関ヶ原

関ヶ原の画像・ジャケット写真

関ヶ原 / 岡田准一

全体の平均評価点:(5点満点)

33

全体の平均評価点:

DVD

Blu-ray

旧作

ジャンル :

「関ヶ原」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

Blu-ray

旧作

解説・ストーリー

天下分け目の大合戦“関ヶ原の戦い”を敗軍の将・石田三成の視点から描き出した司馬遼太郎の同名時代小説を、「クライマーズ・ハイ」「日本のいちばん長い日」の原田眞人監督が、岡田准一、役所広司、有村架純、平岳大、東出昌大をはじめとする豪華キャストを起用して映画化したスペクタクル時代劇大作。幼い頃より豊臣秀吉に仕え、常に秀吉に忠義を尽くしてきた石田三成。大名に取立てられた彼は、猛将と謳われた島左近を、自らの石高の半分を差し出し家来に迎え入れる。何よりも義を重んじる三成を慕い、伊賀の忍び・初芽も献身的に仕えていく。そんな中、秀吉の体調は悪化の一途を辿り、権謀術数に長けた徳川家康は、それに乗じて秀吉恩顧の武将たちを言葉巧みに取り込み、着々と勢力を拡大させていくのだったが…。 JAN:4988104109668

「関ヶ原」 の作品情報

作品情報

製作年:

2017年

製作国:

日本

「関ヶ原」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

キャスト・スタッフ

関連作品

関連作品

CONTROL〜犯罪心理捜査〜

ほたるの星

D−BOYS STAGE 2010 trial−1 NOW LOADING

中学聖日記

ユーザーレビュー:33件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

31〜 33件 / 全33件

セリフが聞き取りにくい

投稿日:2018/03/17 レビュアー:hyuuy

早口なのか、頭を下げてしゃべるためか、演出か セリフが聞き取り憎い所が多かった
年かな?

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

期待外れ

投稿日:2018/03/01 レビュアー:島右近

みなさん言葉が早口で何を言っているかわからない
ストーリーが雑。
合戦も草むらで行われているため全景がつかめず。誰と誰が敵でどう押し合っているのか全く分からない。
35年以上前にTBSテレビで3夜放送された加藤剛主演の関ヶ原の方が圧倒的にわかりやすい。
とても残念。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

人を選ぶ映画

投稿日:2018/02/20 レビュアー:シルキーロール

好き好きが真っ二つでしょうね。


ストーリーをあらかじめ熟知している人がみると、登場人物の心情を慮ることができるでしょう。
大河マニアも好きな感じかもしれませんね。


私は個人的には、
映像などは素晴らしい、演者たちもすばらしい、しかし「中2病」的映画。


ぞっこん「関ヶ原」な人には「美味しい」
全く知らん、という人には「なんですか、これ」でしょうね。
わからなすぎて、笑ってしまうかも。

しいて言えば、
実際の合戦はこういう感じなんだろうか、というイメージもわきやすいのでしょうが、
なんだかどうしようもなく、どこを見ていいのかわからない。

セリフは
「早口で聞き取りにくい」
「方言がプラスされて、さらにわからない」

この人はいったいどこの方でしょうか、という人も多くてねえ。(甲冑で来られてもなあ)


東出君はナイスキャラだと思ったくらいでしょうかね。


有村さんの「初芽」という名前が、エンドロールをみるまで「初音」だと思ってたもんなー。
聞き取れない、最後の有村さんのセリフはなんだろうね。
2回見るには長すぎる。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

31〜 33件 / 全33件

関ヶ原

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:33件

セリフが聞き取りにくい

投稿日

2018/03/17

レビュアー

hyuuy

早口なのか、頭を下げてしゃべるためか、演出か セリフが聞き取り憎い所が多かった
年かな?

期待外れ

投稿日

2018/03/01

レビュアー

島右近

みなさん言葉が早口で何を言っているかわからない
ストーリーが雑。
合戦も草むらで行われているため全景がつかめず。誰と誰が敵でどう押し合っているのか全く分からない。
35年以上前にTBSテレビで3夜放送された加藤剛主演の関ヶ原の方が圧倒的にわかりやすい。
とても残念。

人を選ぶ映画

投稿日

2018/02/20

レビュアー

シルキーロール

好き好きが真っ二つでしょうね。


ストーリーをあらかじめ熟知している人がみると、登場人物の心情を慮ることができるでしょう。
大河マニアも好きな感じかもしれませんね。


私は個人的には、
映像などは素晴らしい、演者たちもすばらしい、しかし「中2病」的映画。


ぞっこん「関ヶ原」な人には「美味しい」
全く知らん、という人には「なんですか、これ」でしょうね。
わからなすぎて、笑ってしまうかも。

しいて言えば、
実際の合戦はこういう感じなんだろうか、というイメージもわきやすいのでしょうが、
なんだかどうしようもなく、どこを見ていいのかわからない。

セリフは
「早口で聞き取りにくい」
「方言がプラスされて、さらにわからない」

この人はいったいどこの方でしょうか、という人も多くてねえ。(甲冑で来られてもなあ)


東出君はナイスキャラだと思ったくらいでしょうかね。


有村さんの「初芽」という名前が、エンドロールをみるまで「初音」だと思ってたもんなー。
聞き取れない、最後の有村さんのセリフはなんだろうね。
2回見るには長すぎる。

31〜 33件 / 全33件