花の画像・ジャケット写真

花 / 柄本明

全体の平均評価点:(5点満点)

43

全体の平均評価点:

DVD

旧作

ジャンル :

「花」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

旧作

解説・ストーリー

サラリーマンの野崎はある日、動脈瘤によって突然倒れた。彼は医師から早急の手術を勧められるが、その手術は成功しても記憶障害が残る危険性を伴っていた。それ以来会社を辞め、手術の返事も出さずに無気力な生活に閉じこもる野崎。そんな彼にある時、バイトの誘いが舞い込んでくる。期間は1週間で、依頼主である初老の弁護士・鳥越を東京から鹿児島まで乗せていく運転手の仕事だった。鳥越の旅の目的に興味を持った野崎は、その一見単純なバイトを引き受けるのだったが…。

「花」 の作品情報

作品情報

製作年:

2002年

製作国:

日本

「花」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

キャスト・スタッフ

関連作品

関連作品

おばちゃんチップス

ViVA! Kappe

あぶない刑事

チンピラ

ユーザーレビュー:43件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

31〜 35件 / 全43件

惜しい…

投稿日:2014/05/23 レビュアー:けめこ

牧瀬理穂の起用がまずかった。彼女の存在が過去と現在をうまく流れる時間軸を止めてしまうのだ。

せっかくいい役者で固めているのに、それだけが残念。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

心に残る言葉です・・・ ネタバレ

投稿日:2010/08/11 レビュアー:蓮華草

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

劇場で観ました。友人に連れられて仕方なく。。。
気乗りしなかった作品でしたが、どんどん引き込まれて行きました。
『あんまり急ぐと損するよ・・・』劇中でのセリフです。テンパっちゃうと思い出します。そうすると、嘘のようにすぅ〜と冷静に戻してくれる有難い言葉です。
毎日、急いでるなぁって思う方、お勧めです。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

どんどん引き込まれていきました ネタバレ

投稿日:2010/01/22 レビュアー:こりら

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

鳥越さんの奥様との過去、とても幸せそうでした。
なのに何故…。
やはり幼い子供の死は受け入れ難く、
苦しみ、悲しみからお互いを思う気持ちが見えなくなってしまうのでしょうか。

目的地の鹿児島の病院で、亡くなった奥様の思いが詰まった花。
それを見た鳥越さん。
涙が止まりませんでした。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

花が伝えるメッセージ

投稿日:2009/05/02 レビュアー:ヒロシ

やや重たい感じの映画でしたが、ロードムービーという楽しい要素と2人の演技の素晴らしさによって、心に響く作品でした。
何十年も前に別れた奥さんの思いがラストでよく伝わってきました。
メイキング映像を見て、監督・スタッフの作品にかける思いも感じられ、後からじわりじわり心に沁みてくる作品です。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

優しい気持ちになれました。

投稿日:2008/11/28 レビュアー:なお

『SP』の金城一紀氏が原作ということで借りてみました。
男2人のむさくるしい旅なのに、あったかく優しい気持ちになれました。よかったです。
1つ1つのカットがとても丁寧なので、台詞にはない行間の表情というか空気感などがとてもよく伝わりました。
重くなりがちな場面でも大沢さんのほどよい軽さが救ってくれます。
登場人物にも嫌な人がおらず、安心して観ることができました。
辛い現実はあるけれど、希望を持ったっていいじゃない。
★★★★

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

31〜 35件 / 全43件

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:43件

惜しい…

投稿日

2014/05/23

レビュアー

けめこ

牧瀬理穂の起用がまずかった。彼女の存在が過去と現在をうまく流れる時間軸を止めてしまうのだ。

せっかくいい役者で固めているのに、それだけが残念。

心に残る言葉です・・・

投稿日

2010/08/11

レビュアー

蓮華草

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

劇場で観ました。友人に連れられて仕方なく。。。
気乗りしなかった作品でしたが、どんどん引き込まれて行きました。
『あんまり急ぐと損するよ・・・』劇中でのセリフです。テンパっちゃうと思い出します。そうすると、嘘のようにすぅ〜と冷静に戻してくれる有難い言葉です。
毎日、急いでるなぁって思う方、お勧めです。

どんどん引き込まれていきました

投稿日

2010/01/22

レビュアー

こりら

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

鳥越さんの奥様との過去、とても幸せそうでした。
なのに何故…。
やはり幼い子供の死は受け入れ難く、
苦しみ、悲しみからお互いを思う気持ちが見えなくなってしまうのでしょうか。

目的地の鹿児島の病院で、亡くなった奥様の思いが詰まった花。
それを見た鳥越さん。
涙が止まりませんでした。

花が伝えるメッセージ

投稿日

2009/05/02

レビュアー

ヒロシ

やや重たい感じの映画でしたが、ロードムービーという楽しい要素と2人の演技の素晴らしさによって、心に響く作品でした。
何十年も前に別れた奥さんの思いがラストでよく伝わってきました。
メイキング映像を見て、監督・スタッフの作品にかける思いも感じられ、後からじわりじわり心に沁みてくる作品です。

優しい気持ちになれました。

投稿日

2008/11/28

レビュアー

なお

『SP』の金城一紀氏が原作ということで借りてみました。
男2人のむさくるしい旅なのに、あったかく優しい気持ちになれました。よかったです。
1つ1つのカットがとても丁寧なので、台詞にはない行間の表情というか空気感などがとてもよく伝わりました。
重くなりがちな場面でも大沢さんのほどよい軽さが救ってくれます。
登場人物にも嫌な人がおらず、安心して観ることができました。
辛い現実はあるけれど、希望を持ったっていいじゃない。
★★★★

31〜 35件 / 全43件