ディア・ドクター

ディア・ドクターの画像・ジャケット写真
ディア・ドクター / 笑福亭鶴瓶
予告編を観る
  • 画質は本編映像とは異なります。
全体の平均評価点:
(5点満点)

108

  • DVD
  • TSUTAYA TV
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「ディア・ドクター」 の解説・あらすじ・ストーリー

「ゆれる」の西川美和監督が人気落語家の笑福亭鶴瓶を主演に迎え、過疎の進む小さな村で住民から信頼され慕われていた一人の医師を巡って巻き起こる騒動を描いた異色のヒューマン・ストーリー。山あいの小さな村。数年前、長らく無医村だったこの地に着任して以来、村人から絶大な信頼を寄せられている医師、伊野治。そんな彼のもとに、東京の医大を卒業した青年・相馬が研修医としてやって来る。へき地の厳しい現実に戸惑いながらも、伊野の献身的な姿に次第に共感を覚えていく相馬。そんなある日、一人暮らしの未亡人かづ子を診療した伊野は、彼女から都会で医師をしている娘に悟られないよう、一緒に嘘をついてほしいと頼まれるのだったが…。

「ディア・ドクター」 の作品情報

製作年: 2009年
製作国: 日本

「ディア・ドクター」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

ディア・ドクターの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
127分 日 英 1:ドルビーデジタル/サラウンド/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
BCDR2476 2010年01月08日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
80枚 11人 8人

関連作品

ユーザーレビュー:108件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

36〜 40件 / 全108件

心医

投稿日:2010/08/16 レビュアー:こうさま

評価84点(100点満点)
脱ぎ捨てられた白衣から物語は始まってゆくが、別にサスペンスドラマではない。過疎地の高齢化とそこでの医療問題に一石を投じたともいえる作品でいろいろと考えさせられてしまう。村人から絶対的な信頼を集める医師伊野、彼はいわゆる「心医」とでも言うのだろうか、献身的に医療行為を行い、人々の生活や家族状態まで把握してなにかと患者の心のケアーまでおこなつている。東京の医大を卒業して研修にやってきた若き医師相馬もすっかり彼に魅せられてしまう。しかし一人暮らしの未亡人かづ子を診察し、彼女の望みを聞きいれようと決心する伊野、そして彼は突如失踪してしまう。冒頭の場面と回想場面が交互に進行し、彼が無資格医師、いわゆるニセ医者だったという事実が明らかになつてくる。こうした展開は作品を見ていると自然にわかってくるのだが、彼の長年にわたる心の葛藤の描写が見事に伝わってくる。彼も最初は高収入に惹かれてこうした行為を行ってきたのだろうが、人々の信頼を得、村のなかでなくてはならない存在になればなるほど、ふんぎりがつかなくなつてしまったのだろう。なんとなく現実にあるようなストーリーなので少し空恐ろしい気がしないではないが、資格を示す医師免除よりも周囲との信頼関係がもっと大事なもので、それが今の日本の医療問題に求められているのではないだろうか。
笑福亭鶴瓶がなかなかの好演で八千草薫、余貴美子、笹野高史なんかのベテラン陣とうまくマッチしているところに何の違和感も感じない。

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

すいません、みれませんでした

投稿日:2010/05/29 レビュアー:number 6

冒頭の5分ほどしか見ていないのですが、
すごくイライラするので見るのをやめました。

カメラワークが凡庸で、恐ろしく機械的に撮影している。
フレーミングをほとんど考えていない。
「画面のどこに何を写すべきか」という思想がない。
なにが美しいのか、ということさえもわかっていない。

小道具やセットが新しすぎる。「今買ってきたもので撮影してます」ってのがありありとわかる。
古びさせるための加工とか一切行われていません。どこまで予算ないんだろう…。

なによりも演技がわざとらしすぎて見ていることが苦痛です。
「すべては処理すべき記号でしかない」というメッセージになってしまっているので、恐ろしく不快。
すべてが記号なんだったら当然「この映画が存在する価値」だって存在しないんですよ。あらすじだけ読めばいい。映画自体の存在価値を自らが否定することになってしまう。
こんな映画を作られたのでは日本映画を見る気がなくなってしまう。
あまりにもヒドいと思う。評価が高いのが不思議です。
多くの人は記号としてしか映画を認識していないのだろうか。

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

松重豊演じる刑事は何のため?ネタバレ

投稿日:2010/04/25 レビュアー:tera42

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 色々思うところはあるのですが、論理的かつ機械的な医療よりは、嘘でも血の通った診療を、人と人との触れ合いのようなものを感覚的に感じてもらいたい・・・というようなところなんだと思います。
 しかし、であれば、嫌味な、というか、イチイチ、引っかかるフレーズを関係者に投げかけてくる役回りの松重豊の演じている刑事は登場させなくても良かったのでは?

 過去を遡っての展開にするなら、瑛太演じる研修医がちゃんと大学病院でも開業医でもいいので、一人前の医師となった後の思い出話風で良かったんじゃないですか?

 だって、伊野の足取りをおっている刑事の質問に、答える関係者が、とりたてて伊野をかばう訳でもなく、といって、嘘をつかれたことを怒ってる訳でもなく、でも、皆がそういう曖昧な立ち位置におかれていることは、映画を見ている側にはちゃんと判る訳ですから、わざわざ、そういうところを説明ゼリフで伝える必要があるのかな、と。
 せっかく、刑事なんてのを登場させるのなら、伊野が偽医者を演じることになった経緯、生い立ちをちゃんと伝えないと感動も反発も生まないと思うんですけど。

 心の動きは安易に野暮なセリフにせず、表情や画面構成、前後の描写で観客に感じ取ってもらうというのと、こういうリアリティ前提の設定で物語が成立するかどうかという肝心なところを曖昧なまま、ぼかしてしまうのとは、まるきり別物だと思います。まして、今回は、過疎の村での医療なんて非常にセンシティブな題材なんですから。

 ラストもあれでいいんですかね?ファンタジーと思えば、あれもありでしょうが、となれば、これは現代の医療制度の批評を目指した映画じゃないと思います。それがもしテーマなら、再び無医村になった村の現実は誰も気にかけてない、或いは映画の中ではそこはスルーされてる訳ですから。
 せめて、一人前になった相馬か、あるいはかづ子の前に逮捕、服役から戻ってきた伊野が患者として現れるか、とかいろいろあるとおもうんですよ。 
 あのラストだと、伊野は、また成り行き次第でどこかの無医村で同じことを繰り返すんじゃないかとさえ思ってしまいます。だって、あの配当係の職も、冷静に考えたら、当然、経歴偽って採用されてる訳ですよね。 

 原作、脚本、演出を一人で手がける作り手の方のデメリットが今回はどうしても気になってしまいました。

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

★★★☆☆(3つ)

投稿日:2010/01/28 レビュアー:ハッピー

ちょっと、想像している内容とは違っていたので、

最初は、かなり戸惑いました!!

ストーリーの展開についていけないというか・・・

一体、何を伝えたいのか・・・

過去と現在が交差する展開だったので、

頭の中で整理が出来なかった感じです。。

少し予習が必要だと思いますので、見た時に混乱しないように、

少し解説をつけようと思います。。

【医療の現場での嘘は、善意か悪か】

って感じですかね〜

かなり深く考えさせられる映画だと思います。

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

じじいにとっての健康

投稿日:2012/07/06 レビュアー:ちびた

まず
健康診断をしないことです

僕はもう15年以上受けていません

あれは健康診断ではなく
病気発見ドキドキ会です

小学生のころ
ものもらいで受診した
東京中野の組合病院(当時)の眼科の先生を除き
この60数年間
不安を解消してくれた
医師・病院には出会ったことがありません

体の不調を感じたとき
不安定になる精神を落ち着かせ
悲観的ではなく
かといって過度に楽観的でもないムンテラで
僕の不安を取り除いてくれなければ
体調は改善されるどころか
新たな症状を作り出してしまいます

先端の医療をリードする
研究者ならばいざ知らず
日々の臨床に携わる医師としては
この主人公は
理想的だと思うのです

親類に医師がいるのに
こんなコメント書いていいのだろうか

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

36〜 40件 / 全108件

ディア・ドクター

月額課金で借りる

都度課金で借りる