サガン −悲しみよ こんにちは−

サガン −悲しみよ こんにちは−の画像・ジャケット写真

サガン −悲しみよ こんにちは− / シルビー・テステュー

全体の平均評価点:(5点満点)

32

全体の平均評価点:

DVD

ジャンル :

「サガン −悲しみよ こんにちは−」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

解説・ストーリー

『悲しみよ こんにちは』の作家、フランソワーズ・サガンの波乱万丈な生涯を綴った伝記ドラマ。ゴシップ誌をにぎわすセレブなパーティーとギャンブルの日々、生死をさまよった交通事故、2度の結婚など、自由奔放に生きたサガンの人生に迫る。

「サガン −悲しみよ こんにちは−」 の作品情報

作品情報

製作年: 2008年
製作国: フランス
原題: SAGAN

「サガン −悲しみよ こんにちは−」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

テス

ガーターベルトの夜

愛の監獄

バルバラ セーヌの黒いバラ

ユーザーレビュー:32件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

31〜 32件 / 全32件

■共感不可能

投稿日:2010/02/07 レビュアー:ヨギニの私

「悲しみよこんにちは」って有名だけど読んだことなかった。
(これを機に読んでみたらなかなか面白くって)

どういう人が書いたのかも気になったし、
あの中世的な女優が好みだったので借りて見ました。

しかし、この人の生き方にはまったく共感できない。
なぜ、家族より他人をそばに置いたのか・・・
とても悲しくて寂しい人でした。

そういうことが言いたかった映画なのか?
良くわかんないけど
なんか、この人のもっといいところも描いてあげてほしかったな。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

すごい特殊メイク!

投稿日:2010/02/03 レビュアー:wao

サガンのキャラクターも、演じる女優さんも、全然自分にはどうでもいいタイプだったので、家事の合間に停止もせず観ました。

ペギーの友情と、最期一緒にいてくれたおばさんの場面で泣きました。やっぱり、心美しい優しい人には泣かされますね・・・。

同じ俳優さん、女優さんが老けメイクで同じ役を演じてますよね??そのメイクがリアルで、本当にこの映画で、そこが一番驚き、感嘆しました、

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

31〜 32件 / 全32件

サガン −悲しみよ こんにちは−

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:32件

■共感不可能

投稿日

2010/02/07

レビュアー

ヨギニの私

「悲しみよこんにちは」って有名だけど読んだことなかった。
(これを機に読んでみたらなかなか面白くって)

どういう人が書いたのかも気になったし、
あの中世的な女優が好みだったので借りて見ました。

しかし、この人の生き方にはまったく共感できない。
なぜ、家族より他人をそばに置いたのか・・・
とても悲しくて寂しい人でした。

そういうことが言いたかった映画なのか?
良くわかんないけど
なんか、この人のもっといいところも描いてあげてほしかったな。

すごい特殊メイク!

投稿日

2010/02/03

レビュアー

wao

サガンのキャラクターも、演じる女優さんも、全然自分にはどうでもいいタイプだったので、家事の合間に停止もせず観ました。

ペギーの友情と、最期一緒にいてくれたおばさんの場面で泣きました。やっぱり、心美しい優しい人には泣かされますね・・・。

同じ俳優さん、女優さんが老けメイクで同じ役を演じてますよね??そのメイクがリアルで、本当にこの映画で、そこが一番驚き、感嘆しました、

31〜 32件 / 全32件