ブラック・レイン

ブラック・レインの画像・ジャケット写真
ブラック・レイン / マイケル・ダグラス
予告編を観る
  • 画質は本編映像とは異なります。
全体の平均評価点:
(5点満点)

78

  • DVD
  • Blu-ray
  • TSUTAYA TV
  • 見放題
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「ブラック・レイン」 の解説・あらすじ・ストーリー

レストランで偶然にヤクザの殺人に出くわしたニック(ダグラス)とチャーリー(ガルシア)両刑事は、その犯人佐藤(松田)を日本に護送するが、大阪空港で逃げられてしまう。府警の松本(高倉)の監視下、警官としての権限の無いまま捜査を見守る彼らだったが、佐藤はそれを嘲笑うかの如く、自ら刺客となって二人の前に現れるのだった。

「ブラック・レイン」 の作品情報

製作年: 1989年
製作国: アメリカ
原題: BLACK RAIN

「ブラック・レイン」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

ブラック・レインのシリーズ商品


1〜 2件 / 全2件

ブラック・レイン

  • 旧作

レストランで偶然にヤクザの殺人に出くわしたニック(ダグラス)とチャーリー(ガルシア)両刑事は、その犯人佐藤(松田)を日本に護送するが、大阪空港で逃げられてしまう。府警の松本(高倉)の監視下、警官としての権限の無いまま捜査を見守る彼らだったが、佐藤はそれを嘲笑うかの如く、自ら刺客となって二人の前に現れるのだった。

収録時間: 字幕: 音声:
125分 日本語 英語 1:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PDSV22 2002年12月13日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
35枚 0人 0人

ブラック・レイン デジタル・リマスター版

  • 旧作

レストランで偶然にヤクザの殺人に出くわしたニック(ダグラス)とチャーリー(ガルシア)両刑事は、その犯人佐藤(松田)を日本に護送するが、大阪空港で逃げられてしまう。府警の松本(高倉)の監視下、警官としての権限の無いまま捜査を見守る彼らだったが、佐藤はそれを嘲笑うかの如く、自ら刺客となって二人の前に現れるのだった。

収録時間: 字幕: 音声:
125分 日本語 英語 吹き替え用 解説 1:ドルビーデジタル/ステレオ/英語
2:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
3:ドルビーデジタル/ステレオ/英(解説)
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PDSV111860 2008年06月01日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
21枚 3人 0人

1〜 2件 / 全2件

【Blu-ray】ブラック・レイン デジタル・リマスター版(ブルーレイ)の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
125分 日本語 英語 吹き替え用 解説 1:ドルビーデジタル/サラウンド/英語
2:ドルビーデジタル/サラウンド/日本語
3:ドルビーデジタル/サラウンド/英(解説)
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PDBV111860*B 2008年08月20日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
27枚 0人 1人

関連作品

ユーザーレビュー:78件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

36〜 40件 / 全78件

男の世界

投稿日:2008/06/15 レビュアー:ハルノコエ

男のひとってこういうのが好きなのね。なんかよくわかんなかった。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

松田優作

投稿日:2008/05/02 レビュアー:100万回生きた猫

松田優作はすごい役者だったと、改めて感じました。
でも、こういう怖〜い人じゃなく、人々に感動を残す役柄でハリウッドに進出してほしかったなぁとも感じます。
長生きしてれば、オスカーも夢ではない役者だったと思います。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

★★★★ 基本的に日本の任侠もの。豪華オールスターキャスト!

投稿日:2008/02/20 レビュアー:Sarah

日米合作かと思いきや、アメリカ制作なんですね。
その割りにはほとんど日本が舞台で、ハリウッドの香りはするが、基本的に日本の任侠ものという感じ。
日本極道vs.日米刑事です。

とにかく豪華オールスターキャストですが、それぞれの名優が生かされたいい作品だと思います。
日本の描き方も不自然なところはなく、ストーリーもきわめて王道。
脚本はアメリカ人のようだが、日本の部分は日本人が書いたんじゃないかと思うくらい自然で詳細です。

松田優作の目ぇひんむいた演技が存在感があり、何とも印象深い。今さらながら惜しい俳優を亡くしたなあと…

一昔前の日本ですが、かえって怪しい雰囲気をかもしてていい感じです。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

思ったよりは○

投稿日:2008/01/29 レビュアー:ゆりまめ

ギリギリのラインだったなあ。
あと一歩で噴飯ものでした。
踏み留まっていたのは、
大阪の町と健さんの実直さと
怪演・松田優作ですね。
あれくらいなら、外から見た
エキゾチック日本の許容範囲では
ないでしょうか。

松田優作=佐藤の不気味さが・・・!
台詞のない演技はぞくっとします。
飛行機の中とか、引渡しの際の
不敵な微笑なんか、もう存在感が違う。
終盤のバイクのシーンは迫力満点。
(松田優作に関しては御本人がされてたとか)
健さんの男気のあるところ、
ケイト、アンディなどの脇も意外によかったです。
ストーリーも突っ込みどころ満載ですが、
それを差し引いても楽しめました。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

本当にブラックな作品

投稿日:2008/01/21 レビュアー:VFX

太平洋戦争の空爆による汚染された黒い雨。
それはアメリカからの被害の象徴。
それが松田優作演じる狂気の男を生み出した。

という背景がありつつも、やはり松田優作。
そして英語堪能な高倉健。
ハリウッド的爆発をバックにした安岡力也。
まるで異種格闘技戦のような楽しさ。

そして店内に「諸行無常」と書かれたクラブ。
のような偏見も豊富に揃ってます。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

36〜 40件 / 全78件

ブラック・レイン