デーヴ

デーヴの画像・ジャケット写真
デーヴ / ケヴィン・クライン
全体の平均評価点:
(5点満点)

83

  • DVD
  • Blu-ray
  • TSUTAYA TV
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「デーヴ」 の解説・あらすじ・ストーリー

大統領に瓜二つのデーヴは一夜限りの代役を引き受けるが、大統領が脳卒中で倒れたために彼の替え玉生活は延長される事になった……。操り人形でしかなかったデーヴが、持ち前の誠実さで政治を改革していく様を描いたヒューマン・コメディ。

「デーヴ」 の作品情報

製作年: 1993年
製作国: アメリカ
原題: DAVE

「デーヴ」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

デーヴの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
117分 日本語・英語 1:ドルビーデジタル/サラウンド/英語
2:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
DLR12962 2002年10月31日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
36枚 0人 0人

【Blu-ray】デーヴ(ブルーレイ)の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
110分 日本語・英語・日本語吹替え用字幕 1:DTS-HD Master Audio/ステレオ/英語
2:ドルビーデジタル/サラウンド/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
1000344099 2012年11月07日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
15枚 0人 0人

関連作品

ユーザーレビュー:83件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

36〜 40件 / 全83件

デーヴにエール!ネタバレ

投稿日:2004/11/06 レビュアー:span

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

ストーリー的には、大統領になりすまして、
やりたい事をやるってだけの内容ですが、
やりすぎ感や、おごり高ぶり感もなく、
抑えた内容でとても好感が持てる物語に仕上がっています。
また、悪党?以外、誰も傷つけることなく、
平和にTHE ENDしているため、
見る側の心もいつになくホットになり、
思わず、にせ物大統領デーヴにエールを送りたくなります。
大統領も同じ人間。
スパーダーマンの名セリフ、
”大いなる力は大いなる責任を伴う”
という言葉を思い出しながら、見ていました。
ほんとの大統領にもこんな風に頑張ってもらえると、
もっとホットな国になるかも。

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

最高です!

投稿日:2004/06/08 レビュアー:きりん

ストーリーの面白さはもちろん、
役者もいいしテンポもよいし大変楽しめました!
見終わった後の爽快感がたまりません。
これこそ、エンターティメントだなぁって思います。
楽しい映画を探している方、ぜひ見てください。

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

これぞ名作!

投稿日:2014/11/14 レビュアー:越前

TSUTAYA店頭でこの映画が“隠れた名作”と紹介されていたのを見かけた事があります。
確かに同時期のメジャーな作品の中では埋もれるであろう事は否めないので そう付けられるのでしょう。
でも隠れていようがオスカー受賞を逃そうが、ましてブタちゃんのあの映画と間違えられやすいタイトルであろうが(←体験談。もちろんあれはあれで良いです)、これは正真正銘まごう事なき名作だと心から思う作品です。

政界を舞台に替え玉という題材をコミカルに描いた優れた脚本、
デーヴ・ミッチェル大統領・ミッチェル大統領のふりをするデーヴという3つの役を演じ分けてみせたケヴィン・クラインという一流の俳優、
そして人間味豊かなデーヴのキャラクター。
どれをとっても本当に素晴らしいです。
個人的にツボだったのは灰皿をこっそりポケットに入れちゃったり、ロゴ入りのペンを欲しがったり、ホワイトハウスを去りかけた時 タオルを記念にもらっていこうとしたりとレアなグッズに関心を示すデーヴの庶民的な一面。こちらの親近感センサーにピピッと呼応しデーヴを魅力的に見せる何とも上手い描写でした。
庶民的なんて言うと実生活では平凡の象徴にほかなりませんが これも映画のキャラクターとなるとその人物を立体的に、更には魅力的に見せる素敵な要素になると改めて思いましたね。

デーヴが替え玉になった事によって予算の捻出や法案の提言など思わぬ所で変化が起きます。
でもこういうのは起きたというより、人の幸せを願うデーヴの誠実な心が必然的に起こしたような気もします。 そしてその心が鉄仮面然りだったエレンの表情を笑顔に変え、職務のラインを決して越えようとしなかったデュエーンにあのセリフを言わせたのは間違いないでしょう。
相手が自分にどんな感情を抱いていようとまずは自分が相手に誠実でいる事、それが人と心を通い合わせる秘訣なんだろうなと思いました。

隠れた名作、確かにその通り。
とっておきの名作、これもふさわしい。
いやもうとにかく文句無しの名作です。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

7点満点中

投稿日:2011/03/17 レビュアー:ビリケン

4点

替え玉大統領ストーリー

コメディー映画としてはまあまあおもしろかった。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

こういうの好き!

投稿日:2010/12/05 レビュアー:ひぽ

脳天気で、楽しくて、前向きで、観終わった後気分爽快!
観ている私たちの気持ちをきちんとわかっていて、私たちが嬉しくなるように作られています。

この名画を勧めてくれた友人に感謝です!

こどもと観るのでしたら、ちょっとアブナイ場面が1回だけあります。
女性の胸は見えませんが、男性と女性の裸の肩や背中が見えます。動きもあります。
うちは息子(小6)と観てましたが、うーん、ま、いっか という感じで観せちゃいました。
何も聞いてこない息子...どう理解したのだろう。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

36〜 40件 / 全83件

デーヴ