(500)日のサマー

(500)日のサマーの画像・ジャケット写真
(500)日のサマー / ズーイー・デシャネル
全体の平均評価点:
(5点満点)

128

  • DVD
  • Blu-ray
  • TSUTAYA TV
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「(500)日のサマー」 の解説・あらすじ・ストーリー

運命の恋を信じるナイーヴな青年が、対照的な恋愛観の女性と辿る甘くてホロ苦い500日の愛の軌跡を、青年の心情に寄り添ってリアルに綴る異色のロマンティック・コメディ。主演はジョセフ・ゴードン=レヴィットとゾーイ・デシャネル。監督は新鋭マーク・ウェブ。グリーティングカードの会社に勤めるライター、トム。彼はある日、アシスタントとして入社してきたサマーに一目惚れしてしまう。やがて、ぎこちないながらもサマーとの距離を縮め、ついに晴れて交際へと漕ぎ着ける。このバラ色の時間がいつまでも続くと信じて疑わないトムだったが…。

「(500)日のサマー」 の作品情報

製作年: 2009年
製作国: アメリカ
原題: (500) DAYS OF SUMMER

「(500)日のサマー」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

(500)日のサマーの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
96分 日 英 1:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語
2:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PG-12 FXBR38650 2010年07月02日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
164枚 6人 10人

【Blu-ray】(500)日のサマー(ブルーレイ)の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
96分 日本語・英語 1:DTS-HD Master Audio/5.1chサラウンド/英語/(ロスレス)
2:DTS/5.1chサラウンド/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PG-12 FXXR38650 2010年07月02日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
59枚 0人 4人

関連作品

ユーザーレビュー:128件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

36〜 40件 / 全128件

男子は日曜日観ると凹みます

投稿日:2011/05/18 レビュアー:tadaoka

日曜の夜に観ました。男としてやっぱり凹みました。月曜日への活力にならないのでぜひ土曜日に観て、日曜日に心を立て直すようにしたら良いと思います。内容が「みんなの日常での良くある恋愛」なので、心が映画に傾倒しすぎました。特に男性っぽい考えを持つ男性が観ますと女性っぽい女性の考えがわかる気がしました。たぶんわかってると思っていたらそれは勘違いでしょう。

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

失恋中の男向き・・・

投稿日:2011/01/04 レビュアー:bell

 冒頭ナレーションで「これは恋物語ではない」と流れたので、どんな展開が待っているのかと期待して観ていたが、どう見ても普通の恋物語としか思えない内容だった。

 たしかにサマーは(ズーイー・デシャネル)一般的にみると変わった女の子に見える。性格はサバサバして、束縛や守られるのを嫌い、でも変態めいたセックスには興味がある。移り気は多いが本人はそれを運命と結び付けて、逆に必然的な出会いとしてあっけらかんとしている。ようするに気まぐれなのだろう。
 好き嫌いの好みはあるかもしれないが、こういう女性と付き合う男は気を遣って落ち着かないだろうなと思う。恋愛経験の少ない男にとっては特に・・・。
 トム(ジョゼフ・ゴードン=レヴィット)がサマーの発言や行動に悩まされるのは、そういう女性を選んで付き合っているのだから仕方がないのだ。
 結局、サマーとの500日を良いときも悪いときも含めて描いた男の再生物語なのか。いや単なる男の未練や愚痴を綴っただけにも見えてしまう。そう思うとちょっと情けなくなる。

 出会いは運命なのか必然なのか、赤い糸で結ばれているのか、その辺はよく分からない。でもトムのように失恋しても、また次に見つかることもあるのだから悲観することはないだろう。海に魚はいっぱい泳いでいるのだから、ちょっとだけ勇気を持てば良いだけさ。(と自分にも言い聞かせる)
 独身や失恋中の男には、共感できる映画かもしれません。
 場面では、恋がうまく進んでいるトムが、街の人と踊りだすシーンが楽しかった。トムの恋相談役が中学生の妹というのも、妙におかしかった。★★★☆

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

縮まらない距離

投稿日:2010/11/14 レビュアー:こうさま

評価73点(100点満点)
これはラブストーリーではありませんと冒頭にことわってあるラブストーリーでちよっと洒落た仕上げになっている。要するにサマーという女の子に振り回されたトムの500日をトムの目線で綴っている作品で時間軸を巧く前後させて語られている。トムはどらかというと草食系で運命の女がきっと現れると信じているロマンチスト、秘書として入社してきたサマーに一目惚れ、しかしサマーは適当に付き合ってくれるが「恋人にはならない」と言う。手をつないでデートをし、キスをして、そして一緒に寝る仲なのに二人の距離は縮まらない。サマーは真実の愛なんてこれっぽっちも信じていない、刹那的にその瞬間が幸せならば「恋人関係」なんてお互いを拘束するだけのめんどくさいものという認識、こんな価値観の違いが最初は恋する事の高揚感に有頂天になつていたトムを失恋の惨めさへと突き落としてゆく。しかしトムはサマーとの500日を経験し、自分とは違う価値観を認めることによって成長したことが大いなる収穫と言えるだろう。「池に魚は沢山いるよ」とトムにアドバイスする小さな妹がなかなかいいスパイスになっている。
でもやはりトムをみていると「喝」と言いたくなるなぁ。

恋に陥る時の高揚感と失恋の悲哀を味合うことになるトムなのだが、

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

いい感じ

投稿日:2010/10/27 レビュアー:かなえ

男の子目線の恋愛ものを見るのは面白いです。

サマーは特にかわいいわけではなかったけど、
トム役のこはいいですね!可愛いです〜(おばさん目線)
女はわかりズらい、ごめんね。

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

雑誌で紹介されていて見たけど良かったです

投稿日:2010/08/26 レビュアー:スヌーピー

結婚して主婦になるとこんなに人を好きになって苦しい気持ちになることはないので懐かしい気持ちにさせられました。これほど一人の女性を好きになって振りまわされて辛い事もたくさんあっただろうけど、なかなか無我夢中で人を好きになる事なんてないからある意味幸せなのかもしれない
私自身一目ぼれはないから少しうらやましくも思えました。
人は失恋して恋の痛みを知り、成長するのだなとつくづく思いました。失恋したときのすごいせつない気持ちはひしひしと伝わってある意味教訓というか人は失恋するとこんなにボロボロになるんだよと教えてくれてるそんな気がしました。みんな同じ自分だけじゃないと思いました。一度でも誰かを好きになって失恋した人は共感できると思います。でも、サマーの気持ちも分かります。彼女はただ自分の気持ちに素直な女性なんだと思います。
ラストのベンチで二人で会話をするシーンはとても良かった。結局彼女にしたら「運命の人ではなかった」その言葉ですべて解決です
どんなに自分は思っていてもどうしようもないことも恋愛にはあるから。彼はようやく吹っ切れて次の恋にいけそうで良かったです
男性目線の映画だけど、女性が見ても共感できると思います
あと、500日間の日数が前後するのも良かったです。見せ方が上手だと思います。それでいて分かりやすかったです

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

36〜 40件 / 全128件

(500)日のサマー