私がクマにキレた理由

私がクマにキレた理由の画像・ジャケット写真
私がクマにキレた理由 / スカーレット・ヨハンソン
全体の平均評価点:
(5点満点)

99

  • DVD
ジャンル:

「私がクマにキレた理由」 の解説・あらすじ・ストーリー

「マッチポイント」のスカーレット・ヨハンソン主演で贈るコメディ・ドラマ。全米ベストセラー小説『ティファニーで子育てを』を映画化。ひょんなことからセレブの家の“ナニー(子守り)”となったヒロインの奮闘とを描く。監督は「アメリカン・スプレンダー」のシャリ・スプリンガー・バーマン&ロバート・プルチーニ。ニューヨーク、マンハッタン。大学を卒業し将来を模索していたアニーは就職試験に失敗、セントラルパークで途方に暮れる。するとその時、事故に遭いそうになった少年グレイヤーを救ったアニーは、彼の母親でセレブのミセスXに名前を“ナニー”と勘違いされたことから、グレイヤーのナニーとして雇われることになるのだが…。

「私がクマにキレた理由」 の作品情報

製作年: 2007年
製作国: アメリカ
原題: THE NANNY DIARIES

「私がクマにキレた理由」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

私がクマにキレた理由の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
105分 日本語 1:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語
2:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
FXBR41953 2009年11月06日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
17枚 0人 1人

関連作品

ユーザーレビュー:99件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

31〜 35件 / 全99件

人類学からみたセレブ族の実態ネタバレ

投稿日:2009/10/13 レビュアー:ゆみゆみ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

大学で人類学を専攻してきたアニーが、大学卒業&就活にあたり、ひょんなことから、
NYマンハッタンに生息するセレブ家族の一人息子のナニー(子守)として、
ひと夏働くこととなり、ナニーの現実とセレブ族の実態の観察結果を描いた作品。

NYに留学してた友達も駐在員の子供のナニーのバイトをやってたみたいで、
学校のお迎えだけで20ドル貰えるし、駐在員ではなく本作にも登場する
アッパーイーストサイドに住む家庭の子守をすればチップ弾んでくれる
って言ってたのを聞いてたから、なんて素敵なバイトなんだ!って
勝手に想像してたけど、やっぱり現実はそう甘くないんですね・・・

ナニーを雇うセレブ族にもタイプが3種類あって、
なかでも仕事もせず自分磨きばかりに感けて子育てしないセレブ妻のために
住み込みで働くこととなるタイプCのナニーは地獄ってのが、興味深かったです。
妻子を養うために企業戦士となり、お金を稼げど家庭を顧みない夫兼父親、
そんな夫に振り向いて欲しくて自分のことしか考えない妻兼母親、
自分勝手な両親に愛情を注いで貰えず、ナニーを心の拠り所にしている可哀想な子供。
この構図が、めちゃめちゃ目に浮かぶというか。
マンハッタンのセレブたちの間では、それが主流なのかなって思える展開。

子供の将来を思ってと言うけれど、いくらレベルが高い学校とは言え、
厄介払いみたいに寄宿学校に無理やり入れようとするのはどうなのかな、と。
両親から突き放されて、それを背負わされる子供って、ちょっと可哀想ですよね。
その分、かまって貰えない子供のナニーへの依存度は増すという反比例の構図。

ナニーキャム怖いわぁ〜。
まぁ子供を預ける身となり考えたら、不安だし隠しカメラで確認したいってのもわかるけど、
ナニー側にしてみたら、その威圧感は相当だろうなぁ・・・

しかも、デート禁止とかあり得ん・・・
ナニーの予定とかお構いなしだし・・・
有無を言わさずっていうか、ナニーを人間だと思ってない・・・
ついにキレたアニーが、ナニーキャムの仕掛けられたクマに向かって
鬱憤をぶちまけるってとこが見せ場ですねっ。うん。スッキリした!!w

雇う側と雇われる側っていう完全なるビジネスの関係だけど、
でもそこには子供の成長って大事なことが関わってくるわけだから、
深い信頼関係を両者が築いて、子供に負担のないようにして欲しいものですねっ。
アニーも最後は、セレブ母に諭すように申しておりました。

やっぱり、ナニーのバイトは辞めておこうww

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

エスタブリッシュメントの病理

投稿日:2015/09/30 レビュアー:ちびた

どっかの大学を卒業した主人公アニー
ゴールドマン・サックスの面接を受けるんだからかなり優秀
でもその面接でオリエンテーションの危機と言うか
アイデンティティーの危機に見舞われる

セントラルパークでボーっとしていたが 
ひょんなことから子守に
アニーがナニーにっていうシャレなのね

雇い主の愛想の良さにひかれたんだけど
いざ始めてみると
聞くと見るでは大違い

でも子供はだんだんなついてきて
アニーの方も若干依存に…
・・・・・・・・・・
物語の締めくくりは
セレブの母親が トラブルの果てに自分を取り戻す
と言うことにしてあるんだけど
これは こうしないと商品としていかがなものか だからで
この映画の中心にどっかりと腰を据えているのは
セレブ=エスタブリッシュメントの病理
プラス
アメリカンドリームなんてもうない
あるのは新階級社会だ という諦念かな
・・・・・・・・・
評価
正面からエスタブリッシュメントを粉砕する勢いが欲しかった
でも まあ こんなもんか
スカーレット・ヨハンソンはいろんな役柄ができて好感度大
ポイントはプラス1.0 星四つ

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

セレブ生活を観察?

投稿日:2014/07/01 レビュアー:BEEFジャーキー

学校を卒業して、自分が何をしたいのか…
将来を悩む女性(S・ヨハンソン)が主人公。
そんな彼女が、ナニー(子守り)となる。

お金持ちの多いイーストサイドを舞台に、ナニー視点で展開していく物語。

主人公が、人類学に興味があるってのがポイントかも。
ミセスXとかあだ名つけて、
金持ち夫人達を、観察していくかのような感じがユニーク。

それなりに最後まで楽しく見れた けど…

ちょっと内容が薄い かな……。

結局、
普通の女性視点で、セレブ生活を覗いただけ…だったような… ( ̄▽ ̄;)

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

子供はやっぱり可愛い

投稿日:2013/01/10 レビュアー:しづちゃん

大学を卒業したアニーだが、母親の勧めで面接に出向く。そこで出された課題が『自分がどんな人間か紹介しなさい』だったかな。
それでアニーはそんな簡単な質問はないと言いながら、一言も言えずに面接会場を飛び出す。

そして公園でのんびりしていた処、危なく電気二輪車(名前を知らない)にひかれる処を助けた。
そこへ母親が現れ、お互いの名前を紹介する際に母親はアニーの名前をナニー(ベビー・シッター)と聞き間違える。
そして、丁度募集していた処だから、是非我が家に来てねと名刺を渡す。そして母親と子供が居なくなると…
周りにいた夫人たちが『うちもナニーを募集中なの…是非』と名刺を置いていく。

仕事もないのでベビー・シッターをしながら仕事を探せばいいか、と最初の家にナニーとして住み込みで働くことにした。
全く経験のないアニー、当然失敗続き。それでも必死に頑張るアニー…と話は始まります。

最近は映画の観過ぎで母は席を立つのですが、この映画だけは面白かったようで最後まで大笑いしながら見ていました。
アニーも感じたように、金持ち=幸せとは限らないと言うこと。たった一人の子供も自分で面倒をみようとしない母親。
仕事に格好つけて息子と遊ばない父親。浮気している夫を二人目ができたと嘘をついてまで家に縛ろうとしる妻。

そんな家庭をこの映画で知ることができ、金持ちでなくて良かった〜なんて一瞬でも思える作品です。でも、本音は
やっぱりお金ってないよりあった方がいいよね(⌒-⌒; )

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

邦題タイトルに興味を惹かれて!ネタバレ

投稿日:2011/06/21 レビュアー:ちょこりん♪

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

原題の『THE NANNY DIARIES』では、きっとレンタルしなかった一本です
邦題の『私がクマにキレた理由』の意味は、最後で分かってきますが・・・
( ̄ー ̄)ニヤリッ
アメリカの上流社会での子守のリクルートが、セントラルパークっていうのは驚きです
ギョッ!Σ(・oノ)ノ
大切な我が子を簡単な面接で採用し、即ナニーとして雇っちゃうって、普通あり得なーい!
そのくせ、子供が熱を出そうが、もっと両親にかまってほしいオーラ出しても、ほったらかし
ヤレヤレ (´。` ) =3
自分探し中のアニー、よく頑張ってナニーを続けるなって感心しちゃいます
アニーが続けられた理由は、やっぱり子供のグレイヤーとの距離が縮まり、
どれだけ寂しい思いで過ごしているのかが、分かったから!
よし(pД*q)\(´∀` )よし
そして、最後には邦題の『私がクマにキレた理由』・・・
子供をほったらかししときながら、ナニーを管理しようとするなーーーー!!!!
ムキィィィ━━━━━(#`Д´)凸 ってこと
でも、ナニーをして働くことは、一見、アニーにとって寄り道に思えたけれど、
結果として、自分がしたい事、自分の歩む道を見つけられたので、
やっぱり、その経験は、決してムダではなかったんだと思う

それにしても・・・
アニー役のスカーレット・ヨハンソンはキュート♪
ローラ・リニーのセレブママもすごくはまっていたと思います!
あのすんばらしいクローゼットは、やっぱり女の子なら憧れちゃうよね〜
o(●´ω`●)oいいなぁーーーー♪

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

31〜 35件 / 全99件

私がクマにキレた理由

月額課金で借りる

都度課金で借りる