ロシアン・ルーレット

ロシアン・ルーレットの画像・ジャケット写真

ロシアン・ルーレット / サム・ライリー

全体の平均評価点:(5点満点)

38

全体の平均評価点:

DVD

Blu-ray

ジャンル :

「ロシアン・ルーレット」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

Blu-ray

解説・ストーリー

グルジア出身の新鋭ゲラ・バブルアニ監督が自身の長編デビュー作「13/ザメッティ」を、キャストにジェイソン・ステイサム、ミッキー・ロークはじめトップ・スターを配して、ハリウッドで完全リメイクした戦慄のサスペンス。主演は「コントロール」のサム・ライリー。アンダーグラウンドで行われる多額の賞金を懸けた集団ロシアン・ルーレットを舞台に、極限の恐怖と緊張感に直面する参加者たちの姿をスリリングに描く。病気の父を抱えた貧しい青年ヴィンス。ある日、ひょんなことから耳にした大金が入るという仕事を求めてとある館へとやって来る。内容も分からず足を踏み入れたヴィンスだったが…。

「ロシアン・ルーレット」 の作品情報

作品情報

製作年: 2010年
製作国: アメリカ
原題: 13

「ロシアン・ルーレット」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

バトルスティール

ロンドン・ヒート

フィールド・オブ・ドリームス

こわれゆく世界の中で

ユーザーレビュー:38件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

36〜 38件 / 全38件

ハラハラ感は確かにあるが・・・

投稿日:2011/11/21 レビュアー:nao

終始退屈で、『〜しながら』くらいの気持ちで見るくらいの作品。
これだけのキャストを揃えたのはすごい。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

すっきりしない便秘気味

投稿日:2011/11/18 レビュアー:BB

ジェイソン・ステイサムが、こういう役もやるんですねー。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

オート・アースクェイク

投稿日:2011/11/13 レビュアー:ビンス

監督自身の長編デビュー作を、ハリウッドでリメイクしたのが今作なんですね。
オリジナルを観てないのが良かったのか、面白かったです。
大好きなミッキー・ロークが出てるので、チョイ甘な評価ですけどね。
なんかよくわかんねぇけど一本勝負。
潔く、ロシアンルーレット一本勝負。
あまり無駄な要素がなく。
だからこそ細部まで知り尽くすことが出来なく。
要は「んなこたどーでもいい」ってことでしょうか。
命を賭して一夜限りの大勝負。
勝てば天国、負ければ地獄。
「ロシアンルーレット」ってタイトル。
ミッキーにジェイソンっていうお気に入りの俳優が出演。
そしてシンプルでいてイカした試合ユニフォーム(Tシャツ)。
こんな所に惹かれて観てみました。
観てて思ったのは、緊張感ドキンドキン。
ロシアンルーレット。
引き金が引かれるその瞬間。
「・・・ん?地震?」
って思ってしまった・・・・
気付けば、それは自分の鼓動でした。
心臓バクバクドキンドキン。
それが体に伝わり。
そこからソファに伝わり。
その振動が体を揺らしていた。
息詰まるとはこのことで。
息するのを忘れてしまう。
主演のサム・ライリー演じる若者ヴィンス。
ロシアンルーレットのビフォアとアフターとでは顔つきが全然違った。
想像を遥かに超える勢いで経験値が跳ね上がったんだろう。
「精神と時の部屋」三回分ぐらい違うと思う。
運だけでは微笑まない。
覚悟も示さなければ、死神は去っていかない。
ヴィンスがラストに取った行動。
あれがとても心に残ってます・・・・・

ジェイソン・ステイサム・・・こんなにデカデカとジャケットに乗ってる割には脇役でしたね。
しかし重要な役割ではあり、そして「あまり観たことないジェイソン」でもあります。
こういうのも似合うなぁ。

ミッキー・ローク・・・ステレオタイプになりつつある。
「ミッキー・ロークが演じるならこういう役」ってのが完全に出来上がってますね。
まあ、ゴリゴリのヨレヨレって確かにバツグンに似合うんですけどね。

サム・ライリー・・・どこかディカプリオに面影が似ています。
レオ様も若かったら、この役を演じたかったのでは?

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

36〜 38件 / 全38件

ロシアン・ルーレット

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:38件

ハラハラ感は確かにあるが・・・

投稿日

2011/11/21

レビュアー

nao

終始退屈で、『〜しながら』くらいの気持ちで見るくらいの作品。
これだけのキャストを揃えたのはすごい。

すっきりしない便秘気味

投稿日

2011/11/18

レビュアー

BB

ジェイソン・ステイサムが、こういう役もやるんですねー。

オート・アースクェイク

投稿日

2011/11/13

レビュアー

ビンス

監督自身の長編デビュー作を、ハリウッドでリメイクしたのが今作なんですね。
オリジナルを観てないのが良かったのか、面白かったです。
大好きなミッキー・ロークが出てるので、チョイ甘な評価ですけどね。
なんかよくわかんねぇけど一本勝負。
潔く、ロシアンルーレット一本勝負。
あまり無駄な要素がなく。
だからこそ細部まで知り尽くすことが出来なく。
要は「んなこたどーでもいい」ってことでしょうか。
命を賭して一夜限りの大勝負。
勝てば天国、負ければ地獄。
「ロシアンルーレット」ってタイトル。
ミッキーにジェイソンっていうお気に入りの俳優が出演。
そしてシンプルでいてイカした試合ユニフォーム(Tシャツ)。
こんな所に惹かれて観てみました。
観てて思ったのは、緊張感ドキンドキン。
ロシアンルーレット。
引き金が引かれるその瞬間。
「・・・ん?地震?」
って思ってしまった・・・・
気付けば、それは自分の鼓動でした。
心臓バクバクドキンドキン。
それが体に伝わり。
そこからソファに伝わり。
その振動が体を揺らしていた。
息詰まるとはこのことで。
息するのを忘れてしまう。
主演のサム・ライリー演じる若者ヴィンス。
ロシアンルーレットのビフォアとアフターとでは顔つきが全然違った。
想像を遥かに超える勢いで経験値が跳ね上がったんだろう。
「精神と時の部屋」三回分ぐらい違うと思う。
運だけでは微笑まない。
覚悟も示さなければ、死神は去っていかない。
ヴィンスがラストに取った行動。
あれがとても心に残ってます・・・・・

ジェイソン・ステイサム・・・こんなにデカデカとジャケットに乗ってる割には脇役でしたね。
しかし重要な役割ではあり、そして「あまり観たことないジェイソン」でもあります。
こういうのも似合うなぁ。

ミッキー・ローク・・・ステレオタイプになりつつある。
「ミッキー・ロークが演じるならこういう役」ってのが完全に出来上がってますね。
まあ、ゴリゴリのヨレヨレって確かにバツグンに似合うんですけどね。

サム・ライリー・・・どこかディカプリオに面影が似ています。
レオ様も若かったら、この役を演じたかったのでは?

36〜 38件 / 全38件