ウェールズの山

ウェールズの山の画像・ジャケット写真
ウェールズの山 / ヒュー・グラント
全体の平均評価点:
(5点満点)

51

  • DVD
  • Blu-ray
  • TSUTAYA TV
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「ウェールズの山」 の解説・あらすじ・ストーリー

ヨーロッパが第一次世界大戦で荒廃していた1917年のある日、ウェールズの小さな村に2人のイングランド人がやって来た。彼らの目的は村の自慢である“フュノン・ガルウ”という山を測量する事。しかし測量の結果、この山が地図に載るには6メートル足りないということが分かり村は大騒動になるが……。小さな村に起きた大きな事件に巻き込まれる村人たちを、1人1人生き生きと描き、心温まる描写でコミカルに展開してゆく。

「ウェールズの山」 の作品情報

製作年: 1995年
製作国: イギリス
原題: THE ENGLISHMAN WHO WENT UP A HILL BUT CA

「ウェールズの山」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

ウェールズの山の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
96分
レイティング: 記番: レンタル開始日:
D*VWDR4131 2002年11月26日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
21枚 0人 0人

【Blu-ray】ウェールズの山(ブルーレイ)の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
96分 日本語・英語・日本語吹替え用字幕 1:DTS-HD Master Audio/5.1chサラウンド/英語
2:DTS-HD Master Audio/5.1chサラウンド/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
1000266369 2012年04月04日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
12枚 0人 0人

関連作品

ユーザーレビュー:51件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

36〜 40件 / 全51件

邦題はアレだけど、面白いです、お薦め!

投稿日:2006/07/26 レビュアー:Kenichi

原題は
THE ENGLISHMAN WHO WENT UP THE HILL, BUT CAME DOWN A MOUNTAIN
これって、映画の内容に関わるものでもあるわけで、なんであんな安易な邦題にしたのかな。この言葉を翻訳して題名にすればいいのに。
 
やっぱりヒューはヒューです(笑)
なんか安心したよ、ちょっとトホホな表情もいつも通り、彼の笑顔をみるとなんかほっとする。
 
でさ、最初に思ったんだけど、あそこだけこんもり高くすればいいなら、わざわざ下から運ぶ事ないじゃん、その辺を掘って積めばいいのに・・・じゃ、映画にならない(^_^;)
そのこんもりによって、心を開いた人、考えを改めた人、人生が分かった人、そして神父でさえ・・・これも皆山の力なんでしょう。良い作品でした。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

ヒューがいい味を出しています。ネタバレ

投稿日:2006/06/05 レビュアー:dolly

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

村はずれの山が実は「丘」だったため、村人総出で何とかして標高を6メートル上げるという映画です。仲の悪かった好色男と牧師さんが協力し合ったり、校長が反対しているにもかかわらず学校の子どもを母親達が早退させて、バケツに土を入れて山を登るというのは、なんとも味わいがあって面白かったです。主演のヒューグラントはこの映画では完全に脇役ですが、いい味を出しています。ハリウッド映画のヒューよりよほどいいです。あれだけのロケは大変だっただろうと思います。ウェールズの景色がとてもきれいでした。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

ほのぼの。

投稿日:2005/08/21 レビュアー:桃の葉

何故か、ものっすごいシリアスな作品だとカン違いしてました。
蓋をあけたらとてもカントリーな心温まるお話。ストーリーはめちゃめちゃ単調なのに不思議とグダグダせずに観れました。
観る前に、カンタンでかまわないのでウェールズとイングランドの歴史について予備知識として調べておくことをおススメします。

ラストシーン、なんでか涙があふれてきた…。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

実話ネタバレ

投稿日:2005/04/07 レビュアー:にっと

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

実話だそうでとてもほんわかしたいい話です。
でも映画中で解説されていた事は全て本当なんでしょうか?
冒頭部分ででてきて、題名にもなっている苗字の方は本当に実在するんでしょうか?気になります。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

まずまずネタバレ

投稿日:2005/01/20 レビュアー:イケナイコ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

アイディアはすばらしい。端的に言えば、村人の純粋さがテーマ。ほんの少しとろい感じでヒュー・グラントがいい味をだしている。また、風景と映像も見事、田舎の風景を詩情感たっぷりに描き出している。ラッセ・ハルストレム作品に共通する雰囲気がある。難を言えば、もう少し、妨害作戦に笑いやひねりがもっと欲しかったと思う。そこでもっともっと笑いやそこから醸し出される村人の必死さをアピールできたのに、とは思う。とにかく、題材と切り口自体秀逸。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

36〜 40件 / 全51件

ウェールズの山