夢見る頃を過ぎても

夢見る頃を過ぎてもの画像・ジャケット写真

夢見る頃を過ぎても / キャシー・ベイツ

全体の平均評価点:(5点満点)

39

全体の平均評価点:

DVD

ジャンル :

「夢見る頃を過ぎても」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

解説・ストーリー

『アバウト・シュミット』のキャシー・ベイツ主演、彼女がみごとな歌声も披露するハートウォーミングコメディ。憧れのスター歌手の死と夫との離婚というショックに見舞われたひとりの主婦。彼女は持ち前の包容力と歌で、危機的状況を乗り越えていく。

「夢見る頃を過ぎても」 の作品情報

作品情報

製作年: 2002年
製作国: アメリカ
原題: UNCONDITIONAL LOVE

「夢見る頃を過ぎても」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

ピーター・パン

エレクトリック・ミスト 霧の捜査線

倒壊する巨塔 −アルカイダと「9.11」への道

GO!GO!ガジェット

ユーザーレビュー:39件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

36〜 39件 / 全39件

感動的

投稿日:2006/04/15 レビュアー:ごちゃ

久々に感動しました。主人公の生き方の変化に共感しました。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

R-50指定

投稿日:2006/03/18 レビュアー:kaineko

 身も心も(あ、身はいいんだけど)おばさんにならないとノリきれない。超豪華ゲストも続々出演するが、敬意は感じるもおばさま向けで、主人公によほど感情移入できないとかえって冷めてしまう。

所々気持ちが暖かくなるシーンも多々あれど あまり興味が持てない事を追及してってしまい、「もういいからお母さん」って気分に。
 特に後半30分程は、もうどうでも良くなっちゃったことに(まあ映画だから完結が必要なのはわかるけど)逆戻りしていくようで、感動も蒸発。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

ミュージカル映画

投稿日:2006/03/01 レビュアー:レビュアー名未設定

ビートルズ以前が中心のミュージカル映画と考えればいいのではないでしょうか。キャシーベイツが見たくて借りましたが、それよりも歌。歌。そして歌。しらない歌もあるけれど、しっかりとエンターテインメントでした。これで、殺人がない脚本だったら結構完璧だったかも。

とりあえず、最後に突然70年代になって、虹色の微笑(涙色の微笑だっけか?)に、ぐっと近づいたときには、思わず一緒にうたいました。

You know i can't smile without you...

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

好みが分かれる作品

投稿日:2006/01/07 レビュアー:らっこ

個人的にはけっこう楽しめた。しかし話の内容から、激しく好みが分かれる作品だろうと思う。男性や若い世代の人には全くもって面白くない話と評価されそう。しかし、自分みたいなオバチャンにとっては共感を持って観られるテーマだったし、60年代〜70年代の音楽(?)も私にとっては耳馴染みのある懐かしさで良かった。受け付けない人にとってはそういうところが駄目なんだろうけど・・・。同じくキャシー・ベイツの出演していた”フライド・グリーン・トマト”とか、ちょっとテイストが違うけど”バグダッド・カフェ”なんかが好きな人にはオススメしたい作品です。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

36〜 39件 / 全39件

夢見る頃を過ぎても

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:39件

感動的

投稿日

2006/04/15

レビュアー

ごちゃ

久々に感動しました。主人公の生き方の変化に共感しました。

R-50指定

投稿日

2006/03/18

レビュアー

kaineko

 身も心も(あ、身はいいんだけど)おばさんにならないとノリきれない。超豪華ゲストも続々出演するが、敬意は感じるもおばさま向けで、主人公によほど感情移入できないとかえって冷めてしまう。

所々気持ちが暖かくなるシーンも多々あれど あまり興味が持てない事を追及してってしまい、「もういいからお母さん」って気分に。
 特に後半30分程は、もうどうでも良くなっちゃったことに(まあ映画だから完結が必要なのはわかるけど)逆戻りしていくようで、感動も蒸発。

ミュージカル映画

投稿日

2006/03/01

レビュアー

レビュアー名未設定

ビートルズ以前が中心のミュージカル映画と考えればいいのではないでしょうか。キャシーベイツが見たくて借りましたが、それよりも歌。歌。そして歌。しらない歌もあるけれど、しっかりとエンターテインメントでした。これで、殺人がない脚本だったら結構完璧だったかも。

とりあえず、最後に突然70年代になって、虹色の微笑(涙色の微笑だっけか?)に、ぐっと近づいたときには、思わず一緒にうたいました。

You know i can't smile without you...

好みが分かれる作品

投稿日

2006/01/07

レビュアー

らっこ

個人的にはけっこう楽しめた。しかし話の内容から、激しく好みが分かれる作品だろうと思う。男性や若い世代の人には全くもって面白くない話と評価されそう。しかし、自分みたいなオバチャンにとっては共感を持って観られるテーマだったし、60年代〜70年代の音楽(?)も私にとっては耳馴染みのある懐かしさで良かった。受け付けない人にとってはそういうところが駄目なんだろうけど・・・。同じくキャシー・ベイツの出演していた”フライド・グリーン・トマト”とか、ちょっとテイストが違うけど”バグダッド・カフェ”なんかが好きな人にはオススメしたい作品です。

36〜 39件 / 全39件