BONES−骨は語る− シーズン4

BONES−骨は語る− シーズン4の画像・ジャケット写真
BONES−骨は語る− シーズン4 / エミリー・デシャネル
全体の平均評価点:
(5点満点)

166

  • DVD
  • TSUTAYA TV
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「BONES−骨は語る− シーズン4」 の解説・あらすじ・ストーリー

■第25話「赤ワインは血の香り」(原題:The Critic in the Cabernet)<BR>ワイナリーのワイン樽の中から、赤ワイン色に染まった人骨が見つかった。骨の身元は1年ほど前から行方不明になっていた著名なワイン評論家スペンサー・ホルトと判明。ホルトとの夫婦仲が悪化していた木工作家の妻や、死体が発見されたワイナリーのオーナーでホルトの浮気相手の夫でもある男などが捜査線上に浮かび上がる。<BR><BR>■第26話「“ザ・ラボ”殺人事件」(原題:The End in the Beginning)<BR>“ザ・ラボ”というナイトクラブの経営者となったブースとその妻のブレナンの自宅へ、ブースの弟で刑事のジャレッドと彼のボス、カミールが訪ねてきた。昨夜“ザ・ラボ”で殺人事件が起こったのだという。アンジェラやスイーツ、ザックらクラブの従業員全員が事件の容疑者なのだが、彼らは一様に支離滅裂な供述を繰り返す。

「BONES−骨は語る− シーズン4」 の作品情報

製作年: 2009年
製作国: アメリカ
原題: BONES

「BONES−骨は語る− シーズン4」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

BONES−骨は語る− シーズン4のシリーズ商品


1〜 10件 / 全13件

BONES -骨は語る- シーズン4 Vol.1

  • 旧作

■第1・2話「イギリス事件簿」(原題:The Yanks in the UK, Part One & Part Two)<BR>

収録時間: 字幕: 音声:
87分 日本語・英語 1:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語
2:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
FXBR42964 2009年10月02日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
42枚 0人 0人

BONES -骨は語る- シーズン4 Vol.2

  • 旧作

■第3話「浮気の代償」(原題:The Man in the Outhouse)<BR>■第4話「無垢なる者の牙」(原題:The Finger in the Nest)<BR>

収録時間: 字幕: 音声:
87分 日本語・英語 1:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語
2:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
FXBR42965 2009年10月02日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
50枚 0人 0人

BONES -骨は語る- シーズン4 Vol.3

  • 旧作

■第5話「完全なる世界の崩壊」(原題:The Perfect Pieces in the Purple Pond)<BR>■第6話「血染めのエレベーター」(原題:The Crank In the Shaft)<BR>

収録時間: 字幕: 音声:
87分 日本語・英語 1:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語
2:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
FXBR42966 2009年10月02日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
26枚 0人 0人

BONES-骨は語る- シーズン4 Vol.4

  • 旧作

女性法人類学者がFBI捜査官と協力し、骨のカケラから難事件を解明する新感覚サスペンスの第4シーズン第4巻。海から上半身だけの女性の遺体が発見。しかし後日見つかった下半身から、彼女は“男性”であったことが分かる。第7話と第8話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
87分 日 英 1:ドルビーデジタル/ステレオ/英語
2:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
FXBR42967 2009年11月06日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
28枚 1人 0人

BONES-骨は語る- シーズン4 Vol.5

  • 旧作

有能な女性法人類学者がFBI捜査官と協力し、骨のカケラから難事件を解明する新感覚クライムサスペンスの第4シーズン第5巻。名コンビ・ブレナンとブースの間に芽生える、微妙な心境の変化も見どころ。第9話「過去からの訪問者」と第10話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
88分 日 英 1:ドルビーデジタル/ステレオ/英語
2:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
FXBR42968 2009年11月06日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
31枚 4人 1人

BONES-骨は語る- シーズン4 Vol.6

  • 旧作

■第11話「良い親の条件」(原題:The Bone that Blew)<BR>■第12話「潜入!サーカス団」(原題:Double Trouble in the Panhandle)<BR>

収録時間: 字幕: 音声:
88分 日本語・英語 1:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語
2:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
FXBR42969 2009年12月16日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
30枚 0人 4人

BONES-骨は語る- シーズン4 Vol.7

  • 旧作

■第13話「殺意のリンク」(原題:Fire in the Ice)<BR>■第14話「英雄の過去」(原題:The Hero in the Hold)<BR>

収録時間: 字幕: 音声:
88分 日本語・英語 1:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語
2:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
FXBR42970 2009年12月16日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
29枚 0人 0人

BONES-骨は語る- シーズン4 Vol.8

  • 旧作

■第15話「洞窟のプリンセス」(原題:The Princess and the Pear)<BR>■第16話「溶ける骨」(原題:The Bones that Foam)<BR>

収録時間: 字幕: 音声:
88分 日本語・英語 1:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語
2:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
FXBR42971 2010年01月08日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
23枚 1人 0人

BONES-骨は語る- シーズン4 Vol.9

  • 旧作

■第17話「母親クラブ」(原題:The Salt in the Wounds)<BR>■第18話「愛する者との再会」(原題:The Doctor in the Den)<BR>

収録時間: 字幕: 音声:
89分 日本語・英語 1:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語
2:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
FXBR42972 2010年01月08日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
27枚 0人 3人

BONES-骨は語る- シーズン4 Vol.10

  • 旧作

■第19話「天才物理学者の誤算」(原題:Science in the Physicist)<BR>ミンチのように粉々となった遺体の中から、隕石の破片が見つかった。その成分から隕石の持ち主は、超伝導の第一人者である盲目の科学者、L・コラーと判明。隕石は、コラーが自身の研究所で働く婚約者ダイアン・シドマン博士に贈った指輪の一部だったとわかる。<BR><BR>■第20話「理想の結婚」(原題:The Cinderella in the Cardboard)<BR>ゴミ処理場でサイコロ状に圧縮された梱包廃棄物の表面に、“聖母マリア”のような形のシミが現れた。重ねられたダンボールを剥がしていくと、そこには圧縮機に押し潰された女性の遺体が。身元は結婚を間近に控えていたミュリエル・ミッサコスと判明。死の直前、彼女はウェデイング・ドレス専門店で揉め事を起こしてた。

収録時間: 字幕: 音声:
127分 日本語・英語 1:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語
2:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
FXBR42973 2010年02月03日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
32枚 0人 0人

1〜 10件 / 全13件

関連作品

ユーザーレビュー:166件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

31〜 35件 / 全166件

キズだらけの盤面

投稿日:2011/05/24 レビュアー:みなさん

先日、送られて来たDVDにキズがあって、観ている途中で再生が止まってしまうことがあった。これまでにも何度かそんなことがあり、DISCASサンにクレームを入れようかと思った時もあった。まぁ、大勢の方の手を経て来るから仕方ないことかも知れないと、「再生不良」と付箋をつけて返送するにとどめた。
しかし、今回は気になってよくよく盤面を見ると、キズだらけだ。どうしたらこんな風になるのか不思議なくらい深いそうなキズもある。これでは「安物のプレイヤーでは再生出来ないな」と悟り、上位機種にかけてみた。すると、最後まですんなりと再生するではないか。(笑)
やはり、高いだけあってピックの精度も最高だ。機械モノは金額に比例して性能が良くなることは承知していたが、こうもあからさまに違うと、苦笑するしかない。

第09話(68) 過去からの訪問者
ブース捜査官が手柄をあげてはしゃぐところに、州警察の訓練場で遺体が見つかったとの連絡が入る。遺体は設計図らしきノートを持っており、それを手掛かりに被害者の身元を突きとめる。一方、ブース捜査官の弟が、ジェファソニアン研究所に現れる。彼は海軍のエリートだったが、兄に何かと世話を焼かせる人物だった。――というお話し。
今回もサイドストーリー中心の一本だった。ブース捜査官と弟の関係は、何となく理解出来る。どんなに歳をとっても、弟は弟だ。自分の方が薄給でも、ついつい弟の面倒をみてしまうのが、兄の性。(笑) この関係は親子でも同じ。豊かな時代なだけに、現代ではなかなか親離れ、子離れがしにくい。そんなことを思わせるエピソードだった。
ブレナン博士が事実を知ってジャレッドを罵る場面がある。憤懣やるかたなくフレームアウトした彼女が、無言で戻って来るやジャレッドをスツールから突き飛ばす。――いい場面だ。ブレナン博士の憤りが伝わって来る。

第10話(69) 殺人フライト
ブレナン博士とブース捜査官が上海に向かう飛行機の中で、オーブンで焼かれた死体が発見される。上海に着いたら事件は中国当局に渡さなければならない。合衆国として管轄権があるのは着陸までの数時間、2人は身のまわりのものを駆使して捜査に乗り出す。――というお話し。
面白いエピソードだった。着眼点がいい。無理なくストーリーをまとめた脚本も優れている。45分の番組枠では勿体ない感じだ。それにしても、コメディタッチの演出だからサラリと観ることが出来るが、よくよく考えると救いのない結末だ。グロテスクだしね。(笑)

送られて来たDVDは、観る時に袋から取り出してプレイヤーにかけ、観終えたらトレイから取り出して袋に戻す、――これだけの作業だ。万人が同じようにしているとは思っていないが、この動作のどこにキズをつける要素があるのか不思議でならない。たとえ落っことしたとしても、そうは傷つかないだろう。
うーん、他の方たちがどのように扱っているのか聞いてみたい。(笑) もしかしたら、返品されて来たディスクをセンター側でクリーニングする時にキズをつけている可能性もある。(DISCASさん、ゴメンナサイ。犯人探しをしているわけではありませんので、ご容赦を)
いずれにせよ、借りる側としては、ロスをなくすために、ある程度のキズでも再生してくれるプレイヤーを用意するくらいしか手だてがない。可能な限り上位モデルの購入をお勧めします。
――で、本作品は? もちろんオススメ!

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

TV放送とDVDリリース

投稿日:2011/04/21 レビュアー:みなさん

海外ドラマのDVDは、ここ数年、売れ行きが好調らしい。と言っても、映画作品に較べると遥かに数字は小さい。あくまでも、関係者が当初目論んでいた本数よりは、ということらしい。
その背景には、海外ドラマのブームがある。『ER』や『CSI:科学捜査班』は初放送から10年、いまも根強い人気を博している。考えてみれば、当時は地上波でのオンエアは少なかったし、一般にはなかなか観る機会はなかった。ファンは衛星アンテナを立てるか、ケーブルを引くか、レンタルするか、DVD-BOX を買うか、―――しかなかった。画質面からすると明らかにDVD-BOX にアドヴァンテージがある。

第1・2話(60・61) イギリス事件簿 PART 1・2
講演に招かれてイギリスにやって来たブレナン博士とブース捜査官。講演は成功裡に終わったが、2人はひょんなことから現地で起きた殺人事件に携わることになる。
――というお話し。
実にパターン通りの設定だった。『刑事コロンボ-ロンドンの傘-』を思い出してしまった。(笑)
基本的にはカルチャー・ギャップを楽しむ設定だから、案の定、ブース捜査官が大健闘する。「誇張し過ぎじゃないの?」と思う場面もあるが、作る側も承知の上だろう。ここは、のったもん勝ちだ。
第4シーズンの第01話と第02話は、ケーブルTVでは別々に放送されていた。本国での放送も、おそらくそうだろう。ところが、リリースされたDVDはシームレスになっていた。90分の特番みたいだった。毎晩 1話づつ観ることを基本として来た身には、いささか居心地が悪かった。

衛星放送やケーブルTVが如何に“ハイビジョン”を謳ったところで、画質はS-VHS くらいだろう。ファンの心理からすると、逸早く観たいがために放送を心待ちにし、少しでも良い画質で所有したいがためにDVD-BOX を買う、といったところか。最低でも二度は観ることになる。
従って、作品そのもののクオリティが高くないと、この要望には堪えられない。海外ドラマの人気が高いのは、ひとえに高品質のドラマだからに他ならない。莫大な製作費、スタッフやキャストの層の厚さ、クオリティを維持する要因はいろいろあるだろう。しかし、何よりも作品に対する作り手の情熱が半端じゃない。せめて日本でも、その情熱だけは見習って欲しいものだ。
オススメ!

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

中国の人が演じてる日本人…違和感ありネタバレ

投稿日:2010/12/16 レビュアー:shizu-chan

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 日本人が外人を区別しにくいのと同じで、アメリカ人も日本人と中国人区別がつかないようです。

「仮面をかぶった女」
 ブースの友達である日本人刑事ナマムラが登場する。そしてその友人タナカとかナカムラの妹と日本人が今回は出てきますが…日本人じゃないと一目でわかる。やめてよ〜と心のなかで叫びながらの鑑賞。観終えて未だに納得のいかない気持ちでいます。

「マスコット殺人事件」
 スポーツチーム激励会でのマスコットから出た死体。その謎に迫る。大学生のしかも男子寮の実態を観ることが出来る。そして犯人を当てるスウィーツのブレナンはその理由を尋ねるが…。

 今回は前回程に面白くはなかった。あと1本でボーンズシリーズは終わってしまいますが、期待していいのかな。

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

なかなか面白くなってきたネタバレ

投稿日:2010/12/08 レビュアー:shizu-chan

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

「母親クラブ」

その名のごとく、ハイスクールの女子バレー部員の半数が妊婦と言う凄い自体。 そして種馬として選ばれたおデブちゃんの如何にも持てなさそうな男子生徒。 それでも『俺は影のモテモテ男さ…4人の子の父親だ!』と自慢している。 そんな男子生徒にブースは父親になる責任について諭す。
…で、どんな殺人事件かって。 その女子部員が塩漬になって死体で発見されたシーンから始まります。後は観てのお楽しみ。

「愛する者との再開」

この話はサローヤン博士が昔、同棲していた子持ちの医者との想い出話がメイン。 その医者がなんと野獣に食われて死んでいた。 それと話は並行してアンジェラが禁欲生活を薦められ逆に性欲が増し、お気にりの男性を見ては『食べちゃいたい…』と連発。 本当に食べたそうなので元彼はヒヤヒヤしっぱなし。
素直に表現するアメリカ社会。 オープンでいいけれど、日本のおくゆかしさも私は好きです。

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

前半+後半。。。まとめてオススメ♪ネタバレ

投稿日:2010/10/14 レビュアー:☆maria☆

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

ボーンって爆破訓練したら
案の定ドサって。。。

ちょっと待て
なんだその単純明快な事件発生は。。。と思う今日コノゴロ

爆破とか花火爆弾とかで
対象物を燃やして士気をたかめるのって
アメリカ映画ではみかけるけどお国柄なのかしら?

あと後半の
チーンってなんだそれは。。。
だんだん物語の発端が不思議すぎる気が。。。

今回は空で起こった事件を飛行機が着陸するまでに
解剖して。。。となんだかスピード感あふれる展開です

機内にあるもので解剖するのですが
乗客にいる事件好きマダムがいいキャラです

しかし。。。どんな事件も発端は小さなことから
それをどう展開するか脚本作ってるヒトってスゴイなぁと
なにやら全体的に満足できる2作品でオススメでしたヮ♪

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

31〜 35件 / 全166件

BONES−骨は語る− シーズン4

月額課金で借りる

都度課金で借りる