クリミナル・マインド シーズン1

クリミナル・マインド シーズン1の画像・ジャケット写真
クリミナル・マインド シーズン1 / マンディ・パティンキン
全体の平均評価点:
(5点満点)

152

  • DVD
  • TSUTAYA TV
  • 見放題
ジャンル:

「クリミナル・マインド シーズン1」 の解説・あらすじ・ストーリー

詳細な観察と膨大なデータに基づき、凶悪事件の犯人像をプロファイリングするFBIのエリートチーム・行動分析課の活躍を描く人気TVシリーズの第1シーズン第10巻。メキシコの小さな町で、年配女性を狙った連続殺人事件が発生する。第19話と第20話を収録。

「クリミナル・マインド シーズン1」 の作品情報

製作年: 2005年
製作国: アメリカ
原題: CRIMINAL MINDS

「クリミナル・マインド シーズン1」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

クリミナル・マインド シーズン1のシリーズ商品


1〜 10件 / 全11件

クリミナル・マインド シーズン1 Vol.1

  • 旧作

詳細な観察と膨大なデータに基づき、凶悪事件の犯人像をプロファイリングするFBIのエリートチーム・行動分析課の活躍を描く人気TVシリーズの第1シーズン第1巻。シアトルで女性誘拐、殺害事件が起こり、BAUに捜査の要請がかかる。第1話と第2話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
86分 日本語 英語 1:ドルビーデジタル/ステレオ/英語
2:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
VWDR3637 2008年08月06日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
61枚 4人 0人

クリミナル・マインド シーズン1 Vol.2

  • 旧作

並外れた洞察力で犯人像に迫るFBIのエリートプロファイラー軍団“BAU”の捜査官たちが、さまざまな犯罪に挑む人気TVシリーズの第1シーズン第2巻。フロリダ州で起こった爆発事件の捜査に乗り出したBAUは、ある人物に思い当たる。第3話と第4話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
84分 日本語 英語 1:ドルビーデジタル/ステレオ/英語
2:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
VWDR3639 2008年08月06日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
53枚 2人 3人

クリミナル・マインド シーズン1 Vol.3

  • 旧作

詳細な観察と膨大なデータに基づき、凶悪事件の犯人像をプロファイリングするFBIのエリートチーム・行動分析課の活躍を描く人気TVシリーズの第1シーズン第3巻。BAUは有名弁護士の令嬢が誘拐された事件の捜査を開始する。第5話と第6話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
86分 日本語 英語 1:ドルビーデジタル/ステレオ/英語
2:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
VWDR3641 2008年08月06日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
49枚 3人 2人

クリミナル・マインド シーズン1 Vol.4

  • 旧作

詳細な観察と膨大なデータに基づき、凶悪事件の犯人像をプロファイリングするFBIのエリートチーム・行動分析課の活躍を描く人気TVシリーズの第1シーズン第4巻。BAUは旅行に出掛ける直前の家族を襲った殺人犯の調査に乗り出す。第7話と第8話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
86分 日本語 英語 1:ドルビーデジタル/ステレオ/英語
2:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
VWDR3643 2008年08月20日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
41枚 1人 3人

クリミナル・マインド シーズン1 Vol.5

  • 旧作

並外れた洞察力で犯人像に迫るFBIのエリートプロファイラー軍団“BAU”の捜査官たちが、さまざまな犯罪に挑む人気TVシリーズの第1シーズン第5巻。飛び込み自殺により停車した列車に乗り合わせたエル。突然、乗客の男が発砲し…。第9話と第10話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
86分 日本語 英語 1:ドルビーデジタル/ステレオ/英語
2:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
VWDR3645 2008年08月20日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
41枚 3人 1人

クリミナル・マインド シーズン1 Vol.6

  • 旧作

詳細な観察と膨大なデータに基づき、凶悪事件の犯人像をプロファイリングするFBIのエリートチーム・行動分析課の活躍を描く人気TVシリーズの第1シーズン第6巻。テネシー州の街で64年ぶりに事件が発生。BAUは現地へ向かうが…。第11話と第12話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
89分 日本語 英語 1:ドルビーデジタル/ステレオ/英語
2:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
VWDR3647 2008年08月20日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
44枚 1人 3人

クリミナル・マインド シーズン1 Vol.7

  • 旧作

並外れた洞察力で犯人像に迫るFBIのエリートプロファイラー軍団“BAU”の捜査官たちが、さまざまな犯罪に挑む人気TVシリーズの第1シーズン第7巻。ニュージャージー州の小さな街で、1日に7人もが幻覚症状のため運び込まれる。第13話と第14話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
87分 日本語 英語 1:ドルビーデジタル/ステレオ/英語
2:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
VWDR3649 2008年09月03日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
41枚 5人 1人

クリミナル・マインド シーズン1 Vol.8

  • 旧作

詳細な観察と膨大なデータに基づき、凶悪事件の犯人像をプロファイリングするFBIのエリートチーム・行動分析課の活躍を描く人気TVシリーズの第1シーズン第8巻。長い間沈黙を守ってきた連続殺人魔が、BAUに次の殺人を予告し…。第15話と第16話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
87分 日本語 英語 1:ドルビーデジタル/ステレオ/英語
2:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
VWDR3651 2008年09月03日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
38枚 0人 5人

クリミナル・マインド シーズン1 Vol.9

  • 旧作

並外れた洞察力で犯人像に迫るFBIのエリートプロファイラー軍団“BAU”の捜査官たちが、さまざまな犯罪に挑む人気TVシリーズの第1シーズン第9巻。マンハッタンで連続殺人事件が発生。BAUはパニックを危惧し発表を控えるが…。第17話と第18話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
88分 日本語 英語 1:ドルビーデジタル/ステレオ/英語
2:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
VWDR3653 2008年09月03日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
43枚 1人 0人

クリミナル・マインド シーズン1 Vol.10

  • 旧作

詳細な観察と膨大なデータに基づき、凶悪事件の犯人像をプロファイリングするFBIのエリートチーム・行動分析課の活躍を描く人気TVシリーズの第1シーズン第10巻。メキシコの小さな町で、年配女性を狙った連続殺人事件が発生する。第19話と第20話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
85分 日本語 英語 1:ドルビーデジタル/ステレオ/英語
2:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
VWDR3655 2008年09月17日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
42枚 2人 2人

1〜 10件 / 全11件

関連作品

ユーザーレビュー:152件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

31〜 35件 / 全152件

冤罪?ネタバレ

投稿日:2010/01/19 レビュアー:ちょ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

「毒物混入」
ディスカバリーチャンネルで取り扱っているような事件でした。
何者かが、何かしらにLSDを混入させる・・・だけじゃなく、ボツリヌス菌!?
誰がどのような経路で混入し、目的は?

毒物混入は、不特定多数が犠牲となる可能性が高い。
記憶に新しいのは、毒入り餃子事件。
パンやおでんに縫い針。
これらは未解決。
本当に卑劣な犯行!!

この事件の裏には、大企業vs買収された中小企業。
なんだか、もっと他にも方法があっただろうに!
亡くなったおばあちゃんがかわいそうです!



「死刑へのカウントダウン」
タイトルとは裏腹なギディのスマイルのオープニング。

死刑執行直前になり、捜査が始まる話は多い。
この話は切ないねぇ。
母が子を思う、って。

ジェイコブの最悪っぷりもすばらしい。
ここまで最悪だったら、刑が執行されて、逆にすがすがしいくらいだ。
さて、「ジェイコブ(=ジェーコブ)」とは、ヘブライ語の「ヤコブ」を起源とし、
「人を出し抜く者」という意味がある。
ジェイコブにはぴったりじゃないか!

オープニングのギディの(ステキな)笑顔は、エンディングにつながる。
何をにやけているんだ?と思った笑顔、もっと別の意味があったわけね・・・深い。
母親の正体を明かさないことで、ライリーを守った。
なかなかできないことだろう。
ラストの引用、
>自らのための行いは死と共に消えるが、人や世界のための行いは永遠に行き続ける。
これは心に響きます。


この「クリミナルマインド」では、主人公はギディなんだけど、
微妙に悪そうな顔の(失礼だな)ホッチがすごい。
まぁ、チームリーダーだし、リーダーだけどギディも立てる。
元検察で弁護士。
なんだか、すごい人なんだぁ。



さて、さて。
ここまですごく楽しんでいるドラマだけど、「ちょっとなぁ・・・」を。
次巻予告か1枚に3話入れてくれ!

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

これは・・・ネタバレ

投稿日:2010/01/14 レビュアー:ちょ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

「一家惨殺事件」
一家惨殺事件、悲惨だよなぁ。
お父さん、お母さん、娘、息子がいて、旅行に出かける前日に惨殺。
無理心中だと思われたが、実は殺人事件。
犯人は、一番厄介な存在になるであろうお父さんを最後に殺す。
旅行の前だから、長時間(数日)に渡って、殺される・・・

そんなの、怖いよ!!!!

ようやく事件が解決したかと思いきや・・・
指輪が8個発見される。
犯人は、戦利品として父親の結婚指輪を奪う・・・キャー、こえ〜!
今回の未遂も含めて、3件どころじゃないのか!



「ナチュラル・ボーン・キラー」
若者が誘拐され、殺し屋の関与が見え隠れ。
絶対、諸悪の根源は、ボルティモア支局の捜査員だと思ったんだけどなぁ・・・
CSIマイアミにも出てた、Gonzalo Mendendezさん、そうしてこう、いちいち悪そうに見えるのだろうか?(笑)


さて、今回の内容は、極めて興味深いものでした。
−健全な人間は他を虐げない。人を虐げるのは自らが虐げられた者である。(ユング)
親から虐待を受けた人は、自身が親になったとき、再び虐待してしまう。
虐待する親を反面教師して、虐待しない親になるのは、難しいのだろう。
この負の連鎖、断ち切れないものだろうか?
最後のほうでのホッチの表情・・・
ホッチって、虐待された子供なんだろうか?
そして最初に出てきたホッチの子供・・・うーん。

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

重いですね〜ネタバレ

投稿日:2010/01/14 レビュアー:ちょ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

さらっと見れない。
心理戦だから、知らないうちに引き込まれて、一緒になって考えて・・・すっかりハマりました。


「双子令嬢の誘拐」
双子の片方が誘拐される。
犯人が「警察に連絡するな」とは言わなかったことが最大のヒント。

比較的分かりやすい布石で、
サスペンスが好きなくせに布石を見落とす私でも、一瞬、「これって・・・」みたいなシーンがあったり、
おかげで楽しめました。

ミラー型(一卵性で、内臓の位置が逆)の双子なんだぁ。
へ〜。
しっかし、お父さんと娘たちが似ていない・・・こと、ないだろうか?

心理戦のプロと被害者の家族の葛藤が上手に描かれていたと思う。

ようやくチームの人たちにも慣れ(顔と名前と性格が一致してきた)、物語が楽しめるようになりました。
エルの「尋問」、すごいです・・・


「スナイパー」
いやー、ドキドキした!
公園での再現での捜査は、ホント、ドキドキ。

偏見で申し訳ないが、ホッチは苦手。
前話の誘拐事件の犯人が、出世の為には裏切るみたいなことを言ったけど、私も最初はそうだと思っていた。
けど、いいヤツだ。
いい感じでだまされた。
遠まわしに、リードのことをかわいがるのが、かっこよかったりする。

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

犯罪捜査モノということで・・・

投稿日:2009/01/06 レビュアー:なおぽんちゃん


CSIを全シリーズ全巻見終わって
「何か他に!何かグッとくる犯罪モノ!ガツンとくるやつ!」
と探して見始めたのがこれ。

ガツンとはきません。でもハマりました。

CSIが「起きてしまった犯罪を暴く」のに対して
こちらは「次の犯罪を未然に防ぐ」ことにウェイトがおかれています。

ただ、どの連続ドラマもそうですが、
「最初の方はキャラクターが確立されていない」
「何かと説明くさくなる」
ということで1巻目は少しモタつく感じはあります。

あと、長いことCSIばかり見ていたせいで、最初は
「そこのそれ、絶対証拠があるでしょ!もっと調べて〜」
「おい犯人!そんなやり方じゃ証拠残りまくり!」
みたいなヤキモキ感もあります^^;

いずれにしても犯罪捜査モノに飢えてる方なら
最終的には満足のいくドラマだと思います。

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

ちょっと都合のいい事件解決

投稿日:2008/11/02 レビュアー:aqua∞

いやーぁ。昔堅気のおじさんは頑固だね。怖いね。ギデオンのほうが年上に見えてしまったのはあたしだけでしょうか。
でも、チームがついていけないと感じながらも事件解決最後のところはなんだか心温まりますね。ちょっとありえない事件かなーと思いましたけど。。。

虐殺。恐ろしすぎます。現場は出てきませんけど。殺され方を言うんですけど、想像してしまって真っ青です。いくら気がふれてもそんな殺し方できません。でも、先住民はそれが儀式なのだからなんだかすごいです。まさにその時代なら「ラスト・オブ・モヒカン」なんでしょうね。


N話 「蘇ったシリアルキラー」
ギデオンの先輩の元捜査官が20年前の実際の未解決事件の本を発表。未だ捕まらない犯人は特徴ある縛りを行い7人もの女性を殺害していた。講演を行ったところへ一通の犯行予告ととれるメッセージが届く。20年沈黙していた犯人からなのだろうか・・・。

O話 「虐殺の儀式」
大学生5人が虐殺、一人の娘が誘拐される。チームはプロファイリングし、複数犯だと断定するが、その虐殺から先住民の戦闘の儀式にそっくりだった。調べていくうちに現場が先住民「アパッチ」の土地であることに気づき、子孫の保安官とともに捜査をするのだが・・・

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

31〜 35件 / 全152件

クリミナル・マインド シーズン1

月額課金で借りる

都度課金で借りる