バーレスクの画像・ジャケット写真

バーレスク / シェール

全体の平均評価点:(5点満点)

129

全体の平均評価点:

予告編を検索

DVD

Blu-ray

映画賞受賞作品

旧作

ジャンル :

「バーレスク」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

Blu-ray

映画賞受賞作品

旧作

解説・ストーリー

世界の歌姫クリスティーナ・アギレラとシェールの豪華競演で贈るエンタテインメント・ミュージカル・ドラマ。スターを夢見るヒロインとショー・クラブの再生を目指す人々が織りなす人間模様を華麗なステージ・パフォーマンスとともに描く。かつては栄華を誇った大人のためのショー・クラブ“バーレスク”も、いまや客足が衰え経営難に陥っていた。伝説のスターにして現オーナーのテスは、舞台監督のショーンとともに再建に尽力するが、すべては新たなスターの誕生にかかっていた。そんな時、単身ロサンジェルスへとやって来た田舎娘アリは、偶然目にしたバーレスクの華麗なショーに心奪われる。やがて、その歌唱力とダンスの才能をテスに見出され、スターへの階段を上り始めるが…。

「バーレスク」 の作品情報

作品情報

製作年:

2010年

製作国:

アメリカ

原題:

BURLESQUE

受賞記録:

2010年 ゴールデン・グローブ 歌曲賞

「バーレスク」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

フットルース 夢に向かって

イン・ザ・スープ 夢の降る街

レッキング・クルー 〜伝説のミュージシャンたち〜

ラビリンス 抜け出せないふたり

ユーザーレビュー:129件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

36〜 40件 / 全129件

You haven’t seen the last of me.

投稿日:2011/07/17 レビュアー:snowstar

田舎から出てきたアリがふと目に止まったバーレスクのショーの魅せられ、このステージに立ちたいと強く思います。
アリはなりふりかまわず、オーナーのテス(シェール)に食い下がりますが門前払い。
何がなんでもこのバーレスクで自分の夢を叶えるために彼女は頑張っちゃうんですよね。
この強い意志、諦めない気持ちが人生の別れ道♪
アリはアクシデントにぶつかりながらもそのチャンスをしかとモノにして、スターへとなっていくサクセスストーリーです。

凄いのは、やはりゴージャスで官能的なショー♪
まるでその場でショーを見ている観客のひとりになった気分です。
クリスティーナ・アギレラの歌が鳥肌たつぐらいパワフルで、空気も震える歌声は圧巻でした!
この映画にかける意欲も感じられ、サントラ4曲も彼女の曲です。

とっても小柄な彼女のダイナミックなパフォーマンスに釘付けになること間違いありません。
ストーリーを追いかけるよりも、ショーのシーンが楽しみで楽しみで。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

最高のエンターテイメント

投稿日:2011/06/02 レビュアー:ちーの

ミュージカルかと思ってましたが、違いました。

クリスティーナ・アギレラって名前しか知りませんでした。
でもこの映画で魅了されてしまいました。

容姿の美しさもさることながら
抜群のプロポーション
そして何よりその圧倒的な歌唱力。

惹きこまれました。

ストーリーはありきたりなんだけど
ショーでくるくると変わっていく
華やかなメイクやファッション、髪型が楽しいです。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

かっけー♪

投稿日:2011/05/14 レビュアー:blow

ストーリーは、田舎娘がロスに出てクラブのトップシンガーになるっていう
アメリカンドリームと言うには、ちと小さいお話。
スパイスとして、経営危機とか恋愛とかがあるにはあるんですが
どれも大事件は起こらず、割とスムーズ且つこじんまりとまとまっちゃいます (笑)

とまあ、こんな書き方をすると
『なんだ、面白くねーんじゃん』って事になるんですが、
この映画は違うんです。

アギレラとシェールの歌うシーンが超カッコいいんですよ!
歌がうまいということは才能なんだという
当たり前の事に、改めて気づかされましたですな。はい
日本の歌姫達は足元にも及ばないド迫力!
もう、なんつーか、倖田來未の中に和田アキ子が入ってる感じ?

ま、言い換えれば、これだけで持ってる映画なんですが・・・ (笑)

★★★(3点)

C・アギレラはとても30歳子持ちとは思えないキュートさを見せてくれてますが
シェールが64歳ってのはもはや、吸血鬼の領域ですな・・・マジで。

『面白い』という映画ではありませんが、あえて私はおススメします。
なんせ、二人がかっけーっすから♪

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

アギレラ☆満喫

投稿日:2011/05/13 レビュアー:ショコランナ

キャスト名、一番にクリスティーナ・アギレラの名がきてもいいんじゃないかなってくらい、彼女の魅力炸裂。これはファンにはたまらない、クリスティーナ・アギレラだけを堪能する映画。特にファンというわけではない私でも、かなり魅せられました。
スターになることを夢見て田舎町から都会へとやってきたアリ。ふと立ち寄ったバーレスク・ラウンジで、目にしたステージに釘付け。何とかしてこのバーレスクの舞台に立ちたいと、行動を起こすアリの必死さがなんか可愛くて、自ら才能も自信も「ある!」と言っちゃえるところも、一見ずうずうしいと取られそうなド根性もぶりも憎めない感じで、そんなアリの行動をワクワクしながら目で追ってしまいました。
初めてアリがその歌声をステージで披露することになった場面が、一番スカッとして気分も高まったところで、そのパワフルな声量には圧倒されました。それからはもう、その歌の世界に入り込んで、きらびやかにカッコよく、且つセクシーに歌い踊る姿がとっても素敵で、ついつい一緒に歌えなくても歌いたくなり、踊れなくても踊りたくなります。
また、シェールは以前、映画「月の輝く夜に」にてその存在を知ったものの、歌手としての歌ってる姿はまだ未見だったのですが、この映画で2曲ほど披露してくれていて、こういう歌声なんだーって、初のシェールの歌声にも感激。年齢的なことを考えると、シェールもまた歌手としてさすがの、渋く力強い素晴らしい歌声だなと思いました。
内容的にはよくありそうなサクセスストーリーで、こんなミュージカル、前にも見たような・・っていう大したことないものだけど、とにかく自然と注目はアギレラの歌とダンスに向いて、楽しむことが出来て満足です♪

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

アギレラとにかく歌うますぎ!

投稿日:2011/04/09 レビュアー:シネマ子

これ大好き!DVD買おうかな。同じミュージカル系の「NINE」よりも全然良かった。
フラッシュダンスをやっすくした程よく悪趣味などんちゃん騒ぎ映画。
歌って踊ってサクセスして男の子やライバルともめたり恋したりというベタな話なのだけど大満足。とにかくやっすい感じがよかったー。
単純な話にぎょうぎょうしい音楽とけばけばしい衣装がいいね。
「Express」「Show me how you バーレスク」最高。毎日聴いてます♪

シェールとクリスティアギレラの新旧歌姫対決もいいね。
シェールねえさんは出てきただけで、納得の熟女オーラ。
60代!らしいけどこのスタイルの良さ!化けもん。歌もまだいける。
でもこんなショー現代の都会にあるの?て気もしますたけど、
バーレスクて1ジャンルを築いてるみたいで、有名なバーレスクダンサーもいるみたいですね。
クチパクでマリリンモンローとかちょっと笑ったけど。
オカマバーのショーとか温泉街とか歓楽街のストリップショーのノリな気がして。

そういえばマドンナとシェールってゲイに大人気なんだよね。
この監督もゲイを公言してるらしくて、そこかしこにオカマセンスが光る。
マツコデラックスが「オカマがオカマの為に作ったような映画」って言ってたけど納得(笑)

主人公はさらなる高みを目指してるのかと思いきや現状に満足みたいだし、あまり深く考えず、観てすかっとするのが良いみたい。

「NINE」には歌の上手い女優さんがたくさんでてましたが、本作はトップアーチスト主演だし、歌の上手さはまさにプロ。
クリスティーナアギレラっていつもブリブリのヘアメイクでどんな顔かわからなかったんだけど、ナチュラルメイクだとすっごくかわいらしくてびっくり。
めちゃくちゃスタイル良いので足長にみえるけど、前雑誌に身長156センチと載ってた気がする。
確かに後姿とか、なで肩で小柄な人の骨格っぽかったけど。


このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

36〜 40件 / 全129件

バーレスク

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:129件

You haven’t seen the last of me.

投稿日

2011/07/17

レビュアー

snowstar

田舎から出てきたアリがふと目に止まったバーレスクのショーの魅せられ、このステージに立ちたいと強く思います。
アリはなりふりかまわず、オーナーのテス(シェール)に食い下がりますが門前払い。
何がなんでもこのバーレスクで自分の夢を叶えるために彼女は頑張っちゃうんですよね。
この強い意志、諦めない気持ちが人生の別れ道♪
アリはアクシデントにぶつかりながらもそのチャンスをしかとモノにして、スターへとなっていくサクセスストーリーです。

凄いのは、やはりゴージャスで官能的なショー♪
まるでその場でショーを見ている観客のひとりになった気分です。
クリスティーナ・アギレラの歌が鳥肌たつぐらいパワフルで、空気も震える歌声は圧巻でした!
この映画にかける意欲も感じられ、サントラ4曲も彼女の曲です。

とっても小柄な彼女のダイナミックなパフォーマンスに釘付けになること間違いありません。
ストーリーを追いかけるよりも、ショーのシーンが楽しみで楽しみで。

最高のエンターテイメント

投稿日

2011/06/02

レビュアー

ちーの

ミュージカルかと思ってましたが、違いました。

クリスティーナ・アギレラって名前しか知りませんでした。
でもこの映画で魅了されてしまいました。

容姿の美しさもさることながら
抜群のプロポーション
そして何よりその圧倒的な歌唱力。

惹きこまれました。

ストーリーはありきたりなんだけど
ショーでくるくると変わっていく
華やかなメイクやファッション、髪型が楽しいです。

かっけー♪

投稿日

2011/05/14

レビュアー

blow

ストーリーは、田舎娘がロスに出てクラブのトップシンガーになるっていう
アメリカンドリームと言うには、ちと小さいお話。
スパイスとして、経営危機とか恋愛とかがあるにはあるんですが
どれも大事件は起こらず、割とスムーズ且つこじんまりとまとまっちゃいます (笑)

とまあ、こんな書き方をすると
『なんだ、面白くねーんじゃん』って事になるんですが、
この映画は違うんです。

アギレラとシェールの歌うシーンが超カッコいいんですよ!
歌がうまいということは才能なんだという
当たり前の事に、改めて気づかされましたですな。はい
日本の歌姫達は足元にも及ばないド迫力!
もう、なんつーか、倖田來未の中に和田アキ子が入ってる感じ?

ま、言い換えれば、これだけで持ってる映画なんですが・・・ (笑)

★★★(3点)

C・アギレラはとても30歳子持ちとは思えないキュートさを見せてくれてますが
シェールが64歳ってのはもはや、吸血鬼の領域ですな・・・マジで。

『面白い』という映画ではありませんが、あえて私はおススメします。
なんせ、二人がかっけーっすから♪

アギレラ☆満喫

投稿日

2011/05/13

レビュアー

ショコランナ

キャスト名、一番にクリスティーナ・アギレラの名がきてもいいんじゃないかなってくらい、彼女の魅力炸裂。これはファンにはたまらない、クリスティーナ・アギレラだけを堪能する映画。特にファンというわけではない私でも、かなり魅せられました。
スターになることを夢見て田舎町から都会へとやってきたアリ。ふと立ち寄ったバーレスク・ラウンジで、目にしたステージに釘付け。何とかしてこのバーレスクの舞台に立ちたいと、行動を起こすアリの必死さがなんか可愛くて、自ら才能も自信も「ある!」と言っちゃえるところも、一見ずうずうしいと取られそうなド根性もぶりも憎めない感じで、そんなアリの行動をワクワクしながら目で追ってしまいました。
初めてアリがその歌声をステージで披露することになった場面が、一番スカッとして気分も高まったところで、そのパワフルな声量には圧倒されました。それからはもう、その歌の世界に入り込んで、きらびやかにカッコよく、且つセクシーに歌い踊る姿がとっても素敵で、ついつい一緒に歌えなくても歌いたくなり、踊れなくても踊りたくなります。
また、シェールは以前、映画「月の輝く夜に」にてその存在を知ったものの、歌手としての歌ってる姿はまだ未見だったのですが、この映画で2曲ほど披露してくれていて、こういう歌声なんだーって、初のシェールの歌声にも感激。年齢的なことを考えると、シェールもまた歌手としてさすがの、渋く力強い素晴らしい歌声だなと思いました。
内容的にはよくありそうなサクセスストーリーで、こんなミュージカル、前にも見たような・・っていう大したことないものだけど、とにかく自然と注目はアギレラの歌とダンスに向いて、楽しむことが出来て満足です♪

アギレラとにかく歌うますぎ!

投稿日

2011/04/09

レビュアー

シネマ子

これ大好き!DVD買おうかな。同じミュージカル系の「NINE」よりも全然良かった。
フラッシュダンスをやっすくした程よく悪趣味などんちゃん騒ぎ映画。
歌って踊ってサクセスして男の子やライバルともめたり恋したりというベタな話なのだけど大満足。とにかくやっすい感じがよかったー。
単純な話にぎょうぎょうしい音楽とけばけばしい衣装がいいね。
「Express」「Show me how you バーレスク」最高。毎日聴いてます♪

シェールとクリスティアギレラの新旧歌姫対決もいいね。
シェールねえさんは出てきただけで、納得の熟女オーラ。
60代!らしいけどこのスタイルの良さ!化けもん。歌もまだいける。
でもこんなショー現代の都会にあるの?て気もしますたけど、
バーレスクて1ジャンルを築いてるみたいで、有名なバーレスクダンサーもいるみたいですね。
クチパクでマリリンモンローとかちょっと笑ったけど。
オカマバーのショーとか温泉街とか歓楽街のストリップショーのノリな気がして。

そういえばマドンナとシェールってゲイに大人気なんだよね。
この監督もゲイを公言してるらしくて、そこかしこにオカマセンスが光る。
マツコデラックスが「オカマがオカマの為に作ったような映画」って言ってたけど納得(笑)

主人公はさらなる高みを目指してるのかと思いきや現状に満足みたいだし、あまり深く考えず、観てすかっとするのが良いみたい。

「NINE」には歌の上手い女優さんがたくさんでてましたが、本作はトップアーチスト主演だし、歌の上手さはまさにプロ。
クリスティーナアギレラっていつもブリブリのヘアメイクでどんな顔かわからなかったんだけど、ナチュラルメイクだとすっごくかわいらしくてびっくり。
めちゃくちゃスタイル良いので足長にみえるけど、前雑誌に身長156センチと載ってた気がする。
確かに後姿とか、なで肩で小柄な人の骨格っぽかったけど。


36〜 40件 / 全129件