チャーリー・ウィルソンズ・ウォー

チャーリー・ウィルソンズ・ウォーの画像・ジャケット写真
チャーリー・ウィルソンズ・ウォー / トム・ハンクス
全体の平均評価点:
(5点満点)

92

  • DVD
  • Blu-ray
ジャンル:

「チャーリー・ウィルソンズ・ウォー」 の解説・あらすじ・ストーリー

テキサス選出の実在の下院議員チャーリー・ウィルソンをモデルに描く政治コメディ。プレイボーイとして鳴らしたチャーリーが、アフガニスタンに侵攻したソ連をたった一人で退却へと導いた驚愕の極秘作戦をコミカルなタッチで綴る。主演はトム・ハンクス、共演にジュリア・ロバーツ、フィリップ・シーモア・ホフマン。監督は「卒業」「クローサー」のマイク・ニコルズ。テキサス選出の下院議員チャーリー・ウィルソンは、美女とお酒をこよなく愛するお気楽議員。ある日彼は、テキサスの大富豪ジョアンから、ソ連の侵攻に苦しむアフガニスタンの人々を救ってほしいと頼まれる。根は優しいチャーリーは、アフガンの実情に心を痛め一肌脱ぐことにするが…。

「チャーリー・ウィルソンズ・ウォー」 の作品情報

製作年: 2007年
製作国: アメリカ
原題: CHARLIE WILSON’S WAR

「チャーリー・ウィルソンズ・ウォー」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

チャーリー・ウィルソンズ・ウォーの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
102分 日本語 英語 北京語 広東語 韓国語 タイ インドネシア 1:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語
2:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
3:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/タイ
レイティング: 記番: レンタル開始日:
GURD46118 2008年10月24日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
32枚 1人 0人

【Blu-ray】チャーリー・ウィルソンズ・ウォー(ブルーレイ)の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
102分
レイティング: 記番: レンタル開始日:
GNXR1147 2011年07月28日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
14枚 1人 0人

関連作品

ユーザーレビュー:92件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

31〜 35件 / 全92件

致命的な勘違い(汗)

投稿日:2008/11/15 レビュアー:blow

だって、あの予告編観たら8割の人が『トムハンクス久々のコメディ』だと思うでしょ?
もちろん、私も思いましたよ。

結果、そのキャップを修正する事が出来ず、入り込めないウチに睡魔に襲われ・・・気が付けばエンドロール(泣)

いや、ホントに映画観ながら寝ないタイプの人なんですが、『フィクサー』に続き途中リタイヤとなりました。

ま、再挑戦すればいいのですが、それほどの作品とも思えず、このまま返却致します。

なので、★評価できず(汗)

これから観る方へのアドバイス
『決してコメディと思って観る無かれ!』

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

敵の敵は友。昨日の友は今日の敵。

投稿日:2008/11/14 レビュアー:チョージ・ヨドガワ

うーん、またしてもキャスティングと予告編に騙されてしまいました・・。

映画そのものが悪いと言ってる訳では無いんです。ただ、予告編で一定のイメージを植えつけられた後にそれを覆されると騙された気分になるし、作品その物を正当に評価出来ずにつまらないと感じてしまいます。配給会社は利益の為に過大広告気味の予告編を作る事は良く有りますが、こういう副作用がある事をもっと自覚して頂きたいですね。結局それで「つまらない」と言うクチコミが広がれば結局映画はコケる訳だから。

私に限らず予告編では皆がトム・ハンクスの久しぶりのコメディを期待したと思います。最近のシリアス・トムには食傷気味だったし、共演がジュリア・ロバーツとくれば30代以上には非常に求訴力の高い作品だと言えます。

ところが中身は実在する一政治家の自伝とも言える作品で、軽めのタッチで描かれているとは言え、表面つらだけ見てしまうと結構自画自賛な高慢な内容とも取れてしまう。コメディ風に仕上げたかったんだけど、仕上げ切れずに中途半端になった感じです。もしかするとモデルの人物が干渉してきて、当初の予定以上にキャラクターが美化されてしまったのかとも想像しますが。もっと主人公を駄目駄目キャラに設定すれば結構面白い作品になったと思うだけに非常に残念です。

しかし何故このタイミングでこのネタが映画になったのでしょうか?確かにここに来てイラク戦争への反省から対アフガニスタンに米国も力を入れて来ていますが、2001年の同時テロとそれに続く対タリバン戦の一段落をもってアフガニスタンはほぼ忘れ去られた格好でした。特に本作の舞台となる旧ソ連のアフガン侵攻なんてランボーと共に歴史の彼方に消え去ってしまった事件です。よもや来年後悔予定の「ランボー4」のプロモーションを兼ねた訳では無いでしょうが・・。

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

そうですね 塞翁が馬 忘れずに

投稿日:2008/11/03 レビュアー:Yの3乗

カプチーノさんのお勧めということでレンタルしてみました。

80年代、ソ連のアフガン侵攻に対し、それを撃退すべく尽力したアメリカ下院議員・チャーリー・ウィルソンのお話。
アメリカが正面切って援助すると第3次世界大戦になってしまう。
あくまで代理戦争でやるしかない。
ベトナム戦争の逆のパターン。
アフガンはイスラム、宗教上の問題もあるので援助もテクニックが必要。
彼は反共ということもあるが、むしろ人道上の見地で尽力した。
アメリカの反共という大儀を利用しながら。

だからソ連に勝利した瞬間から、アメリカの大儀は終わり人道上の援助は置き去りにされてしまった。それが今のアフガンの状態につながっている。

「万事 塞翁が馬」の教えは今のアフガンの姿に対する反省なのでしょうね。

主人公が酒と女好きというスパイスを入れなければ凄く難しい映画になってしまったでしょう。
でもこれも「代理戦争」だからそういう設定でも許されたのかもしれません。
自国の兵士の命に関わる問題だったら、そんな設定は難しかったと思います。
お気楽なアメリカらしい映画といえばそう言えるかもしれません。

なかなか楽しめました。
お勧めします。

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

あの戦争の裏側ネタバレ

投稿日:2008/11/03 レビュアー:ナビ助

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

ソ連のアフガン侵攻に歯止めを掛けたのは一介の下院議員だった。
国家予算のブラックボックス、平たく言えば「へそくり」を使って
見事敵国に勝利した「史上最大規模のミッション」にご招待申し
上げます。

無尽蔵の予算を絞り取り、アフガンの民を救ってみせたヒーロー
だが、彼の送った「馬」は両刃の剣となり、我が身に降りかかる
災いとなるのは皮肉なものです。

またもやPシーモアホフマンが「顔面コスプレ」でひとすじ縄で
はいかない諜報員を独特の間で演じています。
おバカのようで実は誰にも出来ないことをやってのけたチャーリー。
彼の趣味で集められた秘書が意外に仕事が出来るとこも含め、
「人は見かけによらない」人達の活躍が見所となっています。

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

なかなか面白かった

投稿日:2012/06/05 レビュアー:カニ

なかなか面白かった級の作品であることだなぁと思ったら、
エンドロールで Sreen Play アーロン・ソーキンとでた。
TVシリーズ「ホワイトハウス」のクリエーターである。
このおっちゃんの話はおもろい。話は硬派だが、冗談、ギャグがちりちりばめられている。
今回は、かれの脚本に、フィリップ・シーモア・ホフマンがからんでるのがおもろい。
毒吐きまくりで、ちょっといままでにない冷や冷や感。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

31〜 35件 / 全92件

チャーリー・ウィルソンズ・ウォー

月額課金で借りる

都度課金で借りる