チェンジング・レーン

チェンジング・レーンの画像・ジャケット写真
チェンジング・レーン / サミュエル・L・ジャクソン
全体の平均評価点:
(5点満点)

61

  • DVD
ジャンル:

「チェンジング・レーン」 の解説・あらすじ・ストーリー

ニューヨーク・マンハッタン。渋滞するハイウェイの中、若手敏腕弁護士のギャビン・パネックは重大な案件のため、裁判所へ急いでいた。一方、隣の車線を走るドイル・ギプソンは、アルコール依存症で妻子と別居中。カウンセリングによって依存症から立ち直り、彼もまた親権をめぐる裁判出廷のために裁判所へ向かっていた。そんな時、先を急いでいたギャビンが突然車線変更したため、隣のドイルの車と軽い接触事故を起こしてしまう。慌てていたギャビンは、非を認めつつもギブソンの示談の申し出を無視して白紙の小切手を一方的に渡してその場を去ってしまうのだが…。

「チェンジング・レーン」 の作品情報

製作年: 2002年
製作国: アメリカ
原題: CHANGING LANES

「チェンジング・レーン」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

チェンジング・レーンの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
98分 日本語 英語 吹き替え用 解日 解英 1:ドルビーデジタル/サラウンド/英語
2:ドルビーデジタル/サラウンド/日本語
3:ドルビーデジタル/サラウンド/英(解説)
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PDSV163 2003年05月16日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
20枚 0人 0人

関連作品

ユーザーレビュー:61件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

31〜 35件 / 全61件

人生の分岐点ネタバレ

投稿日:2009/06/09 レビュアー:ミッキー

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

ハイウェイで起こした接触事故で二人の人生が変わってしまう。
人間は追い詰められると本性が出るものですね。
冷静で頭の良さそうなエリート弁護士が思いもよらない事を引き起こす。
アルコール依存でトラブルばかり引き起こしていたドイルは、
実はトラブルの原因は、アルコール以前に彼の「短気」と言う性格にあると思います。
で・・・時間が経ち色々な事が見えて来ると、本来の自分に戻り
「あやまち」に気づく。
この二人は人生の分岐点で「出会うべくして出会った」のだと思います。
人生の分岐点=ハイウェイでのチェンジング・レーンだったのですね。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

タイトル に騙された、、、、、 ごく普通の作品

投稿日:2009/01/04 レビュアー:魔る太郎

題名からして面白そうだったので、借りてみました。
初見の、感想です。


時間的にもちょうど良く、サクっと見れる映画です。
あまり気負わないで見ましょう。
そこそこ感動し、そこそこハラハラし、そこそこ満足するでしょう。 
でも、そ、れ、だ、け です。

何か特徴の無い映画のような気がします。
ワクワク感、高揚感、躍動感がなく、
在り来たりの展開に、想定内の結末。
流石にラストは 感動 させてくれましたが、イマイチ、、、。

映画にしなくても、2時間ドラマで充分な気もします。
2人の主人公を同時進行的に描くので、最初は戸惑うし、、。
2人のファンは見ても損はないかもしれませんが、
そうでない人は無理に視聴しなくても構いません。

手堅く、「小粒」にまとめた感。
米国の、訴訟社会 の汚さ加減を、今更ながら確認できます。
(ホント、弁護士って正義じゃなくて、金の亡者ばっか)

私的には、期待はずれ の1本でした、、、。
2人のイヤガラセ合戦は始まるし、、、。
1年経ったら、どんな内容か思い出すのが難しいでしょう。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

狂う運命と本当の幸せの入り口ネタバレ

投稿日:2008/09/20 レビュアー:ちょびん

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

”チェンジングレーン”
題名からカーアクション物かと思いきや
運命と心が絡むいい作品

キャスティングがメジャー処なのが
逆に勿体無い位。

人はその一瞬に生きている
大切なかけがえの無い時間を誰もが持つ

そんな時に
そんな時だから
焦る気持ち
はやる心から
進路変更
そして
招いてしまった事故

でもそんな時
人は自分の大切な時間を求めるばかりに
相手の大切な時間のある事すら気づかない

今があるからこの一瞬が大切で
今の未来に繋がってる

でもこれも運命
この”チェンジングレーン”で
彼らの未来は大きく変わって行く

未来が変わると
やっと
人は立ち止まれるのかもしれない

今の自分の幸せが間違いであることに気付く

あの事故の少し後まであんなに懸命に
繋ぎ止めようとした今の幸せ

そんな幸せに疑問を抱く

そして真実を知りたいと求める
そして真実に絶望する

そして彼は正直に本当の幸せを求める

ここに出てくる彼らは
一瞬の運命の悪戯で
不幸のドンゾコを目の当たりにしたけれど
そこが本当の幸せの入り口
リセット地点だった

人生は難解なパズルだ

本当の心を失うと
完成した時に穴だらけ
落としたpeaceに気づかずに
でももう戻れない

誰かが落としたpeaceに気づいて
声をかけてくれる
その声に気付けるだろうか?

逆に誰かにpeaceを隠される 捨てられる
そんなパズルな人生

完成させるには
終わりだけではダメ
過程を大切に
時には立ち止まって気付いて

自分の完成させたいパズルは
本当にこのパズル?

見失っていませんか?
無くしていませんか?

ハプニングから立ち止まり
本当の幸せのパズルを作り始めた二人の男

人生ってホント解らない
一瞬で壊れたり
裏返せば幸せの入り口に続いてたり

壊される事が無ければ
リセットなんて出来なかった
幸せのパズルを作り出せなかった

今に流されないで
時には立ち止まる事も必要なのかな

そんな事を考えさせられたイイ作品






このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

人間性の陰と陽ネタバレ

投稿日:2008/09/19 レビュアー:老猫

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

相手の素性と目的が見えてくるにつれて、陽の心が陰へと変化する。
心のボタンの掛け違い。
よくある映画のパターンです。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

試される「人間性」

投稿日:2008/05/03 レビュアー:. nao

あり得なさそうで、実はよくある出来事のように思えます。
日々、自分の意思で生きていると思っているけど、実は
周囲の存在により自分の居場所が必然的に存在している。

本当は望んでいない事も、仕方ないと理由をつけてしまう、
それはごく日常的な事に思えて仕方ない。
客観的に見れば、なんて馬鹿な・・・と思うかもしれない、
でも、このシチュエーションになれば自分だって・・・

そう思うと、最終的に自分の選択を振り返り、
出来る限り、正しいと思うレーンに戻そうとした主人公は
とても勇気ある決断をしたと思う。
(最近の不正の内部告発的な現象に少しかぶる)


斜線変更が最悪な1日の始まりだったかもしれない、
しかし本当は、両者にとって、とても幸運な
1日の始まり・・・だったのかもしれない。


信じるものを見つけただけの綺麗ごとではなく、
受け入れざるを得ない現実をも、消化しきったギャビン。
終盤のパートは非常に心地よく感じました。

それは私達が、日常的にぶち当たっている壁を
見事に踏み越えている事への感動かな・・・
理想と現実の折り合い・・・って難しい。
でも忘れてはなら無い大切なモノは持ち続けたい。



★3つ以上あってもいいな・・と思えました。
 私は、見て、非常に良かったと思える映画でした。



このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

31〜 35件 / 全61件

チェンジング・レーン

月額課金で借りる

都度課金で借りる