墨攻

墨攻の画像・ジャケット写真
墨攻 / アンディ・ラウ
全体の平均評価点:
(5点満点)

163

  • DVD
ジャンル:

「墨攻」 の解説・あらすじ・ストーリー

 戦乱の中国を舞台に、“墨守”という故事で知られる戦闘集団“墨家”の天才戦術家・革離(かくり)の活躍を描いた森秀樹の同名コミックを、中国・日本・香港・韓国の合作で映画化した歴史アクション超大作。主演は「インファナル・アフェア」のアンディ・ラウ。監督は「流星」のジェィコブ・チャン。紀元前370年頃の戦国時代、攻撃をせずに守り抜く“非攻”を信念とする集団“墨家”がいた。その頃、大国・趙が送り込んだ10万の大軍を前に、全住民わずか4千人の梁城は落城寸前の危機に瀕していた。梁王は墨家に援軍を求めるが、やって来たのは粗末な身なりの革離ただ1人だった…。

「墨攻」 の作品情報

製作年: 2006年
製作国: 中国/日本/香港/韓国
原題: A BATTLE OF WITS

「墨攻」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

墨攻の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
133分 日本語 吹き替え用 1:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/北京語
2:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/北京語
3:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
ASBX3866 2007年07月27日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
27枚 0人 0人

関連作品

ユーザーレビュー:163件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

31〜 35件 / 全163件

面白かったなー

投稿日:2007/10/15 レビュアー:まるこ

一人で大勢の兵と戦う漫画みたいな話かとのかと勘違いしてました。
一人で大勢の兵を動かし、戦う。ってわけですね。

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

中華料理店のくるくる回るテーブルの上の料理

投稿日:2007/09/15 レビュアー:ひろぼう

原作を読んだのは遥か昔(確か91年)、細かい箇所は記憶に無いが、痛烈な皮肉を感じさせるラストは印象に残っていた。城を攻め落とした将軍が語るあのセリフがそう。

本作は色々欲張り過ぎて、墨家足るものの描き方が凄く曖昧になってますね。
エンタメとして観ても救いの無い話だし、ラブストーリーとして観ても彼女の行動が直情的過ぎるし。
プロローグとエンディングに出てくる姉妹は何?劇中でおざなりに描かれてて、なんで、墨家が連れていくの?

脚本がダメ過ぎですね。

どれか一つにテーマを絞って、彼、彼女が何故このような行為をするかをキチンと説明すれば納得できたのに。
観客のイマジネーションに頼りすぎですね。話の前後を観れば“判断”はできますが、“共感”はできません。
あと、BGMとスロー画像のあざとさはしらけます。

意志をしっかり持った映画が好きです。Z級でも。

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

バカな君主に(`´)怒怒怒 ネタバレ

投稿日:2007/08/19 レビュアー:らいちょう

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

なぜ?こんな自分勝手な君主のために戦わなくてはならないのか?

仲間の弓隊の隊長が素晴らしく、人間性が良いです。セリフは少なめなのですが、存在感があります。

国家のためではなく、自分のことしか考えない君主のために死んだ仲間。そして潔く散った敵の大将に敬服してしまいます。

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

怒涛の展開がすてきです

投稿日:2007/07/29 レビュアー:minto

前回、家の者が間違えて「メイキング」を借りてしまいましたが、今回ようやく本物(?)を鑑賞。
そこそこの期待をしつつ見ましたが・・・・
これはいける!おもしろいですよ!
中盤からの不穏な雰囲気から怒涛のラストまで目が離せません。
アクションあり(カンフーじゃないよ)、、陰謀あり、仁義あり、恋愛もあり(悲しいけど・・)だから女性でも楽しめると思うのですが・・残酷なシーンがあるので注意。
時代設定については・・・気になる人も絶対いるでしょうね。
私の場合、中国の歴史についてあまり詳細まで知りませんから、(幸い?)時代考証などについては全く気になりません。(^^ゞ
その辺は勘弁してあげてください・・。(えっ、ダメ?)
とりあえず、エンタテイメントとして楽しむのが正解だと思いますよ。

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

今度行ってきます!

投稿日:2007/01/12 レビュアー:tet

今度見に行く予定です。
また感想を載せたいと思います。

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

31〜 35件 / 全163件

墨攻

月額課金で借りる

都度課金で借りる