてた斉藤由貴のAXIAの広告めちゃくちゃ覚えてる!
あのときの斉藤由貴はとてつもなく可愛かった。。
作品では時代が何年か明確には出てこなかったけど、このポスター見て86年以降だと判ったw
そういやみんなリュックしょってたし、髪型も、服装も、街も、こんな感じだったかも〜!

大人になって、自分の生活がどんどん変わって、やがて家庭ができたりして、時間に追われて生きていたりして、
人間関係も学生時代と比べ物にならないくらい生活によって複雑になっていく。。
そんなとき、大人になってから疎遠になっちゃった友人のことをふと思い出す。
あの人のあの仕草、何気なく交わした会話、そこに漂う空気を自分も疑似体験しているような気持ちになったそんな映画だった。

あーそれにしても綾野剛の役は意外!(汗)
高良健吾や吉高由里子が好きな人は間違いなく楽しめる作品だと思います。
吉高由里子演じるお嬢様の性格がカワイイのなんのって!!
唯一現実離れしてるといえば、あんな性格のいいお嬢様いるんでしょうか!ってことくらいです笑

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

主人公はいい人!!!

投稿日:2014/01/15 レビュアー:菊さん

話の途中で主人公の死がわかり、違った見方ができた。演出が素晴らしかった!!!
主人公を回想する人たちの笑顔が素敵だった!!!!

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

36〜 40件 / 全48件

横道世之介

月額課金で借りる

都度課金で借りる