No.186 RANKING

キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー

キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャーの画像・ジャケット写真
キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー / クリス・エヴァンス
全体の平均評価点:
(5点満点)

73

  • DVD
  • Blu-ray
  • TSUTAYA TV
  • シリーズ
ジャンル:

「キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー」 の解説・あらすじ・ストーリー

世界最初のヒーロー“キャプテン・アメリカ”の活躍を描いたバトルアクション。極秘実験に志願して驚異の身体能力を得た青年・スティーブが、さまざまな試練に立ち向かい、ナチス科学部門のヒドラ党を率いる支配者、レッド・スカルに戦いを挑む。※一般告知解禁日:2011年12月23日

「キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー」 の作品情報

製作年: 2011年
製作国: アメリカ
原題: CAPTAIN AMERICA: THE FIRST AVENGER

「キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャーの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
124分 日 英 解 吹 1:ドルビーデジタル/ステレオ/英語
2:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
3:ドルビーデジタル/ステレオ/英(解説)
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PDSZ117968 2012年02月24日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
203枚 24人 22人

【Blu-ray】キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー(ブルーレイ)の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
124分 日本語・英語 1:DTS-HD Master Audio/7.1ch/英語
2:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PDBV117968 2012年02月24日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
112枚 12人 17人

関連作品

ユーザーレビュー:73件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

31〜 35件 / 全73件

アベンジャーズに出演していたヒーロー

投稿日:2012/12/21 レビュアー:しづちゃん

そうです。あの新作映画『アベンジャーズ』に出演していたキャプテン・アメリカ。レンタルショップの棚にあったので借りてきました。
この映画は、キャプテン・アメリカが誕生するまでを丁寧に教えてくれています。

最初の画面は氷の地の乗り物の中で発見されたアメリカの星条旗が描かれた丸い物体。そこからナチスとの戦争時代へとワープ。
そこには愛国心一杯の”もやし”と言われる青年スティーブ青年がいた。彼は小柄で病気もちの小枝のよう。それでも戦地で皆と戦いたいと出身地を偽って徴兵検査を受けるが、どこも烙印を押される。

そんな彼に目を付けた科学者エイブラハム博士。彼は戦略科学予備軍(SSR)の科学者で、SSRが行う「スーパーソルジャー計画」の被験候補者を探していた。
その被験者となったスティーブは超人血清が打たれ、「ヴェータ線」が浴びせられた。実験は成功し、彼の身長は伸び、筋肉質な身体となった。

そしてキャプテン・アメリカが誕生…。でも、ここまでは誕生しただけで、実際の活躍はこれから。あのひ弱なスティーブとは思えない程に頼りがいのある人間へと変身して行く様は観ていて気持ちいいです。

まだまだ新作ですが、冬休みに入ってお子様とご一緒に楽しまれるにはよい映画かと思います。お薦めですよ。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

ヒーローの原点

投稿日:2012/10/20 レビュアー:kazkaz

舞台は第二次世界大戦中。
ホルモンあるいは血清的な試薬によって超人的な肉体になっただけで、スーパーマンのように空を飛べるわけでなく、バットマンのような科学的な武器を持つでなく、超合金の盾を持つだけで徒手空拳で戦う古典的ヒーロー。
大戦中にそんな薬があるだけで、超科学ではありますが…

ある意味、ヒーローものにしては絶対悪の存在感が無く、ヒーローはちまちまと敵の拠点を潰しラストは意外とあっけない幕引きとなる。
肉体は超人的でも、超人的な攻撃能力を持たないもの同士の戦いはある種ヘビー級ボクサーの打ち合いのようにも見える。

映像の雰囲気としては、ロケッティアとかあの手の映画の雰囲気。
決して、戦時中の再現とは見えずどこかファンタジーな絵の作り。
戦場のビジュアルも、プライベートライアン等と繋がる雰囲気は無い。

派手さはまったく無いがも古典作を現代的に蘇らせた功績は高い。
加えて、ラストシーンは新作の「アベンジャーズ」に繋がる構成になっているところは「アイアンマン2」と同じ。
現代に蘇り、最新か学力の元に力を発揮すれば、古典ヒーローも巧く蘇るかも。
アベンジャーズはまだ観ていないので、期待を込めて半星プラス!

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

弱いかなネタバレ

投稿日:2012/08/29 レビュアー:ちょ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

正直な感想を述べます。

インパクトが弱かった、です。



映画館での予告は面白そうで、
なんだかんだで忙しく、結局DVDで鑑賞。

う〜〜〜〜ん・・・でした。

マイティ・ソーのような、ほのかにバカっぽさもなく(ソーには悪いけど・・・ま、「神」だから仕方ないのかも)、いまいちだった。

原作は50年以上も前に描かれたものだから、それはそれで仕方がないのかも。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

まぁこんなものかなぁ

投稿日:2012/08/06 レビュアー:姫宮美羽

アベンジャーズ公開間近という事もあって、
本作を観ておかなければと鑑賞してみたのだけど、
どうにもイマイチな感じだった?かも?

アベンジャーズの為だけに「とりあえず作ってみた」という感じで、
色々と薄っぺらい印象を受けてしまった?かも?

親友とのやり取りはユーモアがあって中々よかった?かも?
あと変身前と変身後が全然違くて、どうやってるんだろってビックリしちゃった?かも?

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

まさにザ・アメリカ。

投稿日:2012/07/08 レビュアー:天才芸人

舞台は第二次世界大戦中、ドイツでナチスから離脱して世界征服を企む…という
“いかにも”な設定の悪役に対峙する、人体実験を受けたスーパーソルジャー
「キャプテン・アメリカ」との戦いを描いた作品で、
当然「アベンジャーズ」は現代のお話になるため、
言ってみれば「前日譚」の匂いが色濃い作品。
(なんでそんな昔の話がつながるのかは観てチョーダイピアノ売ってチョーダイ)

実際、彼がいかにして“被験者”として選ばれることになったのか、
そしてその強さとはナンボのもんじゃい、というご紹介映画なので、
まあ本当に「アベンジャーズの前日譚」でしかないな、と。
もっともそれは言ってみれば他の作品も同様の問題は抱えているわけですが、
ただ同じ誕生の物語であった「アイアンマン」と比べると、
案の定「キャプテン・アメリカ」のキャラクターがどうにも弱い。
これは「弱い」というよりは、意図的に「押し出さない」映画にしているせいでしょう。

このキャラクターが生まれた時代(1940年代)を考えれば
きっと仕方のないことなんでしょうが、
正義感と愛国心の塊…という設定からしてもういかにも
プロパガンダを背負ったキャラクターで、
アメリカ国旗を模したコスチュームを見ればわかるように、
むしろ隠す必要すらないと開き直ってるほど「ザ・アメリカ」。
さすがに今の時代、映画のマーケットは世界に広がっていることもあり、
「アメリカ万歳」なだけで食っていけるわけもなく、
おそらくそれは制作者側も意識してるんでしょう、
いかに「キャプテン・アメリカ」のキャラクターを今の時代に合わせるか、
映画そのものもプロパガンダ臭を極力抑え目に、
あくまで娯楽アクション映画なんですよとがんばろうとしている部分が見えないでもないです。

が、やっぱり。
「キャプテン・アメリカ」はどこまで行っても「キャプテン・アメリカ」。
ラスト近くの着陸シーンなんて、全セリフが「ザ・アメリカ」。
アメリカンジョーク的なものも、違う意味で笑えます。
空々しいことこの上ない。

やっぱりちょっとキャラクターがキャラクターなだけに、
今の時代に上手く登場させるのは難しいんじゃないか…という懸念が見事的中した感じ。
映画としては当然ながらお金もかけてアクションらしい迫力もあるし、
特に欠点もなく、それなりに2時間楽しめる作りにはなっていますが、
上のような理由であえてキャプテン・アメリカのキャラクターを
前面に押し出さない作りにしているためか、
どうしてもアクションに頼りがちで中身が薄い。
そんなわけで、「マイティ・ソー」とどっこいどっこい。
僕を含めた「アベンジャーズ観たいぜ!」という人に対する
事前準備以上の価値はないとバッサリ言っちゃっていいでしょう。
もうかなり本編バッサリぶった切って、
「アベンジャーズ」の特典映像に30分ぐらい入れときゃいいだろと思う。(事前に観られないけど)

ただ、アクション好きだったら評価はまた変わってくるような気もします。
あくまで、ご参考までに。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

31〜 35件 / 全73件

キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー