1. DVDレンタルTOP
  2. すべてのジャンル
  3. 洋画のDVDレンタル
  4. SFのDVDレンタル
  5. E.T. −SPECIAL EDITION−

E.T. −SPECIAL EDITION−

E.T. −SPECIAL EDITION−の画像・ジャケット写真

E.T. −SPECIAL EDITION− / ヘンリー・トーマス

全体の平均評価点:(5点満点)

94

全体の平均評価点:

予告編を検索

DVD

旧作

ジャンル :

「E.T. −SPECIAL EDITION−」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

旧作

解説・ストーリー

遥か宇宙の彼方から地球探査にやってきた地球外の知的生物“E.T.”。ひょんなことから仲間の宇宙船に乗り遅れた彼は一人地球に取り残されてしまった。10才のエリオット少年はある夜、庭でなんとも奇妙な外見をしたそのE.T.と遭遇する。ふたりはテレパシーで心を通わすことができた。でも、E.T.を見たとエリオットが家族に言っても誰も信じてくれない。その一方でNASAの科学者が逃げ遅れたE.T.を探していた。そして、彼はついに発見され収容されてしまう。それを知ったエリオットは、E.T.をもとの星に返してあげようと必死の努力をする。

「E.T. −SPECIAL EDITION−」 の作品情報

作品情報

製作年:

2002年

製作国:

アメリカ

原題:

E.T. THE EXTRA− TERRESTRIAL: THE 20th AN

「E.T. −SPECIAL EDITION−」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

サンキュー、ボーイズ

トワイライトゾーン/超次元の体験

ブレイクアウェイ

激突!

ユーザーレビュー:94件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

31〜 35件 / 全94件

後からの付け足し加工は見苦しい ネタバレ

投稿日:2009/10/08 レビュアー:みなさん(退会)

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

大好きな映画だ。諸手をあげて賛辞を述べたいところだが、公開20周年を記念してリリースされた本作品は、劇場公開時にはないカットが付け加えられ、とても見苦しかった。

封切り当時、毎週末のように有楽町に出掛けて観たものだ。自転車が宙をとぶシーンに心を踊らせ、蘇生を施されるETの姿に心を痛めた。あの時、私たちは間違いなくドリュー・バリモアと心を一つにしていた。ドリューが泣くと、私たちも映画館で嗚咽を漏らし、涙を流した。この作品ほど、スクリーンと一体になれた映画は、ない。

だからかも知れない。長いこと、ビデオで観ることに躊躇いを感じていた。「映画館で観てこそ映画」と基本的には思っているので、VHSもLDも所有こそしていたが、プレイヤーにかけることはなかった。私には、そんな映画が何本かある。『風と共に去りぬ』や『冒険者たち』、『風の谷のナウシカ』なんかがそうだ。

それを敢えて観てみたのは、年少の友人に観てみたいと請われたからだ。いまとなっては、ちょっと後悔している。観なければ良かった。大切な思い出が少し汚された感じだ。

劇場公開版もリリースされているようだから、そちらをオススメ!

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

久しぶりに

投稿日:2008/08/10 レビュアー:さかいっこ

子どもにせがまれてレンタルしましたが、良かったです。
私が始めて映画館で観た映画でした。
懐かしい思い出いっぱいでした。
子ども達も食い入るように見入っていました。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

久し振りです。大きな画面で見たくなったので借りました。 ネタバレ

投稿日:2008/08/08 レビュアー:マリコ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

「宇宙人が何度か人類に接触してきたが、政府はそれを隠蔽してきた」と、先月末にナサの77才の宇宙飛行士がラジオで言ったというニュースをネットで読んだら、E・Tを見たくなりました。

やはり毎度のことながら、ラスト近くの自転車が飛ぶところで泣きました。子供みたいですが、うるうるしてしまいます。

久し振りに観ましたが、宇宙船の「うっそー」という感じが好きです。どんなもんだい!という様に豪華でなく、リアルでもない、ただ、飛んで行く後の虹が奇麗であのアイデアたまりません。

お別れのときにE・Tは、「いい子」と言いませんでしたか?私には聴こえましたが。

この最初のアイデアが「どらえもん」の映画だったとも聞くしもしかすると、ちょっとした悪戯だったのかも。

でも、あのナサ?の奴らは不気味ですね。治療しているのか、実験しているのか、心をこめて治療しないものだから一旦死んでしまうのですね。エリオットが心から悲しんだのでその心を癒そうと生き返ってくれたと思っています。
何事も心をこめなければいけないのですね。

しかしもって、良くできた映画です。全く余計なシーンがないのであっという間の二時間でした。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

ファンタジー映画の決定版

投稿日:2005/11/21 レビュアー:

ほんとに何度観たことでしょう、この作品。
テレビでも何度も放送され、「またか…」と一瞬思ってしまうのですが、ついつい最後まで観てしまうという作品のひとつになっています。観るたびに何か新しい発見があるわけでもないのに、名場面になると、まるで映画館で一番初めに見た時と同じように、感動してしまいます。
この作品以降に作られたSFファンタジーで、これほど多くの人の心を魅了した内容の映画に私はまだ出会っていないかもしれません。

本当にひさしぶりにレンタルして観なおしたのですが、子供の時に受けた衝撃に近い感動は、今もなお色褪せていませんでした。



このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

ドリューかわいいじゃないですか!

投稿日:2005/11/12 レビュアー:あやの映画館だぁ〜よ

なんかドリューが小さいとき本当にかわいかったんだね。
大きくなってなんでヤクチュウになってしまったのか・・・
でも今は立ち直って頑張ってるのですごく見守ってしまうね。

有名どころの指と指をつけるところ、自転車で空を飛ぶところ!
まぁすべてが見所です!

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

31〜 35件 / 全94件

E.T. −SPECIAL EDITION−

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:94件

後からの付け足し加工は見苦しい

投稿日

2009/10/08

レビュアー

みなさん(退会)

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

大好きな映画だ。諸手をあげて賛辞を述べたいところだが、公開20周年を記念してリリースされた本作品は、劇場公開時にはないカットが付け加えられ、とても見苦しかった。

封切り当時、毎週末のように有楽町に出掛けて観たものだ。自転車が宙をとぶシーンに心を踊らせ、蘇生を施されるETの姿に心を痛めた。あの時、私たちは間違いなくドリュー・バリモアと心を一つにしていた。ドリューが泣くと、私たちも映画館で嗚咽を漏らし、涙を流した。この作品ほど、スクリーンと一体になれた映画は、ない。

だからかも知れない。長いこと、ビデオで観ることに躊躇いを感じていた。「映画館で観てこそ映画」と基本的には思っているので、VHSもLDも所有こそしていたが、プレイヤーにかけることはなかった。私には、そんな映画が何本かある。『風と共に去りぬ』や『冒険者たち』、『風の谷のナウシカ』なんかがそうだ。

それを敢えて観てみたのは、年少の友人に観てみたいと請われたからだ。いまとなっては、ちょっと後悔している。観なければ良かった。大切な思い出が少し汚された感じだ。

劇場公開版もリリースされているようだから、そちらをオススメ!

久しぶりに

投稿日

2008/08/10

レビュアー

さかいっこ

子どもにせがまれてレンタルしましたが、良かったです。
私が始めて映画館で観た映画でした。
懐かしい思い出いっぱいでした。
子ども達も食い入るように見入っていました。

久し振りです。大きな画面で見たくなったので借りました。

投稿日

2008/08/08

レビュアー

マリコ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

「宇宙人が何度か人類に接触してきたが、政府はそれを隠蔽してきた」と、先月末にナサの77才の宇宙飛行士がラジオで言ったというニュースをネットで読んだら、E・Tを見たくなりました。

やはり毎度のことながら、ラスト近くの自転車が飛ぶところで泣きました。子供みたいですが、うるうるしてしまいます。

久し振りに観ましたが、宇宙船の「うっそー」という感じが好きです。どんなもんだい!という様に豪華でなく、リアルでもない、ただ、飛んで行く後の虹が奇麗であのアイデアたまりません。

お別れのときにE・Tは、「いい子」と言いませんでしたか?私には聴こえましたが。

この最初のアイデアが「どらえもん」の映画だったとも聞くしもしかすると、ちょっとした悪戯だったのかも。

でも、あのナサ?の奴らは不気味ですね。治療しているのか、実験しているのか、心をこめて治療しないものだから一旦死んでしまうのですね。エリオットが心から悲しんだのでその心を癒そうと生き返ってくれたと思っています。
何事も心をこめなければいけないのですね。

しかしもって、良くできた映画です。全く余計なシーンがないのであっという間の二時間でした。

ファンタジー映画の決定版

投稿日

2005/11/21

レビュアー

ほんとに何度観たことでしょう、この作品。
テレビでも何度も放送され、「またか…」と一瞬思ってしまうのですが、ついつい最後まで観てしまうという作品のひとつになっています。観るたびに何か新しい発見があるわけでもないのに、名場面になると、まるで映画館で一番初めに見た時と同じように、感動してしまいます。
この作品以降に作られたSFファンタジーで、これほど多くの人の心を魅了した内容の映画に私はまだ出会っていないかもしれません。

本当にひさしぶりにレンタルして観なおしたのですが、子供の時に受けた衝撃に近い感動は、今もなお色褪せていませんでした。



ドリューかわいいじゃないですか!

投稿日

2005/11/12

レビュアー

あやの映画館だぁ〜よ

なんかドリューが小さいとき本当にかわいかったんだね。
大きくなってなんでヤクチュウになってしまったのか・・・
でも今は立ち直って頑張ってるのですごく見守ってしまうね。

有名どころの指と指をつけるところ、自転車で空を飛ぶところ!
まぁすべてが見所です!

31〜 35件 / 全94件