1リットルの涙

1リットルの涙の画像・ジャケット写真

1リットルの涙 / 大西麻恵

全体の平均評価点:(5点満点)

35

全体の平均評価点:

DVD

ジャンル :

「1リットルの涙」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

解説・ストーリー

木藤亜也は中学3年のある日、通学途中に転んで下あごを強打してしまう。不自然な転倒の仕方を気に掛ける医者の勧めで、母の潮香は設備のある病院で亜也の検査をすることに。その結果、亜也が“脊髄小脳変性症”という病気であることが判明する。担当の山本紘子医師によると、それは原因不明の難病で、現代の医療では治療法がない不治の病であり、悪くなっても決して良くはならないという。それでも亜也は、目指していた進学校の県立豊橋東高校にみごと合格、高校生となる。山本医師の勧めで日記を付け始めた亜也だったが、病状は日に日に進行していた…。

「1リットルの涙」 の作品情報

作品情報

製作年: 2004年
製作国: 日本

「1リットルの涙」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

キャスト・スタッフ

脚本: 田中貴大山本文太
原作: 木藤亜也木藤潮香
撮影: 中村隆信
音楽: RIKU

関連作品

関連作品

恋する彼女、西へ。

ママーン

仲間たち

小さなバイキングビッケ

ユーザーレビュー:35件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

31〜 35件 / 全35件

ドラマよりすごくいい ネタバレ

投稿日:2007/03/27 レビュアー:S.鈴木

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

大西麻恵の演技がとても胸を打つ。

ドラマと違って、訳分からないキャスティングがない分話に入り込めた。

ただ最後が淡々としすぎて、あっけない。現実はそうなんだろうけど・・・現実的過ぎて寂しさだけが心に残る。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

7点満点中3点

投稿日:2010/03/17 レビュアー:ビリケン

7点満点中3点

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

ドラマを一所懸命観すぎて・・・

投稿日:2007/04/11 レビュアー:chisaizumi

ドラマで感情移入しすぎたせいか、映画版はあまりに展開が早くダイジェスト版のようでした
そりゃそうですよね全12回(?)→100分ですもの

1話1話を盛り上げるように作られているドラマと比べてはいけないのですが、映画は初めから終わりまでひたすら下向き矢印で進行するので、悲しいばっかりで見終わった後も病気と闘ったんだな〜と感じるよりもただただ悲しい
それなのに終わり方はあまりにも中途半端で、まだまだ闘病生活が続くのになぜあそこで切ってしまったんだろうとフシギです
時間ももっと長くできたはずなのに・・・フシギです

脚色感は否めませんがもっとしっかり亜也さんの生を感じたいならドラマを観ることを、そしてそれよりも原作を読むことをオススメします!!

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

少し期待外れです

投稿日:2007/03/12 レビュアー:バイオ

内容的にもう少し泣けると思ったのですが、時間的な問題でしょうかストーリーの展開が速すぎておもいっきり泣けませんでした。何となく不完全燃焼です。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

味わって観よう

投稿日:2006/08/22 レビュアー:ゆきごん

かわいそう。意外と淡々と進んでいった。でも子どもたちが騒いでいたので、消化不良でした。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

31〜 35件 / 全35件

1リットルの涙

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:35件

ドラマよりすごくいい

投稿日

2007/03/27

レビュアー

S.鈴木

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

大西麻恵の演技がとても胸を打つ。

ドラマと違って、訳分からないキャスティングがない分話に入り込めた。

ただ最後が淡々としすぎて、あっけない。現実はそうなんだろうけど・・・現実的過ぎて寂しさだけが心に残る。

7点満点中3点

投稿日

2010/03/17

レビュアー

ビリケン

7点満点中3点

ドラマを一所懸命観すぎて・・・

投稿日

2007/04/11

レビュアー

chisaizumi

ドラマで感情移入しすぎたせいか、映画版はあまりに展開が早くダイジェスト版のようでした
そりゃそうですよね全12回(?)→100分ですもの

1話1話を盛り上げるように作られているドラマと比べてはいけないのですが、映画は初めから終わりまでひたすら下向き矢印で進行するので、悲しいばっかりで見終わった後も病気と闘ったんだな〜と感じるよりもただただ悲しい
それなのに終わり方はあまりにも中途半端で、まだまだ闘病生活が続くのになぜあそこで切ってしまったんだろうとフシギです
時間ももっと長くできたはずなのに・・・フシギです

脚色感は否めませんがもっとしっかり亜也さんの生を感じたいならドラマを観ることを、そしてそれよりも原作を読むことをオススメします!!

少し期待外れです

投稿日

2007/03/12

レビュアー

バイオ

内容的にもう少し泣けると思ったのですが、時間的な問題でしょうかストーリーの展開が速すぎておもいっきり泣けませんでした。何となく不完全燃焼です。

味わって観よう

投稿日

2006/08/22

レビュアー

ゆきごん

かわいそう。意外と淡々と進んでいった。でも子どもたちが騒いでいたので、消化不良でした。

31〜 35件 / 全35件