魍魎の匣の画像・ジャケット写真

魍魎の匣 / 堤真一

全体の平均評価点: (5点満点)

165

魍魎の匣 /京極夏彦

全体の平均評価点: 

予告編を検索

DVD

旧作

お届け率:100%

ジャンル :

新規ご登録はこちら

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@Aのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

「魍魎の匣」 の解説・あらすじ・ストーリー

解説・ストーリー

京極夏彦原作“京極堂シリーズ”の映画化第2弾。主演は前作「姑獲鳥の夏」に引き続き堤真一。監督は「狗神」の原田眞人。一見バラバラな不可解な3つの事件に隠された“匣(ハコ)”の謎に、“憑物落とし”の京極堂こと中禅寺秋彦が挑む。1952年。“探偵”榎木津礼二郎は、元映画女優の柚木陽子から失踪した娘・加菜子の捜索を依頼される。同じ頃、売れない作家・関口巽は、少女バラバラ連続殺人事件の記事を手掛けるべく、怪しげな新興宗教“深秘御筥教”への潜入取材に向かう。一方その夜、駅のホームで加菜子が電車にひかれ瀕死の重傷を負う。搬送先の病院に駆けつけた陽子は、加菜子を高名な美馬坂医学教授の研究所へ転院させるのだったが…。

「魍魎の匣」 の作品情報

作品情報

製作年:

2007年

製作国:

日本

「魍魎の匣」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

キャスト・スタッフ

脚本:

原田眞人

原作:

京極夏彦

撮影:

柳島克己柳嶋克己

音楽:

村松崇継

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@Aのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

TSUTAYAだから可能な圧倒的作品数!!

TSUTAYAだから可能な圧倒的作品数!!

洋画・邦画

35,500
タイトル以上

国内ドラマも一部含まれております

国内・海外ドラマ

5,400
タイトル以上

アニメ

9,200
タイトル以上

R-18

223,000
タイトル以上

CD

250,000
タイトル以上

※2022年2月 現在のタイトル数

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@Aのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

関連作品

関連作品

連続ドラマW パンドラIV AI戦争

燃えよ剣

リバース

アウトレイジ

松本家の休日 6 (2)

ユーザーレビュー:165件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

36〜 40件 / 全165件

“ミッシリ”と詰まっていた!

投稿日:2008/07/27 レビュアー:徒然蜜柑白書

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

難解…

投稿日:2008/07/26 レビュアー:ガラモン

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

難解過ぎでは・・・ ネタバレ

投稿日:2008/07/22 レビュアー:ぎら

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

堤真一、阿部寛、椎名桔平等々、個性豊かで演技力に定評のある俳優が次々と現れる。しかし、あまりにも難解すぎて途中で訳が分からなくなった。
一度目は酔っていたこともあり、1時間も経たないうちに挫折。

二度目は最後まで見たのだが、場面だけでなく、時間的にもあっちにいったり、こっちに行ったりするので、ストーリーに付いていくのがやっとだ。
また出てくる人々の関係もよく分からないので、誰が味方で誰が敵なのかがよく分からない。。。と思ったら、この作品は「姑獲鳥の夏」に続く京極夏彦原作の2作目らしい。この前作を見ていればもう少し関係がはっきりするのだろうか。

まあ1作目を観ていないことを割り引いたとしても、やはりイマイチだ。
最終的には「少女のバラバラ殺人とマッドサイエンティスト」という一本の線にまとまっていくのだが、そこに至るまでに戦時中のエピソードが出てきたり、怪しげな宗教が出てきたり、箱にとりつかれた殺人鬼が出てきたり・・・ちょっといろんな事件が起こりすぎだ。

鍵を握る人物の一人である黒木瞳や柄本明の位置付けも良く分からない。
田中麗奈や雨上がり宮迫等も含めた主役級4〜5人のインパクトが強すぎて、柄本明なんてどこで登場してきたのか分からないし、黒木瞳もいつの間に「あっち側」の人間になったのか非常に曖昧だ。

そんな中途半端な展開の中でストーリーは進み、何とか話に付いていくのだが、最終的な結末が、全体として非常に現実離れした形で終わってしまう。
特に、敵の本拠地が崩れかけるというありがちな展開の中で、主人公達がどうやって逃げ出したのか、犯人はどうなったのか等、大事なところが端折られたまま場面展開してしまう。
エンディングシーンで悲運な少女や黒木瞳がどうなったのかなど、いくつかの疑問は解けるのだが、やはり最後まで非常に中途半端な終わり方だ。

出ている俳優達は、皆それぞれに個性をぶつけあって、それなりに迫力があるのだが、完全には活かしきっているようには感じなかった。
特に宮迫は訳が分からなかった。憧れの女優が事件の被害者&被疑者として目の前に現れたという難しい役柄なだけに、どう演じるのか難しいところだが、単にぶっきらぼうで、柄の悪い刑事役に終わってしまっている。嫉妬や愛情を見せようとする場面もあるのだが、非常に薄っぺらに感じで、困惑や自己矛盾という感情が伝わってこなかった。

最後にもう一つ難点を付け加えると、音響効果が悪いのか、敢えてそのような演出をしているのか良く分からなかったが、話す言葉が非常に聞き取りにくいことが多かった。
多分大事な場面だということは分かるのだが、何を言っているか聞き取れずイライラさせられた。。。

おそらく、原作はもう少し面白いのだろうが、この映画は残念ながら、原作に振り回されてグダグダになってしまったような気がして非常にもったいなかった。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

テンポのよい編集と軽妙な会話 ネタバレ

投稿日:2008/07/20 レビュアー:スターダスト

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

脚本も自分で書いている原田眞人監督の妙技を味わった。一見バラバラに見える不可解な3つの事件といっても、映画が進んでいくとなんと言うことのない謎で肩透かしを食う。ドラマとしての深みは足りないのに面白く見せてしまうのは、テンポのよい編集と軽妙な会話劇のためだろう。中堅男優たちの佇まいもよい。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

好きじゃないけどダメでもない ネタバレ

投稿日:2008/07/07 レビュアー:左衛門

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

原作をそのまま映画化っていうのが無理なのは当然で、ただのダイジェスト映画にするもダメなのは当然。
バラバラにしてエッセンスを取り出して新しく組み立てるという方向性は正しいと思います。
その選択具合、組み立て方には異議がありまくりですけども。

消失とか時系列とかのミステリ部分は欠片も残ってないし、切断に関する反応とか木場がらみのもろもろも無し…
その辺までは尺の問題もあるし仕方ないかとは思うのですが、邪悪でない触媒じゃなくなってるのと回心のきっかけが美しくないのはちょっと頂けません。
久保の位置づけをああ変えたならそもそもバラバラ事件が起こらないんじゃないかと思うんですけどねぇ。
劇場公開時に出た「京極堂トリビュート」に監督が書いた文からしたイヤな予感は見事に的中した感じです。
爆発とか、無理に派手にしなくてもいいから。そもそもこの潜入が困難という設定が変。逃げてくる人はワープでもしたの?
この終わり方だと、数年後にまたバラバラが起こったりするんじゃないだろうか…いや、最後の中身は干物なのかな。
オーディオコメンタリーを聞いてるとイライラする…親子の褒めあいはプライベートでしてください。マルサの女2に関するコメントはないの?

と、けなし続けるといくらでも続きそうなのですが、まとまっているのは確かです。
あまり日本には見えませんが、町並みもセットもいい雰囲気ですし。
そうだれることもなく長丁場をもたせてますし、それなりに楽しめましたし。
「魍魎の匣」をパロディしたコメディ映画と思えば…

どちらかというと前作「姑獲鳥の夏」の方が好きでしたかね。
この魍魎の匣をこそ実相寺監督に撮って欲しかったなぁ。

次の狂骨はどうなってしまうんでしょうか。それ以前に作るのかな?
このノリなら薔薇十字探偵ものを映画化してくれれば面白そうなんですが。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

36〜 40件 / 全165件

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:165件

“ミッシリ”と詰まっていた!

投稿日

2008/07/27

レビュアー

徒然蜜柑白書

難解…

投稿日

2008/07/26

レビュアー

ガラモン

難解過ぎでは・・・

投稿日

2008/07/22

レビュアー

ぎら

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

堤真一、阿部寛、椎名桔平等々、個性豊かで演技力に定評のある俳優が次々と現れる。しかし、あまりにも難解すぎて途中で訳が分からなくなった。
一度目は酔っていたこともあり、1時間も経たないうちに挫折。

二度目は最後まで見たのだが、場面だけでなく、時間的にもあっちにいったり、こっちに行ったりするので、ストーリーに付いていくのがやっとだ。
また出てくる人々の関係もよく分からないので、誰が味方で誰が敵なのかがよく分からない。。。と思ったら、この作品は「姑獲鳥の夏」に続く京極夏彦原作の2作目らしい。この前作を見ていればもう少し関係がはっきりするのだろうか。

まあ1作目を観ていないことを割り引いたとしても、やはりイマイチだ。
最終的には「少女のバラバラ殺人とマッドサイエンティスト」という一本の線にまとまっていくのだが、そこに至るまでに戦時中のエピソードが出てきたり、怪しげな宗教が出てきたり、箱にとりつかれた殺人鬼が出てきたり・・・ちょっといろんな事件が起こりすぎだ。

鍵を握る人物の一人である黒木瞳や柄本明の位置付けも良く分からない。
田中麗奈や雨上がり宮迫等も含めた主役級4〜5人のインパクトが強すぎて、柄本明なんてどこで登場してきたのか分からないし、黒木瞳もいつの間に「あっち側」の人間になったのか非常に曖昧だ。

そんな中途半端な展開の中でストーリーは進み、何とか話に付いていくのだが、最終的な結末が、全体として非常に現実離れした形で終わってしまう。
特に、敵の本拠地が崩れかけるというありがちな展開の中で、主人公達がどうやって逃げ出したのか、犯人はどうなったのか等、大事なところが端折られたまま場面展開してしまう。
エンディングシーンで悲運な少女や黒木瞳がどうなったのかなど、いくつかの疑問は解けるのだが、やはり最後まで非常に中途半端な終わり方だ。

出ている俳優達は、皆それぞれに個性をぶつけあって、それなりに迫力があるのだが、完全には活かしきっているようには感じなかった。
特に宮迫は訳が分からなかった。憧れの女優が事件の被害者&被疑者として目の前に現れたという難しい役柄なだけに、どう演じるのか難しいところだが、単にぶっきらぼうで、柄の悪い刑事役に終わってしまっている。嫉妬や愛情を見せようとする場面もあるのだが、非常に薄っぺらに感じで、困惑や自己矛盾という感情が伝わってこなかった。

最後にもう一つ難点を付け加えると、音響効果が悪いのか、敢えてそのような演出をしているのか良く分からなかったが、話す言葉が非常に聞き取りにくいことが多かった。
多分大事な場面だということは分かるのだが、何を言っているか聞き取れずイライラさせられた。。。

おそらく、原作はもう少し面白いのだろうが、この映画は残念ながら、原作に振り回されてグダグダになってしまったような気がして非常にもったいなかった。

テンポのよい編集と軽妙な会話

投稿日

2008/07/20

レビュアー

スターダスト

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

脚本も自分で書いている原田眞人監督の妙技を味わった。一見バラバラに見える不可解な3つの事件といっても、映画が進んでいくとなんと言うことのない謎で肩透かしを食う。ドラマとしての深みは足りないのに面白く見せてしまうのは、テンポのよい編集と軽妙な会話劇のためだろう。中堅男優たちの佇まいもよい。

好きじゃないけどダメでもない

投稿日

2008/07/07

レビュアー

左衛門

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

原作をそのまま映画化っていうのが無理なのは当然で、ただのダイジェスト映画にするもダメなのは当然。
バラバラにしてエッセンスを取り出して新しく組み立てるという方向性は正しいと思います。
その選択具合、組み立て方には異議がありまくりですけども。

消失とか時系列とかのミステリ部分は欠片も残ってないし、切断に関する反応とか木場がらみのもろもろも無し…
その辺までは尺の問題もあるし仕方ないかとは思うのですが、邪悪でない触媒じゃなくなってるのと回心のきっかけが美しくないのはちょっと頂けません。
久保の位置づけをああ変えたならそもそもバラバラ事件が起こらないんじゃないかと思うんですけどねぇ。
劇場公開時に出た「京極堂トリビュート」に監督が書いた文からしたイヤな予感は見事に的中した感じです。
爆発とか、無理に派手にしなくてもいいから。そもそもこの潜入が困難という設定が変。逃げてくる人はワープでもしたの?
この終わり方だと、数年後にまたバラバラが起こったりするんじゃないだろうか…いや、最後の中身は干物なのかな。
オーディオコメンタリーを聞いてるとイライラする…親子の褒めあいはプライベートでしてください。マルサの女2に関するコメントはないの?

と、けなし続けるといくらでも続きそうなのですが、まとまっているのは確かです。
あまり日本には見えませんが、町並みもセットもいい雰囲気ですし。
そうだれることもなく長丁場をもたせてますし、それなりに楽しめましたし。
「魍魎の匣」をパロディしたコメディ映画と思えば…

どちらかというと前作「姑獲鳥の夏」の方が好きでしたかね。
この魍魎の匣をこそ実相寺監督に撮って欲しかったなぁ。

次の狂骨はどうなってしまうんでしょうか。それ以前に作るのかな?
このノリなら薔薇十字探偵ものを映画化してくれれば面白そうなんですが。

36〜 40件 / 全165件

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@Aのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

ご利用の流れ

ご利用の流れ

@ 会員登録

申し込みフォームへ記入

申し込みフォームへ記入したら登録完了!

A 作品をレンタル

作品をレンタル

借りたい作品をリストアップするだけ!
発送可能な商品を自宅にお届けします。

B ポストに返却

ポストに返却

商品をポストに投函すればOK!

よくあるご質問

よくあるご質問

もちろん無料お試し期間中に退会することも可能です。 また、その場合は料金は一切かかりません。

無料お試し中も、都度レンタルは、有料でご利用いただくことができます。
また、無料お試し中に解約され、何らかの理由でレンタル商品を期日までにご返却いただけなかった場合に、追加料金が発生する場合がございます。

定額プランは1つの封筒に2枚入り、お届けいたします。
届いた往復封筒でポストへご投函いただき、当社配送センターにてご返却を確認できましたら次の封筒を発送致します。繰り返しでご登録のプラン枚数までご利用いただけます。

各プランはこちら

各プランはこちら

  • 宅配レンタル 定額8プラン
    月額2,052円税込
    • 「新作・準新作」が定額で月8枚レンタルできる!※1借り放題付き※2
    新規登録する
  • 宅配レンタル 定額4プラン
    月額1,026円税込
    • DVD/CDが定額で月4枚レンタルできる!※1
    新規登録する
  • 都度課金 プラン
    無料会員 月額0円税込 ※都度レンタル時の費用は発生します
    • 月額無料で単品レンタルを楽しみたい方におすすめ!
    新規登録する

※1 無料お試し期間中の「新作」レンタルは対象外です。

※2 借り放題はDVD「旧作」、CD「新作・準新作・旧作」が対象です。

魍魎の匣