TIME/タイム

TIME/タイムの画像・ジャケット写真
TIME/タイム / ジャスティン・ティンバーレイク
全体の平均評価点:
(5点満点)

196

  • DVD
  • Blu-ray
  • TSUTAYA TV
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「TIME/タイム」 の解説・あらすじ・ストーリー

「ガタカ」のアンドリュー・ニコル監督が、人間の余命が通貨のように売買される近未来を舞台に、貧しい青年と大富豪の娘が繰り広げる逃避行の行方を描くSFサスペンス・アクション。主演はジャスティン・ティンバーレイクとアマンダ・セイフライド。老化を克服した近未来の社会。全ての人間の成長は25歳でストップし、以降の余命は体内時計が刻む残り時間によって設定されていた。富める者は永遠の命を享受する一方、貧しき者は早死にする残酷な世界。ある日、貧しい青年ウィルは、社会への不合理を目の当たりにして、システムを支配する見えざる敵に立ち向かう決意をする。そして富裕層が暮らす地区へと潜入したウィルは、大富豪の娘シルビアと出会うのだが…。

「TIME/タイム」 の作品情報

製作年: 2011年
製作国: アメリカ
原題: IN TIME

「TIME/タイム」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

TIME/タイムの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
110分 日 英 1:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語
2:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
FXBR52296 2012年07月18日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
173枚 8人 5人

【Blu-ray】TIME/タイム(ブルーレイ)の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
110分 日本語・英語 1:DTS-HD Master Audio/5.1chサラウンド/英語/(ロスレス)
2:DTS/5.1chサラウンド/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
FXXR52296 2012年07月18日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
74枚 6人 2人

関連作品

ユーザーレビュー:196件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

31〜 35件 / 全196件

腕相撲?

投稿日:2012/12/24 レビュアー:だっさん

 なかなか面白く観ることができたんですが、欲を言えば、社会に隠されている政府の陰謀を暴くというような、もう少しスケールの大きな話にしてほしかった、と思います。ラストも、一応最悪のものを予想してたんですけど、予想に反して二人が死なないで良かったですが、もっと違う展開があったのでは、と思いました。時間=命、という素晴らしい発想で作られた作品なので、そのあたりは残念です。ただし、アクションも良かったし、ストーリーも良かったし、十分☆3つに値する作品だと思います。

 自分の生命が残り時間に支配される、というのは、どんな感じなんでしょうか。生きるためにお金を稼ぐという、普通の社会とは、全く違うと思います。身体は丈夫なのに、自分の寿命がはっきり分かってしまう、というのは、考えただけでも恐ろしい。百年、千年と時間を持っている金持ちは違うでしょうか、その日暮らしの主人公たちは、自分の持ち時間(命)にビビりながら生活せざるをえないでしょう。本作の冒頭部分では、母親の死というシーンを描くことで、時間が命であるという恐ろしさを、上手く観衆に見せつけていたと思います。

 25歳で老化が止まる、いつまで経っても夫婦は美男、美女のまま、というのも、それはそれで幸せなんでしょうが、なんか変な感じです。大体、50歳のオカンが、あんな別嬪やったら、若い息子は変な気を起こすんとちゃうかなあ、と思ったのは私だけでしょうか。

 それにしても、ヒロインのアマンダ・セイフライドは別嬪ですね。結構期待の若手女優さんみたいですが、私が普段見ているジャンルの映画には、あまり出てないみたいで初見でした。あの大きな瞳は、非常に魅力的でした。

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

思っていたのと違った・・・

投稿日:2012/08/04 レビュアー:きよまま

つまらなくはなかったけど、思っていた話とちがったので自分の中で違和感が・・・

もっとサスペンスフルで〜〜

謎に迫って〜〜

アクション満載で〜〜

って期待しすぎでしたね(笑)

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

もっと大胆な発想を望む

投稿日:2012/07/29 レビュアー:aiai

昔、志村けんとかのコントで「もしも、xxxな食堂があったら」とかよくやってましたが、
この映画もそういう仮の世界を前提にした、シチュエーションドラマ。
遺伝子操作により、寿命は25歳でいったん終了し、それ以降の寿命は貨幣のように売買可能になる世界。
25歳で年齢がとまるので、そこから寿命を買い続けて25年生きて50歳になっても、容姿、体力とも25歳のまま。
男の主人公の母親も恋人みたいな感じだし、女の主人公の祖母も母も父も、みんな見た目が同世代。

もしもこういう世界があったら、なんかもっといろいろ楽しそうなことが考えられそうなのに、
映画のストーリーは凡庸な感じ。

人類が寿命を享受できる総和は一定という前提をおいて、そのなかで寿命の奪い合い、搾取という構図。
なんだろうけど、そのつながりがいまいちはっきりせずに、ドラマが流れていく。
奇想天外な設定だけに、逆にもっとヒューマンに焦点を置いたほうが良かったかもなぁ。



このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

やっぱりね。。。ネタバレ

投稿日:2012/07/16 レビュアー:MonPetit

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

想像した通りの作品w
SF作品としてはどうなんだろうね。
そもそも設定があまり好きじゃない。
斬新さを装ってるけどつまんない設定。

だけどこの手の作品の魔力はなかなかのもの。
特に予告編みたら見ずにはいられない衝動にかられてしまう。

だけど、本当につまんないです。
こういう世界観って心底練られてないとダメで
「あり得ない。。」って時点でアウト。

駄作です。

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

国民国家の衰退

投稿日:2013/08/30 レビュアー:ポッシュ

自分が面白いと思ったのは「タイムイズマネー」って話より、これが「国民国家の衰退」の話だってこと。

この作品世界、一見すると「労働者が資本家に搾取されている」って懐かしの(?)共産主義みたいに思えるんだけど、
そんな冷戦時代以前の考え方とは、また少し違うのではないかと思える。

これまでの資本主義はあくまでも国家主導で、国は自由競争による富の増大を奨励するとともに
富の再配分にも責務があって、格差是正と弱者救済を行っていた。
ところが今や金融市場原理のグローバル化は、「平等化・安定化」のシステムたる国民国家に脅威を及ぼしている。
硬直した国家は自由市場に学ぶべき点もあるけど、その一方で背負ってきた過去も担うべき未来も顧みず、
ただひたすら「現在」という時間軸の中でのみ機能する市場の原理は、刹那的な非情さを有している。

確実に言えることは、自由市場は貧富の差をとことん拡大させる、ということ。

この映画は、まさに現代社会が直面している「金融市場原理の世界化の脅威」に言及していて、
それに凌駕され、共同体たる国民国家がほとんど解体してしまった世界を描いているんじゃないかと思えた。

・・・なんか小難しいことを書いてしまったけど、国民国家と金融市場原理のハナシは
評論家の山崎正和氏の受け売りです(苦笑)。

あとはもうたくさんレビューが並んでるし、特に言うこともないかな。

あ、キリアン・マーフィーの「うっかりさん」ぶりには大爆笑。
みなさん残り数分、数秒ってカツカツ過ぎなのも、あんまりだわな。いくらボンビーでも生き死にの問題なんだもん、
もうちょっとやりくり上手になろうよ、って思っちゃうんですけど(苦笑)。

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

31〜 35件 / 全196件

TIME/タイム