キューティーハニー

キューティーハニーの画像・ジャケット写真
キューティーハニー / 佐藤江梨子
全体の平均評価点:
(5点満点)

159

  • DVD
ジャンル:

「キューティーハニー」 の解説・あらすじ・ストーリー

「新世紀エヴァンゲリオン」の庵野監督が、永井豪原作の美少女アクションアニメを佐藤江梨子主演で実写化。亡き父の残した“Iシステム”を狙う秘密結社・パンサークローに、キューティーハニーが仲間と共に立ち向かう。<BR><BR><BR>普段は明るいだけが取り得のドジな派遣OL如月ハニー。しかしそんな彼女の正体は、世界屈指の科学者・如月博士により創り出された無敵のパワーを持つアンドロイド“キューティーハニー”。ある日、今は亡き如月博士の遺志を継ぎ、ハニーのパワーの秘密である“Iシステム”を研究する宇津木博士が誘拐されてしまう。犯人は“Iシステム”を狙う秘密結社パンサークロー。海ほたるに籠城した犯人に対して、秋夏子警部率いる警察は手も足も出ない。と、その時、キューティーハニーが姿を現わし、犯人一味を次々と倒して、博士を助け出すのだった。

「キューティーハニー」 の作品情報

製作年: 2003年
製作国: 日本

「キューティーハニー」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

キューティーハニーの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
93分 1:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
VPBT17233 2004年10月21日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
10枚 0人 1人

関連作品

ユーザーレビュー:159件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

31〜 35件 / 全159件

「特撮」って言葉がよく似合う

投稿日:2006/02/15 レビュアー:

庵野秀明監督は「新世紀エヴァンゲリオン」しか知らないのですが、永井豪の「キューティー・ハニー」を実写版にしたという今作の話題性から、借りて見ました。
ストーリーはかなり一方的な展開で、強引にひっぱられていくように進みます。でも、テンポが良く、ちょっとサイケで、どことなく懐かしい趣のあるビジュアルが、逆に新鮮に感じられました。
比較するのはおかしいのかもしれませんが、実写版「キャシャーン」が“SFX”を駆使してヒーローを復活させた作品だと考えると、この映画は“特撮”を使ってアクション・ヒロインを蘇らせたって感じですかね。

子供の頃、夏休みに映画館でそんな“特撮映画”を楽しみに観に行ってたのを思い出しました。大きなスクリーンの前でアイスモナカなんか食べながらね。

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

ハマりました...

投稿日:2005/12/18 レビュアー:temma

アニメ版「キューティーハニー」を観た世代...
というか、その頃のアニメ・特撮物で育った世代は、ツボにハマっちゃうんじゃないでしょうか。
他の実写化作品と違い、漫画・アニメ・特撮をこよなく愛する監督が撮れば、こんなに素敵な「漫画」ができるんですね。

今更ながらに気が付きましたが、如月ハニーは服を持っていないんですよね...

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

いいんじゃないですか

投稿日:2005/11/17 レビュアー:レビュアー名未設定

キューティーハニーという素材で、庵野監督が、永井豪に捧げる作品を作るとこうなる。という感じでしょうか。
設定はアニメとはずいぶん違っています。(秋夏子が警察官だし。)しかし、まあ、それなりに楽しめる作品だと思います。
永井豪作品にふさわしい演出あり、クスッと笑える小ネタあり。(ハニーの携帯の着メロ?に笑ってしまった)楽しいB級映画です。

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

意外。。。

投稿日:2005/10/13 レビュアー:こすぴ

かなり意外性のある作品です。。。期待してみると期待外れ。。。期待しないでみると期待以上におもろい。。。そんな感じです。。。

なんか「重いもの」見過ぎちゃったときには、ちょうど良いかもしれません。。。

サトエリで敬遠してたのですが、サトエリ・ハニーは、そんなに悪くない。。。見終わった後には、ハニーはサトエリしかいないなぁ。。。なんて思っちゃったりする。。。

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

これを見たら、アニメ「RE:キューティハニー」も見ようね!ネタバレ

投稿日:2005/08/02 レビュアー:yuimor

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

「キャシャーン」「デビルマン」「忍者ハットリくん」「鉄人28号」と、昨年から今年に掛けてマンガ・アニメの実写化が日本でも続いた。アメリカにおけるマーヴル(スパイダーマン、エックスメン、デアデビル、ハルク。近々ファンタスティック・フォーも!)やDCキャラ(スーパーマン、バットマン、キャットウーマン)の成功に刺激されたわけだが、方向性を間違えなかったこの「キューティハニー」が一番の出来ではなかったかと思う。(わたしとしては次には「鉄人」が捨てがたい。今川泰宏アニメ版は出ているが、映画版はまだDVDにならないね)。

「キューティハニー」の成功は制作の方向性として際物アイドル映画に徹したことである。実写とアニメ的演出の融合? “デジタルコミック・シネマ”なんていう妙な説明に騙されちゃダメだ。昔からアニメやマンガの実写化じゃあ、アニメやマンガで見たことのあるそのままの演出を持ち込むのが当たり前なのだ。だから、臆面もなく「歌謡映画」「アイドル映画」「安易企画のマンガ実写映画」を、昔どおりの、それこそ70年代風に(今の映画技術を用いながら、大きいバジェトで)撮ってしまった庵野監督は正しかったし、結果として映画は楽しめる作品になったのである。

あと、これが押しだという点を上げればシスター・ジル(篠井英介)と執事(手塚とおる)、この二大怪優の演技を見るだけでも価値があるということである。「アナザヘブンTV版(謎の麗人 黒川)」「TRICK(ミラクル三井)」それから今放映中の「女王の教室」でも真鍋くん祖父=自称祖母、とオカマチックなキャラに異彩を放つ篠井英介、「ガメラ3邪神《イリス》覚醒(カリスマゲーム作家・倉田)」や「ケイゾク特別編/ファントム(カメラマン中田)」などでの不気味演技が光る手塚とおる、このふたりが画面に現れるだけで一気に凡百のアニメ系敵(かたき)役は霞(かすま)まざるを得ない。それを見るだけでも価値あるうえ、パンサークロー四天王も皆さん楽しげに演じている。

サトエリのハニーもよいけど、ハニーの言い草じゃないが「なっちゃん可愛い」と、それがわたしの「キューティハニー」評の、だらしない締めくくり!

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

31〜 35件 / 全159件

キューティーハニー

月額課金で借りる

都度課金で借りる