BONES−骨は語る− シーズン2

BONES−骨は語る− シーズン2の画像・ジャケット写真

BONES−骨は語る− シーズン2 / エミリー・デシャネル

全体の平均評価点:(5点満点)

191

全体の平均評価点:

DVD

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

「BONES−骨は語る− シーズン2」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

解説・ストーリー

“骨”から謎を解く新感覚サスペンスの第2シーズン第10巻。空から農場に落下した遺体の主は、元宇宙飛行士の教官・ハワード大佐と判明。宇宙局の陰謀が疑われる中、大佐の骨から謎の移植片が見つかる。第19話、第20話を収録。

「BONES−骨は語る− シーズン2」 の作品情報

作品情報

製作年: 2006年
製作国: アメリカ
原題: BONES

「BONES−骨は語る− シーズン2」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

ロサンゼルス潜入捜査班 〜NCIS:Los Angeles シーズン4

シカゴ P.D.

シカゴ・ファイア シーズン6

X−ファイル セブンス・シーズン

ユーザーレビュー:191件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

31〜 35件 / 全191件

生き埋めパニック!。。。でも、ちょっと違う ネタバレ

投稿日:2008/11/19 レビュアー:ぽんぽん玉

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

地中に生き埋め。。。設定としては結構ある。
生と死の狭間で、空気を求めてパニックをおこす。
本来なら涙を誘うストーリー。
でも「BONES」では趣向がちょっと違う。
私だけかもしれないが、ちょっと興奮(^o^)
「いけー!ホッジンズ!!」「がんばれ!ボーンズ!!」
土を分析して現在地を特定。
クラクションを携帯につないでメッセージを送信。(どういう原理か凡人の私には不明)
酸素発生装置を作り上げ、挙げ句の果てにはエアバッグを爆発させて脱出を試みる。
普通ならおとなしく死ぬのを待ちます。。。
ここが凡人と理系天才集団の違い!
色々と勉強になりますわぁ〜。
ま、同じ状況になったとしても、私には確実に脱出できないでしょうが^^;

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

今回は降参。。。 ネタバレ

投稿日:2008/11/17 レビュアー:ぽんぽん玉

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

食事中には見られません。
と、皆さんおっしゃいます。確かにその通り。でも、所詮は作り物。科学捜査物が好きな私としては焼死体やミイラなんて気持ち悪くも何ともない。
しかしながら、今回ばかりは白旗〜 (p゜Д゜)p
バスタブでドロドロに溶けている死体はいただけない。。。
さすがに胸くそ悪く(失礼)なった。
ちょっとリアルすぎます(>_<)
この手の映像に弱い方はくれぐれもご注意を!

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

私ってどう? ネタバレ

投稿日:2008/11/15 レビュアー:ぽんぽん玉

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

今回から登場の新所長カミール。
嫌な役所かと思いきや、結構良い人♪
事あるごとに「私ってどう?」って聞くところがお茶目さんww
お約束の役所ではなく、味方。それでいて、所長としての威厳も兼ね備え、適度に締まりも与えている。
前所長よりも職場に緊張感が生まれ良い効果をもたらしているのではないでしょうか。
シーズン1から間があいてしまった為、少々ストーリーについて行くのに手間取りましたが、あのフレンドリーな空間に馴染むのにそれほど時間はかからず。
また当分の間、この世界にどっぷり浸かれるのかと思うと嬉しい限りですwww
ま、相変わらず食事時に見られる作品ではないですけどね^^;

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

理科系男子最高! ネタバレ

投稿日:2008/09/30 レビュアー:kagishippo

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

ずーっとボヘミアンきどりの嫌みヤツだと思っていた
ホッジンズを!
ひいては軟弱なオタクだと思っていた
理科系男子を見直しました

今回の9話は冒頭から きびしい展開です
大変な状況下の中 理科系ならではの
生き残るための知識と知恵でサバイバルする
とっても頼もしいエピソードでした

いつも通りに冷静で自信満々なブレナン
愛ゆえに逞しく素直になったホッジンズ
とても印象に残った大好きな作品です
この先 この「墓堀人」とは何度か絡むんだろうなあ
どんなヤツか見てみたいです

10話のお話は
一言で表現するなら
「恋は現場で拾っちゃだめよ〜」ってとこかなあ

このシリーズは どんどん惹かれていきます
観る時は ぜひ吹き替えをお勧めします
どれもキャラクターに合った声優さんで
性格がとってもよく出てます

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

影を落とす生い立ちが気になる ネタバレ

投稿日:2008/09/19 レビュアー:kagishippo

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

テンペランスなんて 不思議な名前を女の子に付ける
両親って・・・と思っていたら
めっちゃ訳ありな感じでびっくりして終わったシーズン1

そのままシーズン2は両親の謎が
後味の悪い状態で引きずられて行きます

主人公にもブーズにも親しみが湧いて
研究所のチームとのやりとりも楽しんでいたら
新たなキャラクター出現で 
主人公の「ちょっと変」なキャラが余計
クローズアップされて来ました
美人の女上司といろいろもめるんだろうなあ
ってのは とーっても解りやすい脚本ですね

骨主体で捜査が進む展開
まだまだ楽しめそうですねー

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

31〜 35件 / 全191件

BONES−骨は語る− シーズン2

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:191件

生き埋めパニック!。。。でも、ちょっと違う

投稿日

2008/11/19

レビュアー

ぽんぽん玉

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

地中に生き埋め。。。設定としては結構ある。
生と死の狭間で、空気を求めてパニックをおこす。
本来なら涙を誘うストーリー。
でも「BONES」では趣向がちょっと違う。
私だけかもしれないが、ちょっと興奮(^o^)
「いけー!ホッジンズ!!」「がんばれ!ボーンズ!!」
土を分析して現在地を特定。
クラクションを携帯につないでメッセージを送信。(どういう原理か凡人の私には不明)
酸素発生装置を作り上げ、挙げ句の果てにはエアバッグを爆発させて脱出を試みる。
普通ならおとなしく死ぬのを待ちます。。。
ここが凡人と理系天才集団の違い!
色々と勉強になりますわぁ〜。
ま、同じ状況になったとしても、私には確実に脱出できないでしょうが^^;

今回は降参。。。

投稿日

2008/11/17

レビュアー

ぽんぽん玉

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

食事中には見られません。
と、皆さんおっしゃいます。確かにその通り。でも、所詮は作り物。科学捜査物が好きな私としては焼死体やミイラなんて気持ち悪くも何ともない。
しかしながら、今回ばかりは白旗〜 (p゜Д゜)p
バスタブでドロドロに溶けている死体はいただけない。。。
さすがに胸くそ悪く(失礼)なった。
ちょっとリアルすぎます(>_<)
この手の映像に弱い方はくれぐれもご注意を!

私ってどう?

投稿日

2008/11/15

レビュアー

ぽんぽん玉

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

今回から登場の新所長カミール。
嫌な役所かと思いきや、結構良い人♪
事あるごとに「私ってどう?」って聞くところがお茶目さんww
お約束の役所ではなく、味方。それでいて、所長としての威厳も兼ね備え、適度に締まりも与えている。
前所長よりも職場に緊張感が生まれ良い効果をもたらしているのではないでしょうか。
シーズン1から間があいてしまった為、少々ストーリーについて行くのに手間取りましたが、あのフレンドリーな空間に馴染むのにそれほど時間はかからず。
また当分の間、この世界にどっぷり浸かれるのかと思うと嬉しい限りですwww
ま、相変わらず食事時に見られる作品ではないですけどね^^;

理科系男子最高!

投稿日

2008/09/30

レビュアー

kagishippo

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

ずーっとボヘミアンきどりの嫌みヤツだと思っていた
ホッジンズを!
ひいては軟弱なオタクだと思っていた
理科系男子を見直しました

今回の9話は冒頭から きびしい展開です
大変な状況下の中 理科系ならではの
生き残るための知識と知恵でサバイバルする
とっても頼もしいエピソードでした

いつも通りに冷静で自信満々なブレナン
愛ゆえに逞しく素直になったホッジンズ
とても印象に残った大好きな作品です
この先 この「墓堀人」とは何度か絡むんだろうなあ
どんなヤツか見てみたいです

10話のお話は
一言で表現するなら
「恋は現場で拾っちゃだめよ〜」ってとこかなあ

このシリーズは どんどん惹かれていきます
観る時は ぜひ吹き替えをお勧めします
どれもキャラクターに合った声優さんで
性格がとってもよく出てます

影を落とす生い立ちが気になる

投稿日

2008/09/19

レビュアー

kagishippo

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

テンペランスなんて 不思議な名前を女の子に付ける
両親って・・・と思っていたら
めっちゃ訳ありな感じでびっくりして終わったシーズン1

そのままシーズン2は両親の謎が
後味の悪い状態で引きずられて行きます

主人公にもブーズにも親しみが湧いて
研究所のチームとのやりとりも楽しんでいたら
新たなキャラクター出現で 
主人公の「ちょっと変」なキャラが余計
クローズアップされて来ました
美人の女上司といろいろもめるんだろうなあ
ってのは とーっても解りやすい脚本ですね

骨主体で捜査が進む展開
まだまだ楽しめそうですねー

31〜 35件 / 全191件