マイティ・ソー

マイティ・ソーの画像・ジャケット写真
マイティ・ソー / クリス・ヘムズワース
全体の平均評価点:
(5点満点)

106

  • DVD
  • Blu-ray
  • TSUTAYA TV
  • シリーズ
ジャンル:

「マイティ・ソー」 の解説・あらすじ・ストーリー

『アイアンマン』『スパイダーマン』などを生み出してきたマーベル社が贈るヒーローアクション。神の世界の戦士・ソーは、その傲慢さから神の国を危機にさらしてしまう。それに怒った父・オーディンは、ソーの力と権力を奪い地球に追放するが…。※一般告知解禁日:8月26日

「マイティ・ソー」 の作品情報

製作年: 2011年
製作国: アメリカ
原題: THOR

「マイティ・ソー」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

マイティ・ソーの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
115分 日本語・英語・日本語吹替え用字幕 1:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語
2:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
3:ドルビーデジタル/ステレオ/英語/(音声解説)
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PDSZ117972 2011年10月21日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
164枚 27人 35人

【Blu-ray】マイティ・ソー(ブルーレイ)の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
115分 日本語・英語・日本語吹替え用字幕・音声解説用字幕 1:DTS-HD Master Audio/7.1ch/英語
2:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
3:ドルビーデジタル/ステレオ/英語/(音声解説)
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PDBV117972 2011年10月21日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
87枚 16人 19人

関連作品

ユーザーレビュー:106件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

36〜 40件 / 全106件

これはこれでありかな?

投稿日:2014/09/15 レビュアー:静かなる海

テレビの予告篇で期待できなさそうだったおで見るのを辞めていました。
続編とアベンジャーズを見て見てみようかとレンタルしました。

う〜ん。
北欧神話の神々、アメリカ人も好きなんですね・・・
しかしどの映画でもそうだけど・・・
神というにはあまりにもペライし弱い。
なんか偉ぶってるけど、やってることは大したことが無い(笑

突っ込みどころは満載なんですが・・
一番気になったのが、巨人たち。
巨人じゃないじゃん。
これだけは言わしてもらいます(苦笑

それを気にしなければ、そこそこ楽しめました。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

クリスヘムズワース

投稿日:2013/10/30 レビュアー:ともこさん

クリスヘムズワースってマッチョなのに笑顔がcuteでホントにかっこいい!
アベンジャーズであれ?この人いいかも・・・と思い、スノーホワイトで何!やっぱりかっこいいやん!
と気が付き、この作品へと導かれた次第です。

作品も安心して見られるうまくまとまった、いい俳優も出てる(何で浅野忠信が?)
ケネスブラナー監督だったので、楽しめました。あと予想外でホークアイ(ジェレミーレナー)が一瞬
出ていたのが嬉しいサプライズだった。

Another!

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

面白いです♪

投稿日:2013/03/17 レビュアー:レイちゃん

前にも観たのですが二度目の鑑賞・・・♪

レビュー書いてなかったので・・・・。

肩の凝らないSFファンタジーです。

光がとてもきれいでした♪

3Dでみたらもっと臨場感ましたでしょうね。

おとぎ話ですがSFでラブコメっぽく

盛りだくさんです。

ジェーンといつか会えるといいですね・・・。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

期待したほど楽しい作品ではなかった

投稿日:2012/07/05 レビュアー:チキンハート

お薦め度:もっとすっきりした展開を期待したが、爽快感に乏しい。すっきりしない人間関係(神関係?)のせいかも。ストーリーは複雑そうだけど割と単純で解りやすい

対象年齢:子供〜大人(ファミリーでどうぞ)

食事中に見られるか:大丈夫

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

神話ベースアメコミ映画

投稿日:2012/05/05 レビュアー:ショコランナ

神の世界・アスガルドでは、次期、王となる身でありながら、力は強いけれど傍若無人で
自分勝手で王にも逆らうようなソー・オーディンソン(クリス・ヘムズワース)が幅を利かせていた。
ある日、ソーは、とうとう王の怒りに触れ、地球へと追放されてしまう。
そこで出会うのが、天文物理学者のジェーン(ナタリー・ポートマン)。

ナタリー・ポートマンが目当てで鑑賞したけれど、中心はやはりソーであり、
ソーが、初め、まったくもって、好感の湧かないヒーローだったので、つまらない感が漂い、
どうなることかと思ったけれど、そんな不快さは初めだけ。
ジェーンと出会い、おかしなことをやらかしつつも、少しずつ変化していく展開、
なんだかんだいって楽しめてしまいました。
やっぱりアメコミ映画の、こういう無難に気軽に見られるとこが、好き。

老いてヨレヨレ気味でありながら、アンソニー・ホプキンスの王、とっても威厳があった。
クリス・ヘムズワースって、プロレスラー!?役作りしたのでしょうか?おそろしくムキムキな身体に目をみはりました。
それに比して、ただでさえ小柄な身体のナタリー・ポートマンがますます華奢に見え、
また、役柄的にもソーに押され気味で思ったよりは存在感が薄い役で、勿体無い起用に思ったけれど、
異色な出演という点とあの美しさがこの映画を引き立てていたと思う。
ちょっと残念だったのは、浅野忠信。
せっかくだから、この顔ぶれの中に選ばれ、出演していたその意味を感じるような、
もう少し印象に残るようなもの、和の強いスパイスが欲しかった。
脇役だから仕方ないけど、ちょうど小皿の脇にほんの僅かに残ってるワサビ程度だったな、っていう辛口評価。
ですが、この作品もまた、ここで、このままで終わらせたくない、続編がありそうな終わりの映画でした。
あったら・・見ると思います!
ネタバレ なし
承認状態 承認待ち

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

36〜 40件 / 全106件

マイティ・ソー