妖怪大戦争

妖怪大戦争の画像・ジャケット写真

妖怪大戦争 / 神木隆之介

全体の平均評価点:(5点満点)

206

全体の平均評価点:

DVD

ジャンル :

「妖怪大戦争」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

解説・ストーリー

両親の離婚で、東京から母の故郷、鳥取に移り、母と祖父と3人で新たな暮らしを始めた10歳の少年タダシ。都会育ちのタダシは田舎の生活になかなか馴染めず、当然クラスでも浮いた存在で、いじめっ子の格好の標的となっていた。ある日、タダシは神社のお祭りで“麒麟送子”に選ばれる。麒麟送子は大天狗の山の洞窟へ伝説の聖剣を取りに行かなくてはならないのだった。しかしタダシは途中で怖じ気づいて引き返してしまった。その代わり、不思議な妖怪スネコスリと出会い仲良くなる。そんな中、日本各地では突然子供が消える事件が多発していた…。

「妖怪大戦争」 の作品情報

作品情報

製作年: 2005年
製作国: 日本

「妖怪大戦争」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

キャスト・スタッフ

関連作品

関連作品

私は猫ストーカー

胡桃の部屋

新宿黒社会 チャイナ・マフィア戦争

太陽の傷

ユーザーレビュー:206件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

36〜 40件 / 全206件

お祭り気分で!

投稿日:2007/02/11 レビュアー:サファイア

日本妖怪VS悪霊軍団・愛と平和の大冒険ファンタジー
いいじゃん、いいじゃん!!
やっぱり俺って子供なのかなぁ〜精神年齢幼いのかな〜平和ボケしてるのかな〜
だって、子供向けって聞いてたけど、すごく面白かったから...

本当に優しくて、平和で、面白い作品だと思う。
おじいちゃんやスネコスリを助ける為に、小さい身体で一生懸命戦うタダシは優しいし、戦争を起こす理由がエコロジーという加藤も優しいし、人間は嫌いだけど困っていると助けてしまわずにいられない妖怪たちも優しい。
そして、集まってきた妖怪達ほとんどが、お祭だと思っているという点が平和だし、殺伐とした戦争ムードがないことが平和だし、「戦争はお腹がすくだけの意味のないもの」というメッセージなんて平和そのものだと思う。
生きてるものはなんらかの意味をもって生きているということを、ちょっとした妖怪の特徴を生かして平和が取り戻してしまうことで示す。
子供のような純粋な心を失くしてしまうと、大切なものが見えなくなるということをじわじわ伝えてくる。
他人のためにつく嘘は真っ白で優しいものということを少し切なく感じさせたりする。
押し付けがましく描くのではなく、ナンセンスなお祭り気分で伝えるところが俺はとても大好きだった。

俳優、お笑い芸人、ミュージシャン、作家など豪華な出演者が楽しんで演じているから、くだらないギャグややりすぎな面も多少あるけれど、本当にこっちも楽しくなってくる。
日本ならではのエンターテイメントな作品だと思った。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

不信 ネタバレ

投稿日:2006/11/26 レビュアー:ていくす

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

「大人も子供も楽しめる」的な映画って、ほとんど大人は楽しめないですよねー。
この映画も公開当時はそんなコピーだったような…。

楽しめたのは河童の姫の「足」くらいでした。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

ハズレ

投稿日:2006/09/13 レビュアー:すずめっこ

神木隆之介クン大好きなんだけど・・
130Rのホンコンが、あの顔で、妖怪役ではなく人間役で出演していると聞いて興味があったものの・・
途中で止めちゃいました。
子供向けですね。それにしてもゴチャゴチャでまとまりのない作品。。濃厚にしたかったのだと思いますが、妖怪を一作品にあれだけ出し切るより、それぞれの妖怪の個性が濃厚に描かれていた方が私は嬉しいですね。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

家族で楽しい

投稿日:2006/08/11 レビュアー:レビュアー名未設定

鬼太郎の妖怪大戦争とは違うけど...
大人でも楽しめた。ろくろ首のおねーさんの伸びる首もビックリ面白い。
スネコスリもヌイグルミみたいで可愛い。
子供向け、くだらないという意見も多いけど楽しめた。

映画館へ行くほどじゃない、オススメでもない..ファンタジーでもなく、CGも特撮というほどでもない....
そういう意味では中途半端かも(笑)
期待しちゃダメなのかな。。

ぬり壁とか、昔漫画で見たキャラが出てくるのはちょっと嬉しい。
おじいちゃんもイイキャラ。
化けネコも出るし〜
“麒麟送子”に選ばれ、ビビる神木君も可愛い。悪役・加藤役のトヨエツもステキ。

子供が見ても大人が見ても、「妖怪」の文字に反応する人は見ても良いかと。
私は軽く楽しめました(笑)

ナイナイの岡村もちょい役だったけど笑えた。
ほのぼのとした世界観がとても心地良かったです。
今の子は「かっぱ」知らないのでは?

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

大人が見るのなら目的は変えましょう ネタバレ

投稿日:2006/08/10 レビュアー:じゃじゃまる

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

もっとストーリー性があるのかと思ってました。
そこが不満。

爆破された東京のその後はどうなったんだ!?

途中で、この妖怪は誰だ、、と探すのに目的を変えました。

ラストは『はあ?』でしたが。

でもすねこすりが見えなくなったタダシにはせつなかったな。

それと『加藤』が妖怪になるいきさつがわかりませんでした。

清志郎の歌は最高でしたわ!!

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

36〜 40件 / 全206件

妖怪大戦争

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:206件

お祭り気分で!

投稿日

2007/02/11

レビュアー

サファイア

日本妖怪VS悪霊軍団・愛と平和の大冒険ファンタジー
いいじゃん、いいじゃん!!
やっぱり俺って子供なのかなぁ〜精神年齢幼いのかな〜平和ボケしてるのかな〜
だって、子供向けって聞いてたけど、すごく面白かったから...

本当に優しくて、平和で、面白い作品だと思う。
おじいちゃんやスネコスリを助ける為に、小さい身体で一生懸命戦うタダシは優しいし、戦争を起こす理由がエコロジーという加藤も優しいし、人間は嫌いだけど困っていると助けてしまわずにいられない妖怪たちも優しい。
そして、集まってきた妖怪達ほとんどが、お祭だと思っているという点が平和だし、殺伐とした戦争ムードがないことが平和だし、「戦争はお腹がすくだけの意味のないもの」というメッセージなんて平和そのものだと思う。
生きてるものはなんらかの意味をもって生きているということを、ちょっとした妖怪の特徴を生かして平和が取り戻してしまうことで示す。
子供のような純粋な心を失くしてしまうと、大切なものが見えなくなるということをじわじわ伝えてくる。
他人のためにつく嘘は真っ白で優しいものということを少し切なく感じさせたりする。
押し付けがましく描くのではなく、ナンセンスなお祭り気分で伝えるところが俺はとても大好きだった。

俳優、お笑い芸人、ミュージシャン、作家など豪華な出演者が楽しんで演じているから、くだらないギャグややりすぎな面も多少あるけれど、本当にこっちも楽しくなってくる。
日本ならではのエンターテイメントな作品だと思った。

不信

投稿日

2006/11/26

レビュアー

ていくす

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

「大人も子供も楽しめる」的な映画って、ほとんど大人は楽しめないですよねー。
この映画も公開当時はそんなコピーだったような…。

楽しめたのは河童の姫の「足」くらいでした。

ハズレ

投稿日

2006/09/13

レビュアー

すずめっこ

神木隆之介クン大好きなんだけど・・
130Rのホンコンが、あの顔で、妖怪役ではなく人間役で出演していると聞いて興味があったものの・・
途中で止めちゃいました。
子供向けですね。それにしてもゴチャゴチャでまとまりのない作品。。濃厚にしたかったのだと思いますが、妖怪を一作品にあれだけ出し切るより、それぞれの妖怪の個性が濃厚に描かれていた方が私は嬉しいですね。

家族で楽しい

投稿日

2006/08/11

レビュアー

レビュアー名未設定

鬼太郎の妖怪大戦争とは違うけど...
大人でも楽しめた。ろくろ首のおねーさんの伸びる首もビックリ面白い。
スネコスリもヌイグルミみたいで可愛い。
子供向け、くだらないという意見も多いけど楽しめた。

映画館へ行くほどじゃない、オススメでもない..ファンタジーでもなく、CGも特撮というほどでもない....
そういう意味では中途半端かも(笑)
期待しちゃダメなのかな。。

ぬり壁とか、昔漫画で見たキャラが出てくるのはちょっと嬉しい。
おじいちゃんもイイキャラ。
化けネコも出るし〜
“麒麟送子”に選ばれ、ビビる神木君も可愛い。悪役・加藤役のトヨエツもステキ。

子供が見ても大人が見ても、「妖怪」の文字に反応する人は見ても良いかと。
私は軽く楽しめました(笑)

ナイナイの岡村もちょい役だったけど笑えた。
ほのぼのとした世界観がとても心地良かったです。
今の子は「かっぱ」知らないのでは?

大人が見るのなら目的は変えましょう

投稿日

2006/08/10

レビュアー

じゃじゃまる

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

もっとストーリー性があるのかと思ってました。
そこが不満。

爆破された東京のその後はどうなったんだ!?

途中で、この妖怪は誰だ、、と探すのに目的を変えました。

ラストは『はあ?』でしたが。

でもすねこすりが見えなくなったタダシにはせつなかったな。

それと『加藤』が妖怪になるいきさつがわかりませんでした。

清志郎の歌は最高でしたわ!!

36〜 40件 / 全206件