恋は邪魔者の画像・ジャケット写真

恋は邪魔者 / レニー・ゼルウィガー

全体の平均評価点:(5点満点)

92

全体の平均評価点:

予告編を検索

DVD

旧作

ジャンル :

「恋は邪魔者」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

旧作

解説・ストーリー

1962年のニューヨーク。新進の女流作家バーバラ・ノヴァクは女性解放を謳った自著『恋は邪魔者』を出版するためこの街へとやって来た。出版社の重役はあまり興味を示さなかったが、ひょんなことからこの本は爆発的にヒット、世の女性たちはすっかりバーバラの主張に感化されてしまう。そのあおりを受けたのが男性誌で原稿を書いている名うてのプレイボーイ、キャッチャー・ブロック。彼はいまや女性の敵として冷たい仕打ちにあってしまう。怒ったキャッチャーは、バーバラの主張が間違っていることを証明するため、身分を偽り彼女に近づくのだが…。

「恋は邪魔者」 の作品情報

作品情報

製作年:

2003年

製作国:

アメリカ

原題:

DOWN WITH LOVE

「恋は邪魔者」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

キング・オブ・コメディ

ジャックと天空の巨人

MILES AHEAD/マイルス・デイヴィス 空白の5年間

砂漠でサーモン・フィッシング

ユーザーレビュー:92件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

31〜 35件 / 全92件

60年代映画が好きだったらコレ

投稿日:2004/10/18 レビュアー:icchy1

60年代の歌、ファッション、メイク、空気、すべて100点です!だからといって昔の映画にありがちな「オチが見えちゃう」ストーリーではなく、ちゃんと意外な結末が待っていて、あなどれずです。
ファッション見てるだけでも楽しいかな〜。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

ユアン・マクレガーはやっぱりいいなあ。

投稿日:2004/09/04 レビュアー:T♪

レニー・ゼルウィガーとユアン・マクレガーの組み合わせが意外だったけど、実際に見るととても良かった。
ユアン・マクレガーはやっぱり歌が上手いしかっこいい!
安心してみられる物語だったし、とても素敵な60年代のファッションも楽しめました。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

60sファンとしては観とくべき1本

投稿日:2008/06/15 レビュアー:chitose

オープニングは10分程のアニメーションなんですが
まずここから可愛いです。
レトロなアニメーションで、古き良き昭和のテレビ番組やCM(「11PM」や「ザ・ヒットパレード」や「シャボン玉ホリデー」)なども感じさせます。
あの映像欲しいなぁ。

本編は、ストーリーは追わずに(笑)
衣装とインテリアとレニーの表情ばかり観てました。
ただもう可愛い、素敵、カッコイイ。

編集者のヴィッキーと二人並んで
お人形さんみたいにポージングするところとかね。
ビビッドな色使いが良かった。

レニーってピンク(どピンクじゃなくって桃色)が本当によく似合います。
ユアンと電話でデートの約束をするシーンの部屋着スタイルは
シンプルだけど最高にスイートで可愛いかった。
ピンクのギンガムチェックの(だったかな)ショートパンツに
同じ生地のトップスとヘアバンド。
またそれを着てるレニーの、白い肌にブロンドヘアー、
バービーちゃんみたいなプロポーションがすごくカッコよくて。
さすがですね。

オフィスのシーンでは、モダンでスタイリッシュな家具にOLさんの赤い口紅と男性の赤いベストだけが映えていたりして、
静止画として観てもキマッてました。

60sのファッションやインテリアって
当時でいう「近未来的」なデザインで「遊び」や「夢」があって本当に素敵。

60sファンとしては観とくべき1本です。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

おしゃれな映画! ネタバレ

投稿日:2007/06/14 レビュアー:エンドリ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

まずレニーが可愛い。ユアンも、プレイボーイっぷりにバーカ!と思いつつもなぜか憎めない役柄。この映画はファッションとかとってもおしゃれです。バーバラの友達もおしゃれ〜!冴えない男とくっつくのがよかった。私は花金なんかにじっくり見たい映画です。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

教科書的ロジック立て作品です。 ネタバレ

投稿日:2007/06/09 レビュアー:とく

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

やっぱ、レニーは、いいねぇ。

この作品に関しては、
古き良きアメリカの雰囲気が出ています、
って論評を良く見かけますが、
ま、それは置いといても
名作かと思います。

良い俳優と無難な設定を使えば、
こういう作品が撮れるという、
教科書的な作品。

僕の映画のツボを、嫌味なく押さえています。

エンディングで、主人公たちの
歌のシーンも、
ユアンは歌っているけど、
レニーはクチパク!!
それがまたいい!!

理屈抜きに星五つです。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

31〜 35件 / 全92件

恋は邪魔者

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:92件

60年代映画が好きだったらコレ

投稿日

2004/10/18

レビュアー

icchy1

60年代の歌、ファッション、メイク、空気、すべて100点です!だからといって昔の映画にありがちな「オチが見えちゃう」ストーリーではなく、ちゃんと意外な結末が待っていて、あなどれずです。
ファッション見てるだけでも楽しいかな〜。

ユアン・マクレガーはやっぱりいいなあ。

投稿日

2004/09/04

レビュアー

T♪

レニー・ゼルウィガーとユアン・マクレガーの組み合わせが意外だったけど、実際に見るととても良かった。
ユアン・マクレガーはやっぱり歌が上手いしかっこいい!
安心してみられる物語だったし、とても素敵な60年代のファッションも楽しめました。

60sファンとしては観とくべき1本

投稿日

2008/06/15

レビュアー

chitose

オープニングは10分程のアニメーションなんですが
まずここから可愛いです。
レトロなアニメーションで、古き良き昭和のテレビ番組やCM(「11PM」や「ザ・ヒットパレード」や「シャボン玉ホリデー」)なども感じさせます。
あの映像欲しいなぁ。

本編は、ストーリーは追わずに(笑)
衣装とインテリアとレニーの表情ばかり観てました。
ただもう可愛い、素敵、カッコイイ。

編集者のヴィッキーと二人並んで
お人形さんみたいにポージングするところとかね。
ビビッドな色使いが良かった。

レニーってピンク(どピンクじゃなくって桃色)が本当によく似合います。
ユアンと電話でデートの約束をするシーンの部屋着スタイルは
シンプルだけど最高にスイートで可愛いかった。
ピンクのギンガムチェックの(だったかな)ショートパンツに
同じ生地のトップスとヘアバンド。
またそれを着てるレニーの、白い肌にブロンドヘアー、
バービーちゃんみたいなプロポーションがすごくカッコよくて。
さすがですね。

オフィスのシーンでは、モダンでスタイリッシュな家具にOLさんの赤い口紅と男性の赤いベストだけが映えていたりして、
静止画として観てもキマッてました。

60sのファッションやインテリアって
当時でいう「近未来的」なデザインで「遊び」や「夢」があって本当に素敵。

60sファンとしては観とくべき1本です。

おしゃれな映画!

投稿日

2007/06/14

レビュアー

エンドリ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

まずレニーが可愛い。ユアンも、プレイボーイっぷりにバーカ!と思いつつもなぜか憎めない役柄。この映画はファッションとかとってもおしゃれです。バーバラの友達もおしゃれ〜!冴えない男とくっつくのがよかった。私は花金なんかにじっくり見たい映画です。

教科書的ロジック立て作品です。

投稿日

2007/06/09

レビュアー

とく

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

やっぱ、レニーは、いいねぇ。

この作品に関しては、
古き良きアメリカの雰囲気が出ています、
って論評を良く見かけますが、
ま、それは置いといても
名作かと思います。

良い俳優と無難な設定を使えば、
こういう作品が撮れるという、
教科書的な作品。

僕の映画のツボを、嫌味なく押さえています。

エンディングで、主人公たちの
歌のシーンも、
ユアンは歌っているけど、
レニーはクチパク!!
それがまたいい!!

理屈抜きに星五つです。

31〜 35件 / 全92件