愛の流刑地

愛の流刑地の画像・ジャケット写真

愛の流刑地 / 豊川悦司

全体の平均評価点:(5点満点)

141

全体の平均評価点:

DVD

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

ジャンル :

「愛の流刑地」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

解説・ストーリー

 渡辺淳一の同名ベストセラーを映画化した官能ラブ・ストーリー。情事の最中に男が女の首を絞めて殺すという結末を迎えた一組の不倫カップルの愛と死の真相を官能的に綴る。主演は「北の零年」の豊川悦司と「ヴァイブレータ」の寺島しのぶ。ある日、情事の果てに相手の女性を絞殺したとして一人の男が逮捕される。男は元ベストセラー作家の村尾菊治。被害者は夫も子どももいる女性、入江冬香。菊治は、冬香が殺してほしいと望んだからだと主張する。一方、事件を担当する女性検事・織部美雪は調べを進めるうち、冬香の気持ちに共感を抱き始めている自分に困惑していく…。

「愛の流刑地」 の作品情報

作品情報

製作年: 2006年
製作国: 日本

「愛の流刑地」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

メイシー たのしくあそぼう

獄中の顔役

鍵のかかった部屋

遅いしあわせ

ユーザーレビュー:141件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

31〜 35件 / 全141件

主観中の主観です。たいして役にはたちません。

投稿日:2008/03/16 レビュアー:まきりん

寺島さん、いいです。結局「血」なのでしょうか。
演技力も濡場も容姿も文句なしです。

「失楽園」の黒木さんより、だんぜんイイと思います。
(好みの問題ですが・・・)

豊川さん、がんばりました。
ちょっとくたびれかけた中年、好演されてます。
演技力は、???。

長谷川さん、・・・・。
どうして、出ちゃったのでしょう。

仲村さん、次はあなたが主人公になってください。
そしたら、DVD買います。

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

心に響いた作品でした。

投稿日:2008/02/17 レビュアー:yokosubear

ドラマや映画に頻発に活躍しているトヨエツ。
若い頃の彼はあまりファンではなかったのですが、素敵な叔父様の魅力全開!この映画の彼はほんと魅力的でした。さまざまな感情に揺れ動く表情は素晴らしかったです。

寺島さんはあいかわらず綺麗なスタイルはもちろん、だんだん美人に?なっていく演技素晴らしかったです。話題のベッドシーンはちっとも嫌らしく感じませんでしたが、喘ぎ声はこっちがちょっと恥ずかしくなってしまう程だったような・・。

レビューにもかなり書かれておりますが、長谷川京子さんは残念ですね。 不倫のシーンなどは、まあまあでしたが、法廷シーンの彼女は作品に全くあってませんでした。セリフ回しがひどかったので法廷シーンに緊迫感が感じられなかったのは彼女の大根ぶりもあるんでは?? 佐々木蔵之介さんもこの作品では大根だった気がします。

冬香の夫役の仲村トオルさんは登場シーンは少なかったけど、良かったです。仕事中心の家庭人間である彼は自分のどこが悪いんだなって思っているのかエゴをさらけ出し叫ぶシーンなどは印象的。

自分をこんなに夢中にさせた彼を 自分のものだけにしたいがために殺人者にさせてしまった冬香。
結局は彼女は愛しているのは自分だけだった気がします。望んだとおり愛する男に殺されて死んでいった彼女は幸せだったと思いますが、自己愛に巻き込まれた村尾や残された家族は可哀想・・。
賛否両論があると思いますが、いろいろ考えされられる余韻が残る良い作品だったと思います。




このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

アダルトかな?

投稿日:2007/10/06 レビュアー:油ハム

何処見てもHしているシーンばかりの印象です。
それが凄く気持ち良さそうにやっています。
長谷川京子は全くやっていません、本当に演技が
見るに耐えなく映画の質を一人で落としている
のだからAV以上のセックスシーンでもやって
欲しかったですね。

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

理解できない 共感できない

投稿日:2007/08/29 レビュアー:miyujiro

官能ラブ・ストーリー?
ん〜〜全然官能的な映像表現ではなかった。豊川悦司の年齢を感じさせない綺麗な裸体と、寺島しのぶのすらりとした裸体が絡み合っていても、まったく厭らしさがなく、このプロポーションを維持するなんて、役者はさすがだなぁ〜と妙に感心してしまった。

ただ、長谷川京子の大根ぶりは、素人である私の視点からしても許容範囲を超えており、もっと違う役者がいたのではないかと思ってしまう。他に大物俳優がチョイ役で出演しているのに、なぜ検事役が彼女だったのか疑問??
      (ファンの方、ごめんなさい・・・)


渡辺淳一の小説は一時期よく読んだが、登場人物がダブルことが多い。内容も似たりよったり。だから、またか・・と。
主人公の男性は作者自身であり、相手の女性は作者の理想とするタイプなのかなぁ〜。古風な女性が好み?
そして、情事の最中に死ぬ・・というのが究極の愛の形らしい。

失楽園の時にも感じたが、二人の世界に浸っているだけで
周囲の人間に対する思いやりが全く感じられない。
不倫の末に情事の最中に死なれた遺族の立場になったら
ふざけるな!っだ。冬香の旦那は、家族の為に真面目に働いていただけで何も悪いことをしたわけではない。冬香の残された子だって、後になって真実を知ったときどんなに傷つくか・・。
二人の行為がわがままにしか思えないのは、私に、殺されたいほど、殺したいほど人を愛したことがないから・・・?


ただ・・・・二人が空港で待ち合わせるシーン・・・。
会えるまでのそわそわした感じや
相手の姿を確認できた途端、思わず走り出してしまうところ、
気がつくととびっきりの笑顔になっていること・・・
とても懐かしく、胸がキュンとなりました。

やはり戻るべき場所は自分の家族の元なのだと
本気で愛した男性を諦めた・・・
私にも、一生秘めるべき思い出があります・・・。

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

なんで、ハセキョー?

投稿日:2007/07/27 レビュアー:さんちゃん

寺島しのぶってすごい女優なんだなぁ・・・と思った作品です。

内容よりも寺島しのぶの怪演に圧倒されました。

・・・なもんだから、長谷川京子の大根ぶりと表情の乏しさが逆に際立っちゃってます。お前、検事だろ!と突っ込みたくなるような台詞まわしや、半開きの目、セクシーに見せたいのでしょうが怖いだけのお顔・・・他の脇役たちも良かっただけにもうがっかり!
登場してしばらくは、なんの役かわかりませんでした。取調室のマジックミラーにへばりついてる最中、私の頭の中は、婦人警官なの?刑事なの?参考人なの?なに???ばかり・・・まさか検事だったとは・・・意外でした。
他にいくらでもいい役者がいるだろうに。


それと浅田美代子の顔が希木希林(ってこの字?)化してきているのも見所のひとつ!・・・時間ですよつながりってことで・・・

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

31〜 35件 / 全141件

愛の流刑地

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:141件

主観中の主観です。たいして役にはたちません。

投稿日

2008/03/16

レビュアー

まきりん

寺島さん、いいです。結局「血」なのでしょうか。
演技力も濡場も容姿も文句なしです。

「失楽園」の黒木さんより、だんぜんイイと思います。
(好みの問題ですが・・・)

豊川さん、がんばりました。
ちょっとくたびれかけた中年、好演されてます。
演技力は、???。

長谷川さん、・・・・。
どうして、出ちゃったのでしょう。

仲村さん、次はあなたが主人公になってください。
そしたら、DVD買います。

心に響いた作品でした。

投稿日

2008/02/17

レビュアー

yokosubear

ドラマや映画に頻発に活躍しているトヨエツ。
若い頃の彼はあまりファンではなかったのですが、素敵な叔父様の魅力全開!この映画の彼はほんと魅力的でした。さまざまな感情に揺れ動く表情は素晴らしかったです。

寺島さんはあいかわらず綺麗なスタイルはもちろん、だんだん美人に?なっていく演技素晴らしかったです。話題のベッドシーンはちっとも嫌らしく感じませんでしたが、喘ぎ声はこっちがちょっと恥ずかしくなってしまう程だったような・・。

レビューにもかなり書かれておりますが、長谷川京子さんは残念ですね。 不倫のシーンなどは、まあまあでしたが、法廷シーンの彼女は作品に全くあってませんでした。セリフ回しがひどかったので法廷シーンに緊迫感が感じられなかったのは彼女の大根ぶりもあるんでは?? 佐々木蔵之介さんもこの作品では大根だった気がします。

冬香の夫役の仲村トオルさんは登場シーンは少なかったけど、良かったです。仕事中心の家庭人間である彼は自分のどこが悪いんだなって思っているのかエゴをさらけ出し叫ぶシーンなどは印象的。

自分をこんなに夢中にさせた彼を 自分のものだけにしたいがために殺人者にさせてしまった冬香。
結局は彼女は愛しているのは自分だけだった気がします。望んだとおり愛する男に殺されて死んでいった彼女は幸せだったと思いますが、自己愛に巻き込まれた村尾や残された家族は可哀想・・。
賛否両論があると思いますが、いろいろ考えされられる余韻が残る良い作品だったと思います。




アダルトかな?

投稿日

2007/10/06

レビュアー

油ハム

何処見てもHしているシーンばかりの印象です。
それが凄く気持ち良さそうにやっています。
長谷川京子は全くやっていません、本当に演技が
見るに耐えなく映画の質を一人で落としている
のだからAV以上のセックスシーンでもやって
欲しかったですね。

理解できない 共感できない

投稿日

2007/08/29

レビュアー

miyujiro

官能ラブ・ストーリー?
ん〜〜全然官能的な映像表現ではなかった。豊川悦司の年齢を感じさせない綺麗な裸体と、寺島しのぶのすらりとした裸体が絡み合っていても、まったく厭らしさがなく、このプロポーションを維持するなんて、役者はさすがだなぁ〜と妙に感心してしまった。

ただ、長谷川京子の大根ぶりは、素人である私の視点からしても許容範囲を超えており、もっと違う役者がいたのではないかと思ってしまう。他に大物俳優がチョイ役で出演しているのに、なぜ検事役が彼女だったのか疑問??
      (ファンの方、ごめんなさい・・・)


渡辺淳一の小説は一時期よく読んだが、登場人物がダブルことが多い。内容も似たりよったり。だから、またか・・と。
主人公の男性は作者自身であり、相手の女性は作者の理想とするタイプなのかなぁ〜。古風な女性が好み?
そして、情事の最中に死ぬ・・というのが究極の愛の形らしい。

失楽園の時にも感じたが、二人の世界に浸っているだけで
周囲の人間に対する思いやりが全く感じられない。
不倫の末に情事の最中に死なれた遺族の立場になったら
ふざけるな!っだ。冬香の旦那は、家族の為に真面目に働いていただけで何も悪いことをしたわけではない。冬香の残された子だって、後になって真実を知ったときどんなに傷つくか・・。
二人の行為がわがままにしか思えないのは、私に、殺されたいほど、殺したいほど人を愛したことがないから・・・?


ただ・・・・二人が空港で待ち合わせるシーン・・・。
会えるまでのそわそわした感じや
相手の姿を確認できた途端、思わず走り出してしまうところ、
気がつくととびっきりの笑顔になっていること・・・
とても懐かしく、胸がキュンとなりました。

やはり戻るべき場所は自分の家族の元なのだと
本気で愛した男性を諦めた・・・
私にも、一生秘めるべき思い出があります・・・。

なんで、ハセキョー?

投稿日

2007/07/27

レビュアー

さんちゃん

寺島しのぶってすごい女優なんだなぁ・・・と思った作品です。

内容よりも寺島しのぶの怪演に圧倒されました。

・・・なもんだから、長谷川京子の大根ぶりと表情の乏しさが逆に際立っちゃってます。お前、検事だろ!と突っ込みたくなるような台詞まわしや、半開きの目、セクシーに見せたいのでしょうが怖いだけのお顔・・・他の脇役たちも良かっただけにもうがっかり!
登場してしばらくは、なんの役かわかりませんでした。取調室のマジックミラーにへばりついてる最中、私の頭の中は、婦人警官なの?刑事なの?参考人なの?なに???ばかり・・・まさか検事だったとは・・・意外でした。
他にいくらでもいい役者がいるだろうに。


それと浅田美代子の顔が希木希林(ってこの字?)化してきているのも見所のひとつ!・・・時間ですよつながりってことで・・・

31〜 35件 / 全141件